kazuさんのエスティマハイブリッド の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月06日

  • トヨタ
    エスティマハイブリッド
    2006年06月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • ハイブリッド付き!プレミアムエスティマ

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    3.7

エスティマハイブリッドについてのオススメポイント

  • 外観
    ガソリンエンジンのエスティマとの外観的差異は、フロントマスクとリアの意匠がわずかに違う程度でほとんど変わらない。ハイブリッドは、顔の真ん中にやや大きめのグリルが付いているので、そこが見分けるポイント。
    あとはガソリンと同じで、初代から受け継ぐたまごスタイルである。こういうスタイリッシュなワンボックスって実は少ない。他の車は、室内スペースを目いっぱい広げて商品力を高めようとしてるため、基本箱型であり、ほぼ顔だけでデザイン的差異を設けている。それに対し、エスティマはボディ全体で個性を表現していて素晴らしい。この未来的でたまごのようなルックスが、エスティマの代名詞となっている。

    内装
    ハイブリッドは大きくて重いバッテリーを積まなければならないのだが、そのバッテリーをどこに積んだかと言うと、運転席と助手席の間だ。なんとも面白いところに積んだなあと思ったが、理由を聞いて納得した。荷室床下に置くと、3列目シートが床下に収納できなくなり、エスティマの目玉の1つである2列目のスーパーリラックスモードが出来なくなってしまうそうで、そのために不思議な場所に置かれたというわけ。しかし、そのせいで前席のウォークスルー機構はなくなり、バッテリーを覆い隠すように幅広のセンターコンソールが設けられた。個人的には、このセンターコンソールがあるほうが圧倒的に嬉しい。ウォークスルーに関してあまり価値を感じてないからかもしれないが、見た目の豪華さ的にもアームレストや収納などの機能としても、センターコンソールがあった方がいいと思う。
    バッテリーの配置を工夫したおかげで、ハイブリッドもまたスーパーリラックスモードが堪能できるようになった(7人乗りの場合)。車の中なのに、これだけ広々したスペースでオットマンを出してのけぞって座れるのは素晴らしい。

    走り
    2.4リッターのガソリン+モーターでシステム出力は211psにもなる。モーターならではのトルク感と静粛性もあるし、2.4リッターのガソリンエンジンよりは、はっきりと上質で力強い。モーターを積んでる分200キロくらい重いため、コーナリングなどでは重さを感じ、ガソリンほどの軽快感はないが、一般的な速さで走ってる分にはいたって快適に走れる。

エスティマハイブリッドについての不満な点

  • 価格が高い。ハイブリッドは、ガソリンに対して100万円高く、500万クラスの車である。500万もあれば、いろんな選択肢が考えられるし、カテゴリーが違うと一概に比べにくくなるものの、500万クラスの車にしては走りも室内外の質感も低い。燃費がいいとはいっても、これだけ価格差があると元を取ることはほぼ不可能だろう。では、このエスティマハイブリッドという車に+100万の価値があるのか?と言われると、私はないような気がする。

エスティマハイブリッドを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • エスティマを買うなら、2.4リッターのガソリンで十分じゃないかと思った。ハイブリッドもそれなりに魅力のある車ではあるけれど、こんなに高いお金出して買うほどの車ではないように思う。外観と内装における差異もごくわずかでプレミアム感を感じないものだし、パワーについてもエスティマにはより強力な3.5リッターエンジンもあるわけで、価格差に匹敵するほどのメリットがあまりないように思う。先進のハイブリッド技術と、環境に優しい未来的価値基準をワンボックスボディの車で味わえることにプレミアを感じる人向けの車なのかもしれない。

エスティマハイブリッド関連ページ

  • トヨタ
    エスティマハイブリッド
    2006年06月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの エスティマハイブリッド の試乗レポート・評価

  • 現実の世界へ
    平成ジローさんの投稿

  • 歴史に名を刻む
    でんでんさんの投稿

  • 元祖ハイブリッドミニバン
    両手にカピバラさんの投稿

  • ガソリンのほうがいいかも、、
    くびとばさんの投稿

  • やはり天才たまご
    ふくさんの投稿

  • 熟成の域
    ナベジョーさんの投稿

  • ハイブリッドはコスパが。。
    reireiさんの投稿

  • スタイリッシュミニバン
    znさんの投稿

  • ハイブリッドミニバンの元祖
    Take on meさんの投稿

  • エスティマお大本命
    旭日旗さんの投稿

  • 色褪せない秀逸なスタイル
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 高性能ミニバン
    METAFIVEさんの投稿

  • オシャレワンボックス
    nagaさんの投稿

  • 車史に残る名車
    日本人で良かったさんの投稿

  • 安全性能が問題
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • いい車なんだけど、高い。。
    まいまいさんの投稿

  • ハイブリッドミニバンの元祖
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ハイブリッド元祖ミニバン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ポテンシャル高いです。
    aduma112さんの投稿

  • はやくモデルチェンジを!
    パン君さんの投稿

  • 意味あるHV
    Ryoujiさんの投稿

  • バイブリッドミニバンの先駆け
    Zero Fighterさんの投稿

  • スポーティな高級ミニバン
    自動車研究員さんの投稿

  • トヨタ最良のミニバン
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 天才タマゴは健在!
    アウピー乗りさんの投稿

  • ミニバン界のプリウス
    AI300さんの投稿

  • ハイブリッド?イエスって言います(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • トヨタの底力
    FOCUSさんの投稿

  • 静かな高級ミニバン
    ファ爺さんの投稿

  • マルチパーパスビーグル的なミニバン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 元祖ハイブリッドミニバン、魅力健在
    クルマニアさんの投稿

  • 天才たまごは進化してます
    たかさんの投稿

  • ファミリーに最適
    nori_vvさんの投稿

  • あまり見かけない
    みくさんの投稿

  • 過不足無いサイズのハイブリッドミニバン
    セアト 福岡さんの投稿

  • 高級ミニバン、箱型が嫌ならこれ
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ブレないコンセプト!ラストチャンスか?
    momongaさんの投稿

  • いまだに感じる天才タマゴ感
    ばんくんさんの投稿

  • ゆったりハイブリッドクルーザー
    kurukurumaniaさんの投稿

  • ハイブリッド ミニバン
    のりさんの投稿

  • さすがハイブリッド、ミニバンでこの燃費
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)