kazuさんのアベンシスワゴン の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月06日

  • トヨタ
    アベンシスワゴン
    2011年09月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • トヨタが作る欧州車の出来は?

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    3.6

    インテリア

    4.1

    走りやすさ

    4.0

アベンシスワゴンについてのオススメポイント

  • 外観
    アベンシスは日本ではあまり馴染みのない車である。そもそもこの車は、ヨーロッパを主戦場として開発されたモデルであって、欧州トヨタではフラッグシップの位置付けだ。それが、ミドルサイズワゴンのラインナップがなかった日本トヨタに導入されたのである。以前はセダンタイプもあったのだが、現行はワゴンだけとなった。
    外観は、特に際立った個性はないものの、質感の高さが感じられる凛としたたたずまい。やや丸みを帯びたスタイリッシュなワゴンで、ウエストラインとルーフラインの造形により、ボディ後端にいくに従って絞られ、なんとなくゆる~く弓なりに弧を描いているような不思議なボディラインを生み出している。リアは、くっきりしたキャラクターラインがそのままリアまでぐるっと回っており、リアウインドウの下に折り目を付けたようにバシッと線が通っている。
    華やかさがなく、種類としてはVWパサートみたいなああいう、「派手さはないけど真面目に作ってます。」的な雰囲気に仕立てられた車である。

    内装
    この内装の仕立ては、結構自分の好みだ。黒基調のシンプルで飾り気のないオーソドックスなインパネをベースに、無機質なチタン調のメタルパネルを面一にあしらったもの。シフトノブやハンドルには本皮も使い、全体的にドイツ車っぽいクールな内装の雰囲気にしている。すっきりしていて、無駄な演出一切を廃した機能的なデザイン。シンプルなのにクオリティが高く感じるあたりは、先代のアウディA4となんとなく似たテイストだ。
    室内は結構広い。車幅も1815mmもある車なので、その恩恵を受けている。特に後席は足元も余裕があるし、快適な広さだ。
    荷室も奥行きがあってなかなか広い。リアゲートの間口(特に幅方向)がやや狭い感じはするが、中は十分な広さがある。ワゴンには当たり前の装備だが、リアシートを倒すとフルフラットとなり、広大なスペースも作ることももちろんできる。
    注意点は、ウインカースイッチがハンドル左側にあるということ。でも慣れればどちらでも問題ない。

    走り
    この車の最大の特徴は、欧州車っぽい走り味だ。エンジンは2リッター直4。152ps、20㎏mを発揮する。大したパワーではないが、低回転からトルクが出て走りやすい。
    そして、欧州車らしく固めの乗り味で、速度が増すにつれてフラットな安定した走りになっていく。こういう足回りの国産車って他にあるのかなあ?と考えると、たぶんない。コーナリングも素直で安定しているし、ボディ剛性も良さそう。こういうかっちりした乗り味は、欧州でもドイツ車的だ。味付けでそうしてるというよりは、ちゃんと基本から真面目に作った結果そうなっているという様子が伺えて好印象だった。

アベンシスワゴンについての不満な点

  • 華がない。欧州をターゲットにしているだけあって、作りこみはいいのだけど、外観から内装から走りから、思いっきり惹き付けられる魅力が感じられない。
    車は、わかりやすい商品力を備えないと、ただ出来が良くても売れないものなんだなとつくづく思った。
    いい車だとは思うのだが、やはり自分も新車で買う気にはならない。

アベンシスワゴンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • いい意味でも悪い意味でも、「トヨタも欧州を相手にするとこういう車を作るのだなあ」と思った。
    トヨタが作る国産向けの車と欧州向けの車との差異は、単なるセッティングの違いだけではないように思うのだ。あえて悪い言い方をすれば、トヨタは日本向けの車は適当に作っていて、欧州向けはちゃんと作っている、ように思えるのだ。
    これは国民の志向の違いに合わせて作るからこういう結果になるのかもしれないけど、でも車は人を乗せて高速で移動する道具であり、物理的運動体として安全でなくてはならないのは万国共通だ。そしてそこに注ぐ力は、国によって大きく変わるものではないはず。なぜなら、守るべきは人の命だから。
    にもかかわらず、日本向けの車たちは、そういう走りにおける基本性能、安全に対する基本性能がないがしろにされ、お客の食いつきの良い、わかりやすい商品力の方ばかりに力が注がれているような気がしてならない。
    アベンシスは、結構良い車だった。基本に忠実で、クオリティの高さを随所に感じる、真面目に作られた車だった。トヨタだってこういうのあっさり作れるんだから、日本向けの車作るときも目に見えない肝心なところにも手を抜かずに、常に素性の良い車を作ってほしい。

アベンシスワゴン関連ページ

  • トヨタ
    アベンシスワゴン
    2011年09月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの アベンシスワゴン の試乗レポート・評価

  • アベンシスにしなさい
    両手にカピバラさんの投稿

  • 欧州の風
    でんでんさんの投稿

  • トヨタヨーロッパプレミアムワゴン
    Black Rainさんの投稿

  • 鍛えられたワゴン
    Technodelicさんの投稿

  • ヨーロッパ仕立てのステーションワゴン
    znさんの投稿

  • 欧州車のような日本車
    くびとばさんの投稿

  • ヨーロッパ生まれがそこかしこに
    reireiさんの投稿

  • 逆輸入トヨタ
    増殖さんの投稿

  • 欧州対策車
    Take on meさんの投稿

  • ヨーロッパらしいワゴン
    B2-UNITさんの投稿

  • トヨタ風欧州車
    旭日旗さんの投稿

  • 剛性感のあるトヨタ車
    のりさんの投稿

  • 欧州ワゴン
    METAFIVEさんの投稿

  • ヨーロッパ仕込みのワゴン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • キーンルックウィルスの宿主
    日本人で良かったさんの投稿

  • ヨーロッパカーオブザイヤー受賞?
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • トヨタの作る欧州車
    まいまいさんの投稿

  • 特徴のないワゴン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 欧州生まれの帰国子女
    Zero Fighterさんの投稿

  • ユーロワゴン
    aduma112さんの投稿

  • 逆輸入が産む絶滅危惧種
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 欧州風豊田車無国籍添え
    パン君さんの投稿

  • 古き良きトヨタ車の雰囲気がする
    ExcitingDressyさんの投稿

  • 欧州ワゴン
    ファ爺さんの投稿

  • 欧州的なステーションワゴン
    tyhk38さんの投稿

  • 欧州風味か
    アウピー乗りさんの投稿

  • 数少ないステーションワゴン
    AI300さんの投稿

  • イギリス生まれのワゴン
    みくさんの投稿

  • 国外視野偏システム⁈
    遠藤友信さんの投稿

  • 帰って来たトヨタの欧州車
    自動車研究員さんの投稿

  • トヨタが造ったヨーロッパ風味のワゴン
    new-mauさんの投稿

  • イギリス帰りの帰国子女
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)