kazuさんのTTロードスター の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月22日

  • アウディ
    TTロードスター
    2007年06月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 軽くて剛性高いアウディのオープン

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.3
  • 外観デザイン

    5.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.7

TTロードスターについてのオススメポイント

  • 外観
    純粋にカッコイイ。ずんぐりむっくりな旧型TTに比べ、全体的にシャープになった。シュッとした鋭い目つきとシングルフレームグリル。幅も広がりワイド感がある。旧型から継承する前後オーバーフェンダーの丸い造形もそうだし、全体のボディバランスも、線ではなく面で構成したセンス溢れるデザインも、日本車にはない美しさがあって、魅了される。アウディのデザインセンスは、国産車はもとより、ベンツ、BMWよりもさらに上をいっていると思う。

    内装
    内装の仕立てもアウディは得意中の得意。黒基調の内装にメタル素材を所々に配し、エアコン吹き出し口やシフトノブ回りに円を用いる。すべての質感が高く、いいもの感に溢れている。本当に上手いなあと感心する。シートも素晴らしく、造形といい、質感といい、ホールド感といい、オープンスポーツのシートとしては文句の付けようがない。
    TTロードスターはクーペと違って、完全2シーターである。つまり、カブリオレではなくオープン2シーターなのだ。屋根を仕舞うスペースの確保という物理的理由もあるだろうが、どうやらロードスターの開発にあたって「軽さ」というのが1つのテーマだったらしく、そういった理由もあったそうだ。
    しかも、屋根は電動ソフトトップである。メタルトップにしなかったのも「軽さ」追求のためだそうだが、この手の高級オープンカーでは今時珍しい。
    あと、トランクが奥行きがあって広い。オープンスポーツなんだし「こんなになくてもいいのに・・」と個人的には思うが、使い勝手の点ではプラス評価だ。

    走り
    オープンボディは、屋根がない分軽いのかと思いきや、逆であって、屋根付きのクーペよりも基本重くなる。というのは、屋根がない分物理的にボディが弱く、各所に補強をして剛性を保たなければならないからだ。その補強材の重さが相当かさむため、どうしてもクーペよりも重くなってしまうわけだ。TTも例外ではなくクーペよりも70㎏ほど重い。しかし、この差はずいぶんと小さいほうで、後席を作らなかった点やソフトトップにしたこと、ボディにアルミ素材を多用したことにより、重量増加を最小限に留めている。
    この「軽さ」と、十分すぎるくらい補強して得た「剛性」が、この車の特徴だ。
    オープンボディでこれだけ剛性が高い車はそうないように思う。これは素晴らしい。しかも剛性が高いと、同時に重々しさも感じることが多いが、TTロードスターは軽さを感じられる。アルミ的な軽さというか、身のこなしの軽快さがちゃんとある。ハンドルを曲げればクイクイと曲がるし、サスのセッティングも上手い。2リッターのターボエンジンは、NAのように自然なパワーカーブを描き、どの回転からも力強く加速する。心を高揚させるエンジン音質も素晴らしい。211psの馬力もそうだが、1600回転から4200回転まで発する35.7kgmの大トルクが大きい。アウディ伝家の宝刀「クアトロ」も装備され、異次元の走りも味わえるだろう。

TTロードスターについての不満な点

  • 不満な点はほとんどない。自分も試乗して欲しくなったくらいだ。不満があるとしたら、初代TTからの乗り換えの人が、「初代のボディ形状が良かったのに」とか「あの小さなサイズに窮屈に乗る感じがTTの良さだったのに」などと言うくらいじゃないだろうか。
    初代を継承しているかどうかを考えずに、現行モデル単体としてみたら、非常に良くできた魅力的な車である。

TTロードスターを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 「アウディはいい車を作るなあ」と感心した。私の個人的な好みでは、オープン2シーターはもっともっと軽く、装備も貧弱で、パワーもそこそこのライトウエイト感満載の車でいいのだけど、こういう「高級オープン2シーター」というジャンルにおいては、一押しの車と言える。こういう車を300~400万レベルで作ってくれたら嬉しいんだけどなあ~と思う。

TTロードスター関連ページ

  • アウディ
    TTロードスター
    2007年06月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの TTロードスター の試乗レポート・評価

  • 最先端の安全装備、スポーツ装備の両立
    クロノノモモさんの投稿

  • ティーティーなスター
    日本人で良かったさんの投稿

  • 気品と理詰め
    すみれちゃんさんの投稿

  • 唯一無二の美しいロードスター
    Zero Fighterさんの投稿

  • 颯爽とオシャレに
    yuiko mikamiさんの投稿

  • やっぱりオープンは気持ちいい
    みくさんの投稿

  • ロードスターが似合いすぎ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ロードスターの魅力
    細橋龍宏さんの投稿

  • 優雅なロードスター
    aduma112さんの投稿

  • 人馬一体まで乗りこなせるか
    直列6気筒NAさんの投稿

  • AWDオープン
    パン君さんの投稿

  • 腰高のロードスター
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ルーフ仕舞うでぃ〜(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 気持ちいい。
    FOCUSさんの投稿

  • クーペより楽しい車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • アウディの希少車
    ファ爺さんの投稿

  • クール&ファン
    new-mauさんの投稿

  • TTより更に目立ちたい方に
    みくさんの投稿

  • かなりスポーツできる爽快オープン
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)