kazuさんのTT の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月21日

  • アウディ
    TT
    2006年10月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 進化したものと失ったものが混在

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    5.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    4.3

TTについてのオススメポイント

  • 外観
    あの、前からも後ろからも同じように見えるだんご虫のような初代TTのインパクトがあまりに大きかったからか、つい旧型と比較してしまうのだが、現行TTは純粋にカッコ良くはなった。より幅広で偏平なスタイリングは、地を這うような印象が強まったし、大きなシングルフレームグリルとエヴァンゲリオンのような目が、シャープで大人な車の印象を与える。初代TTは、アウディ一家とは違う個性ある顔つきで、どこか可愛げのある顔だった。現行はずいぶんと洗練されて大人びたと感じる。と同時に、ファミリーと同じテイストの顔になったことをちょっと寂しくも感じた。
    現行型もTTならではの「塊感」はあるものの、幅が広がりサイズも大きくなり、伸びやかになったように思う。初代はもっともっと窮屈そうだったから、印象はだいぶ違う。とはいえ、ルーフが後ろにいくほどぎゅんと垂れ下がっていくデザインや、質感高くセンスの塊のようなテイストは相変わらず健在だ。
    シルバーボディのTTが持つ、アルミ削りだしのような硬質な味わいと、美しいボディラインのどこか女性的な雰囲気のコラボが、この車の外観最大の魅力だろう。

    内装
    質感は最高。アウディの内装センスは本当に素晴らしいなと思う。黒基調の内装にメタルをあしらい、質感高くすっきりまとめている。この内装とアウディのイルミネーションカラーである「赤」が映える。エアコン吹き出し口やシフトノブ回りに円を採用するところも上手い。センスだけで言えば、アウディはベンツ、BMWを凌駕していると私は思う。
    運転席回りは初代より広くなった。車幅が広がったのが大きいのかもしれない。後席はあってないようなものなので、あまり気にしなくていいだろう。この車を買うのに、後席の居住性云々を重視する人はいないだろうから。

    走り
    試乗したのは2.0リッターTFSIの方。こちらはFFモデルで、200ps、28、5㎏mを発揮する。動力性能的には申し分なし。ボディの実に69%にアルミを使ったというボディのおかげで、重量は1340㎏と軽い。それもあって、走りは実に軽快だ。エンジンも軽量で鼻先が軽いから、気持ちいいくらいにクイクイ曲がってくれる。しかも終始安定志向で破綻の気配さえ見せない。ボディ剛性もやたら高く、突き上げの激しい偏平タイヤを履いているのに全然不快な振動が来ない。ボディ剛性とエンジンパワーのバランスを考えると、これで十分なんじゃないかと思う。
    これが3.2リッタークアトロとなると、エンジンも重く、クアトロシステムの重さもあるから、乗り味はだいぶ違うはずだ。

TTについての不満な点

  • 初代TTはもっと窮屈で、運転席に着いたときにドライバーとの一体感を感じる車だった。しかし、現行モデルはどちらかというとA4だとかのファミリーと同じテイストになっている。TTの独特の世界観が薄れてしまい、個性が弱くなったのは残念に思う。

TTを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • こういう車は、非日常を味わうことが目的であり、個性が最大の武器だ。たとえ同一ブランドの車と比較した場合でも、同じ世界があってはいけない。
    そういった点で考えると、このTTはずいぶんと個性が弱くなってしまった。似たモノがない圧倒的な存在感こそがTTのアイデンティティだっただけに、アウディファミリーに肩を寄せてきたことは、初代TTを知る人間としてはちょっと残念である。
    ただ、車そのものは現行型はすごく出来が良いし、実際カッコイイわけで、これはこれで非日常を味わえる素敵な車だと言える。
    初代TTといちいち比較するから悲観的な評価が出てくるだけにすぎない。

TT関連ページ

  • アウディ
    TT
    2006年10月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの TT の試乗レポート・評価

  • 安定感のある走り
    Eくらすさんの投稿

  • ノーマルでも十分
    こすげーさんの投稿

  • 贅沢なクーペ
    クロノノモモさんの投稿

  • 走りが楽しい
    lex50さんの投稿

  • Audiらしい上品なデザイン
    gogo3さんの投稿

  • 無駄のないデザイン
    こうさるさんの投稿

  • スポーツクーペ!
    すみれちゃんさんの投稿

  • コンパクトなリアルスポーツ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • ティーなティー
    日本人で良かったさんの投稿

  • 美しいスペシャリティーカー
    michihiro888さんの投稿

  • 1人で夜な夜な走りたくなる1台
    うにさんの投稿

  • デザインコンシャスカー
    TT_RS5さんの投稿

  • 価格が高い。
    N55B30Aさんの投稿

  • 未来からやってきたスポーツクーペ
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • 誰でも速っ!!
    quattro4さんの投稿

  • 次世代インテリジェントクーペ
    mthkさんの投稿

  • 秀逸なデザイン
    みくさんの投稿

  • 流麗なクーペTT
    Zero Fighterさんの投稿

  • 丸がモチーフ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 新型はいかつくなった
    aduma112さんの投稿

  • ストイックな車
    aduma112さんの投稿

  • ぽっちゃり精悍、ライトウェイトスポーツ
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 美しいアウディ流コンパクトクーペ
    自動車研究員さんの投稿

  • FFスポーツ
    パン君さんの投稿

  • スポーツカーではないスポーツカー
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • オシャレで知的なスポーティーカー
    ら〜どさんの投稿

  • アウディTTとっとと買うでぃ〜
    遠藤友信さんの投稿

  • 大人になりました。
    FOCUSさんの投稿

  • あくまでスポーティークーペ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 軽快なロードスター
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 駆け抜ける喜びを感じるアウディの車
    ファ爺さんの投稿

  • 走れるオシャレ系クーペ
    new-mauさんの投稿

  • エクステリアで買う車
    みくさんの投稿

  • スタイリッシュFFライトスポーツ
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 可愛カッコいい
    momongaさんの投稿

  • 大人の為のスポーツカー
    ばんくんさんの投稿

  • 高級小型クーペ
    なぐさんの投稿

  • 美しいが硬派なスポーツカー
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)