kazuさんのNX の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月20日

  • レクサス
    NX
    2014年07月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • ダウンサイジング+ターボな走りのNX

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    4.0

NXについてのオススメポイント

  • 外観
    分厚く押し出し感の強いスピンドルグリルと鋭い眼が特徴。
    黒いメッシュグリルを採用する200tFスポーツは、300hにも増して獰猛な顔つきで、かなりアグレッシブな印象だ。
    冷徹な肉食獣が大きな口を開けて攻めてくるかのようなこの顔は、デザイン的に賛否分かれそうだが、インパクトがあるのは間違いない。
    基本的には300hと変わらないが、ヘッドライトの形状が違ったり、ホイールデザインも違うし、並べてみると結構印象が違う。
    ざっくりした印象としては、300hが高級プレミアム路線、200tは高級スポーツ路線である。
    デザインに対する懲りようは伝わるが、欧州車を見たときのような「参りました。。」的なものがないのは、既存の概念をいじって作り上げたものであって、それを飛び越えたデザインセンスではないからだろう。私はこの「平凡な車をいろいろ着飾ってカッコ良くさせました」感が少々苦手だ。

    内装
    内装の仕立ては文句なしのレクサス流。
    試乗車は赤い本皮シートがあしらわれ、黒基調の質感高い内装とマッチしていた。インパネセンターフレームにメタルな意匠を施したり、インパネやドアの内張りにいたるまで革のステッチを高級感の演出に使っているところもさすがである。今まではプラスチックに施すシボ模様やソフト感で高級感を演出していたが、今後はこういう内装が主流になるのだろう。
    シートも心地良い。ドイツ車のように腰をかけた瞬間、「あ、固い」と思うようなものでなく、日本製らしくあたりが柔らかくすっと馴染むもの。
    この「L tex」という合成皮革の風合いは、多くの日本人に好評だと思われる。
    装備も満載で至れり尽くせりで、ボタンが多すぎてよくわからないくらいてんこ盛りである。
    「装備の充実による高級感の演出」というのもまた、レクサスのお家芸なのだろう。
    組み立て精度の高い内装の質感といい、満載な装備といい、NXの商品力は極めて高く、
    我々にわかりやすく「高級車の中にいるな」と思わせてくれる。


    走り
    エンジンは、直4 2リッターのツインスクロールターボ。238ps、35.7㎏mの強力なパワーを発揮する。
    結構楽しいエンジンだ。最近のダウンサイジングエンジンは、日常の走りやすさに焦点を当てているため、低回転は良いが回しても面白くないものが多いが、このエンジンはいい意味で昔っぽい。エンジン回転に合わせて、いい音鳴らして力が湧いて出てくる様子は好印象だ。スポーティーな味付けをしている200tの性格に合っていると思う。ただ、高回転まで回らないのが残念。。
    走りも重心が高いSUVにしては非常に安定している。コーナリング時もロールが少なく、しっとりとしたストロークで上手に曲がる。
    ハンドリングもクセがなくて好印象。
    扁平タイヤのせいか、路面のゴツゴツは拾うが、その衝撃が体にまでは伝わってこない。
    それなりに剛性の高いボディと足回りなのだろう。これは高速走ったらビシッと締まって気持ちいいかもしれない。
    レクサスは世界戦略車だから、200キロ以上の超高速走行も想定した車作りをしている。
    そのポテンシャルの高さが、ちょい乗りだけでも伺い知れる。

NXについての不満な点

  • 窓の縦尺が短い。例えば、運転席に乗り込もうとするとき、思いのほか頭上スペースがなくて、慣れないとドア枠に頭をぶつけることになる。腰の悪い私は、乗り降りが結構窮屈に感じた。
    座ったら座ったで、目の前に開く視界が狭い。頭上の圧迫感が強く、亀のように首を潜めて前方を見るような姿勢になった。
    この手の車はシートポジションが高めゆえに視界が広いのが特徴のはずだが、NXの場合は、インパネ形状も影響してか、ボンネットさえ見にくい。

    リモートタッチが使いにくい。
    シフトレバーの右下あたりにタッチパネルがあり、それを指で操作することでいろんな設定をしたり、機能を呼び出したりする。
    ノートパソコンのタッチパッドみたいなものだ。
    これがまた使いにくい!
    右ハンドルだから左手の指で操作することになるわけで、まずそこで違和感を感じる人がいるだろう。
    そして、レスポンスが悪い。指の前後左右への操作に対し、一歩遅れて反応するので、ついお目当ての場所を通り過ぎてしまう。
    しかし、指の圧力には敏感で、ほんのわずか触れるだけですぐ動いてしまう。
    手の位置と画面が離れているため、なんだか遠隔操作をしている気分になる。
    これならスマホのように画面タッチですべてをこなすほうがよっぽど人間工学的に優れている。

    荷室の床面が高く、トランクルーム下にも結構な容量のラゲッジスペースがある。
    スペアタイヤを積まずにパンクの際の応急キットで対処するようにしたことで、
    床下スペースが有効活用できるようになったとのこと。
    それはそれでいいのだが、私の経験上、床下スペースは実はあまり実用的とは言い難い。
    ラゲッジルームに荷物を置いていると、その荷物をどかさないと床下の蓋を開けることが出来ないため、
    出し入れが頻繁な荷物をそこにしまうと面倒なのだ。
    だったら、本家のラゲッジルームの床面を少し下げてそっちを大きくした方がいいのに・・と思う。

NXを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • とってもいい車であることはわかるんだけども、
    「素性が良くていい車」なわけじゃなくて、「色々頑張っていい車に仕立てたいい車」だなと思った。
    ベンツやBMWに乗って感じる懐の深さ、奥行きまでは残念ながら感じない。
    表面とちょっと掘り下げた部分までの上質さがハンパないのだけれど、
    その奥まで目を向けてみると、やはりベンツやBMWと同列に語る車ではないのかなと思ってしまう。

    レクサスの最大のマーケットはアメリカだ。だから、ラインナップしている車のほとんどが、アメリカを意識して作られている。
    そんな中、このNXは日本のマーケットを意識した作りになっている。サイズもそうだし、細部の仕立てもそう。
    それが功を奏したのか、売れ行きはかなり好調とのこと。
    たしかに日本で運転するには、SUVもこのサイズまでだろう。RXサイズは日本ではしんどい。
    ただ、個人的にどうしても触手が動かないのは、価格が高すぎることが理由だ。
    どうしても費用対効果の点でお買い得とは思えない。ブランド力の構築のためにこういった値付けをしているのか、理詰めできる根拠があったうえでの価格なのか、そのへんがよくわからないが、レクサスの「車とサービスを売る」という点を考慮したとしてもなお、私の感覚ではどうしても高い印象が拭えない。その価格に見合うだけのプレミア感、ブランド力がまだないような気がするのだ。
    レクサスがアメリカだけでなく、世界中でプレミアムブランドとして認知されるようになるには、もう少し時間が必要かもしれない。

NX関連ページ

  • レクサス
    NX
    2014年07月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの NX の試乗レポート・評価

  • ターボエンジンが爽快
    syoさんの投稿

  • 中核SUV
    でんでんさんの投稿

  • 見どころあり!
    FOCUSさんの投稿

  • 意外に大きい
    城西さんの投稿

  • 塊感のあるエクステリア
    ふくさんの投稿

  • 使いやすいサイズのプレミアムSUV
    くびとばさんの投稿

  • さすがレクサス
    gogo3さんの投稿

  • もう少し決め手が欲しい車
    くびとばさんの投稿

  • レクサス入門車の売れ筋SUV
    でんでんさんの投稿

  • 日本でのベストレクサス
    znさんの投稿

  • これを選ぶべき
    nori_vvさんの投稿

  • 良く出来た車ではある
    reireiさんの投稿

  • レクサスコンパクトSUV
    ドドリアさんさんの投稿

  • たしかにカッコイイ車
    michihiro888さんの投稿

  • コスパ最高では!
    gogo3さんの投稿

  • レクサスらしいコンセプトのクルマ
    B2-UNITさんの投稿

  • 制御しきれない困難なテーマ
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • ダウンサイジングターボですけど
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • これから買っても損はないレクサスSUV
    tanuzouさんの投稿

  • レクサスのコンパクトSUV
    tanuzouさんの投稿

  • 走りのNX
    nagaさんの投稿

  • レクサスらしいSUV
    nagaさんの投稿

  • 運転の楽しいSUV
    クロノノモモさんの投稿

  • 売れ筋のコンパクトSUVです
    クロノノモモさんの投稿

  • 第二章 NX∞ハリアー
    日本人で良かったさんの投稿

  • NX∞ハリアー
    日本人で良かったさんの投稿

  • コンパクトラグジュアリーSUV
    セダンloveさんの投稿

  • 高級感溢れます
    yuiko mikamiさんの投稿

  • ハリアーでは満足しない人向け
    lex50さんの投稿

  • 「SUV」と呼べるのか?
    N55B30Aさんの投稿

  • 「SUV」と呼べるのか?
    N55B30Aさんの投稿

  • スタイル重視
    細橋龍宏さんの投稿

  • レクサスデザインフィロソフィー
    細橋龍宏さんの投稿

  • ハイブリッドの方が高級感は上
    まいまいさんの投稿

  • レクサスワールドなラグジュアリーSUV
    まいまいさんの投稿

  • 人気が出るのも納得できる車
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • 街乗りハイブリッドSUV
    MT魂さんの投稿

  • 貴婦人としての風格NXハイブリッド
    Zero Fighterさんの投稿

  • やっぱりエクステリアデザインの勝利
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • エクステリアデザインの勝利
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • レクサスの方程式によりトップグレード
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ガラパゴス脱出のダウンサイジングターボ
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 欧州勢と戦えるデザイン!
    パン君さんの投稿

  • Cool Japan!
    パン君さんの投稿

  • 小洒落た大人の遊び車
    muchachoさんの投稿

  • ハリアーより200万高い
    momongaさんの投稿

  • ハイブリッド要らず
    momongaさんの投稿

  • 一番人気が出そうなモデル
    aduma112さんの投稿

  • 若々しいSUV
    aduma112さんの投稿

  • 200t見ちゃうとHVに迷いがでます。
    直列6気筒NAさんの投稿

  • アメリカンSUV的
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 都会が似合うSUV
    Zero Fighterさんの投稿

  • 運転しやすいレクサス顔のトヨタ?
    mashさんの投稿

  • オシャレです。
    ジャパンチャレンジさんの投稿

  • 高級ガンダムSUV
    自動車研究員さんの投稿

  • レクサス初コンパクトSUV
    自動車研究員さんの投稿

  • レクサス初のターボ
    みくさんの投稿

  • 売れてますね。
    みくさんの投稿

  • 私はターボの方が・・・
    アウピー乗りさんの投稿

  • 名門出身のやんちゃ坊主
    ケンパッパさんの投稿

  • CHAMPIONX-MEN‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • MADE IN JAPANX-MEN‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • 良い!でも高いよ!
    MasaKINGさんの投稿

  • 日本人が頭で考えた都市的なSUV
    J.ハイドさんの投稿

  • レクサスらしさ感じるコンパクトSUV
    tyhk38さんの投稿

  • 日本でのレクサスの本命?
    Super Deluxeさんの投稿

  • RAV4 ターボ 飾り付き
    Red lightさんの投稿

  • RAV4 ハイブリッド 飾り付き
    Red lightさんの投稿

  • スポーツモードで本領発揮の新開発ターボ
    辛口系男子さんの投稿

  • スポーツモードで豹変するエコ重視SUV
    辛口系男子さんの投稿

  • ギュッと凝縮感
    アウピー乗りさんの投稿

  • 塗装に惚れて買えるクルマ
    のぉーぶるさんの投稿

  • 運転がとても楽!
    足るを知るはトムさんの投稿

  • プレミアムとエコの最先端
    ソーイチローさんの投稿

  • 燃費で遊ぶSUV
    のぉーぶるさんの投稿

  • レクサスらしさを兼ね備えたSUV
    ファ爺さんの投稿

  • レクサスのコンパクトSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 心躍らせるフォルムと走り
    ソーイチローさんの投稿

  • 今年の注目株!
    FOCUSさんの投稿

  • 欧州車SUV買うならコッチでしょ!
    MasaKINGさんの投稿

  • セダン風SUV
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ハイブリッドプレミアムSUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • コンパクトプレミアムSUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 80点主義のメーカーが作る高級SUV
    kuwatoro4678さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)