kazuさんのiQ の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月18日

  • トヨタ
    iQ
    2008年11月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • さすが受賞車。見事なパッケージング技術!

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.6
  • 外観デザイン

    4.6

    インテリア

    3.4

    走りやすさ

    3.7

iQについてのオススメポイント

  • 外観
    未来の2人乗りシティコミューターのような外観で、こんな縦横比を持った車は他にない。全長はなんと3mを切る2985mm。幅は普通車と同じく1680mmもある。前から見ると普通乗用車なのに、横から見るとめちゃめちゃ短い!ヴィッツの前半分だけで走ってるような姿だ。見慣れるまではものすごい違和感だが、それと同時に「こんな車がついに世に出てくるようになったのか!」と嬉しい気持ちにもなった。
    タイヤが極限まで四隅にあって、ホイールベースは2000mmもある。昔流行ったチョロQがまんま実物大になったような車だ。こんない小さくて可愛らしい体でありながら、なんと大人4人が乗れてしまうという!どうやったらそんなことが出来るのか?!外観からは想像すら出来ない。
    この車のパッケージングを考えた人の頭の中はどうなってるんだろう?小さな箱の中に、既存の概念ではどうしたって収まりきれないものを詰め込んでいく。それを可能にしたその発想力と努力には感服する。
    パッケージングだけに留まらず、魅力的な外観に仕立てているのも素晴らしい。
    顔はヴィッツ的なトヨタ流小型車のそれだが、前後フェンダー部の盛り上がりや、リアの造形などはなかなかセンスがある。どんな色でも未来的で可愛らしくなるし、商品力の高いルックスが与えられている。

    内装
    一番大変だったと思われるのが、パッケージングと内装だろう。こんな短く小さなスペースに大人4人のスペースと多くの機械を盛り込むんだから凄い!
    効率的なパッケージングを実現するために、ギアボックスの配置に始まり、燃料タンクを薄くしたり、エアコンを小型化したりと、随所にmm単位の工夫をしたらしい。内装もしかりで、シートを薄くして絶妙な配置がなされている。ダッシュボードも普通の車のような奥行きはなく、効率的にまとまっている。
    そして一番驚くのは、後部座席にちゃんと座れることだ。もちろん狭いが、大人でもちゃんと座れる。4人が全員乗ってもみんな座れるんだからすごい!こんな2000mmしかないホイールベースの中によくぞこれだけ上手く詰め込んだなと心の底から感心する。


    走り
    運転席に座ると、自分が車のちょうど真ん中にいるのがわかる。前後の距離感が取りやすいのはもちろんだが、最も好影響を与えているのは、運転感覚だろう。IQはトレッドに対してホイールベースがやたら短い独特の形状のため、乗り味もまた独特で、まるで馬に乗って少し早足で走っているときのような感覚でひょこひょこっと上下にショックが伝わってくる。普通の車は前輪の揺れ、後輪の揺れというように時間差のある2段階の揺れがあるが、IQの場合は4つのタイヤの距離が近いもんだから、その感覚が短すぎて「ドン!ドン!」と間髪入れずに来る。揺れのイメージはもはや4つのタイヤが一度にドンと上下に揺れる感じなのだ。そうなると、自分がど真ん中にいることの意味が大きくなる。ここが揺れに対して一番安定していて、状態を把握しやすいベストな場所なのだ。人が馬の背の真ん中に乗る理由をイメージするとわかりやすいかもしれない。このひょこひょこする揺れは最初は違和感があるのだが、そのうち車と体が一体になって揺れる感じが心地良くなってくる。こういう乗り味の車は他にないからとても新鮮だ。
    エンジンは1.3リッターの4気筒エンジン。94ps、12㎏mはパワーとして十分。加速も良く、安定感もある。軽い走りを想像していたのだが、案外どっしり安定した走りだったのは驚いた。1000ccの方は乗ったことがないが、1.3リッターが余裕を感じるくらいだったので、1000ccでもパワー的には十分な気はする。
    もう1つ特筆すべきは回転半径。これだけ小さいから小回りの利き方もハンパない。回転半径3.9mは、片側1車線同士の道で切り返しなしでUターンできるレベルである。こんなにクルクル回ってくれるとどんな路地でも行けそうだ。

iQについての不満な点

  • とらえ方は人それぞれだが、おそらく多くの人はこの車が「高い」と感じるだろう。下は130万円台から上は180万円台まで。限定車はもう少し高い。この価格帯だと普通にほとんどのコンパクトカーが買えるわけで、「同じ値段出してなんでわざわざこんな短い車買わなきゃいけないの??普通にヴィッツとかフィットとかでいいじゃん!」って思う人がいてもおかしくない。ただ、このIQの中に盛り込まれたたくさんの技術、アイデア、そういったものの価値を考えると、この価格はむしろバーゲンセールだとも言えるわけで、やはり「どこに価値を置くか?」によってこの車が割高か割安か変わってきそうだ。私個人的には安いと思ってはいるが、自分の生活において、この車ではないとダメという理由が見当たらないので、買うことはないといった感じだ。

iQを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 何年も前にモーターショーで初めて見たとき、「こういう車は斬新でいいよね!」と思ったのが懐かしい。その車がIQという名前で本当にデビューしたときは嬉しく感じ、カーオブザイヤーを受賞したときは「受賞して当然だな!」と思った。
    自分が買うかと言えば買わないだろうが、何か新しい価値観を提供してくれたようで、ここから新たなワールドが展開するような気がして嬉しい。
    IQがデビューして6年、今のところIQが開いた世界はそこまで花開いている感じではいないが、いずれこのジャンルが陽の目を見ることになるように思う。レンタカーとしてバンバン出して、多くの人に知ってもらったらいいんじゃないかなあと思う。

iQ関連ページ

  • トヨタ
    iQ
    2008年11月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの iQ の試乗レポート・評価

  • パッケージは手品
    NEUE TANZさんの投稿

  • 大人のミニカー
    Black Rainさんの投稿

  • 楽しいミニカー
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • マイクロシティーコミューター
    Technodelicさんの投稿

  • 大ヒットしてもおかしくないのに。。
    ファーウェイさんの投稿

  • シティコミューター合格
    CUEさんの投稿

  • コンセプトの継続
    Take on meさんの投稿

  • マイクロカー
    B2-UNITさんの投稿

  • 軽自動車と怠慢
    旭日旗さんの投稿

  • トヨタのマイクロカー
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 個性的なコンパクトカー
    クロノノモモさんの投稿

  • これで外観が可愛ければね
    日本人で良かったさんの投稿

  • シグネットはプレミアム価格に
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 絶版車にしないでほしかった
    METAFIVEさんの投稿

  • スタイルが微妙
    まる子さんの投稿

  • 現状、存在意義はコンセプトカー
    まいまいさんの投稿

  • コンパクトな2シーター
    tanuzouさんの投稿

  • 見た目だけ。
    b3_3さんの投稿

  • 作ったのは偉いです
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 超個性的コンパクト
    Zero Fighterさんの投稿

  • 唯一無二の形
    aduma112さんの投稿

  • 未来型コンパクト
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 志し高し!
    パン君さんの投稿

  • メリットが限られるミニカー
    muchachoさんの投稿

  • 意外にも乗り心地が良いGRMN!
    アウピー乗りさんの投稿

  • 軽自動車の規制を考えない最良超小型
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 1台の駐車スペースに2台置けます
    AI300さんの投稿

  • 日本では存在意義が難しい
    tttt12さんの投稿

  • トヨタらしからぬ1台
    tyhk38さんの投稿

  • トヨタが作ったとは思えない個性的な車
    ファ爺さんの投稿

  • 小ささへの執念の塊
    Ryoujiさんの投稿

  • リアルチョロQ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 売れていないが発想は面白い
    クルマニアさんの投稿

  • トヨタのチョロQ
    自動車研究員さんの投稿

  • トヨタiQは豊田愛キュートな車(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • レクサスブランドでもいい品質
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • スモールスモールカー
    みくさんの投稿

  • 小ささを買う車、車の価値のエッセンス
    momongaさんの投稿

  • マイクロカーの革命児
    のりさんの投稿

  • カエル
    ぎゃんたろうさんの投稿

  • 唯一無二の個性とデザイン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • プレミアムコンパクトスポーツカー
    uzusio2000さんの投稿

  • おもしろマイクロコンパクト
    kurukurumaniaさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)