kazuさんのギャランフォルティス の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月18日

  • 三菱
    ギャランフォルティス
    2007年08月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 実はいい車

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.7
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    3.7

    走りやすさ

    3.7

ギャランフォルティスについてのオススメポイント

  • 外観
    オーソドックスなセダンボディをベースに、往年のギャランの雰囲気も残しつつ、鋭い目つきと前傾姿勢で攻撃的な印象を持つスタイリングに仕立ててある。しかし今となっては、ひと昔前のデザインセンスの車となってしまった。精悍なイメージを作ろうと頑張ったのもわかるし、無難にまとまってはいるものの、まわりの車たちがより個性的になった今の時代では、残念ながら街に埋もれてしまうデザインと言わざるを得ない。

    内装
    内装は三菱流。シンプルで実際使いやすいのだが、高級とは言いがたい。プラスチッキーだし、スイッチ類もシンプルにまとめられていて、演出の類もない。長く使っているとその良さがわかってくるのだが、第一印象はパッとしない。三菱はこういう内装を作ってくることが多いが、正直もう少し頑張ってもいいんじゃないか?と思う。
    シートはサポート性が高いが、座り心地は柔らかめ。室内スペースも別に不満はなく、このサイズのセダンとして想像通りのサイズ。後部座席も足元スペースはそこそこあるので、4人が快適に座ることができる。
    トランクスペースも標準的だし、ギャランフォルティスは、室内空間におけるセダンとしての基本性能は十分満たしている。

    走り
    エンジンは2リッター。154ps、20.2㎏mを発揮する。数値的に見てもごく普通の2リッターエンジンである。今の車はディーゼルエンジンだとかダウンサイジングによる小排気量+ターボというエンジンが主流で、いずれもトルクがあって扱いやすく、燃費性能も非常に高い。それに比べると、フォルティスのエンジンは旧態依然としている。猛烈な不満もない代わりに、特別な感動もない。音も高級さがなく、普通の4気筒エンジンのレベルだし、CVTとの組み合わせもなんだかキレがないし、燃費も今基準では決して良くはない。普通としか言えない。
    ただ、ボディは剛性感が高くていい。そのおかげもあって足回りも良く、高速安定性も結構高い。こういう走りっぷりを見ると、「いい車だなあ」と思うのだが、如何せん車自体に魅力が薄い。

ギャランフォルティスについての不満な点

  • セダンとしての基本性能を磨いて作られた様子が伝わるし、車としては悪くないのだが、特徴、個性がなさすぎて面白くない。例えば他に似た車がないほど個性的な外観を有するとか、エンジンに強烈なパンチがあるとか、ボディや足回りに特筆すべきポイントがあるとか、そういうネタがあるといいのだが、どれもこれもが無難にまとまってて、面白くない。
    発売年次が古いこともあり、今この車を新車で購入する人はほぼいないだろう。でも、バランスよくまとまっている基本性能が磨かれたセダンであることは間違いないので、例えば程度の良い中古車があったりしたら、これはある意味狙い目だろう。人気ないから値段も安いはず。ボディも強いので、中古になってもヤレが少なくお買い得なはずだ。

ギャランフォルティスを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • この車と他の車を比べてみると、車はどんどん進化しているんだなあと感じる。特にここ数年は、個性的で魅力のある車がどんどん出てきている。外観デザインもそうだし、ディーゼルや小排気量+ターボのエンジン、ハイブリッド、電気自動車、などなど。いざ買おうとすると、何を買えばよいか迷ってしまうほど魅力ある車が多い。ギャランフォルティスは、もはや時代遅れの車と言うしかない。この車が悪いわけではなく、他の車が進化したから、相対的にそうなってしまったということだ。

ギャランフォルティス関連ページ

  • 三菱
    ギャランフォルティス
    2007年08月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ギャランフォルティス の試乗レポート・評価

  • 男っぽいクルマ
    B2-UNITさんの投稿

  • 古典的なセダン
    くびとばさんの投稿

  • ラリーアートはランエボJr.⁈
    トオルさんの投稿

  • ランエボのDNA
    嫌韓さんの投稿

  • 三菱の基幹車種
    Take on meさんの投稿

  • ランエボありき
    旭日旗さんの投稿

  • スポーティー!
    すみれちゃんさんの投稿

  • エボの血
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 使い勝手のよいセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • エボ素材
    METAFIVEさんの投稿

  • ランエボの幻想
    日本人で良かったさんの投稿

  • 三菱の質実剛健まじめセダン
    Johnさんの投稿

  • 販売終了
    aduma112さんの投稿

  • 足回りは値段以上でワンクラス上の車
    9879yottuさんの投稿

  • 旬は過ぎたかも
    まいまいさんの投稿

  • サラヴァ フォルティス
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • コンセプトが曖昧
    パン君さんの投稿

  • 名前がややこしい
    AI300さんの投稿

  • 大きくなったランサー
    自動車研究員さんの投稿

  • バランス良好。
    FOCUSさんの投稿

  • 実用セダン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 剛性感の塊!
    アウピー乗りさんの投稿

  • 割安なランエボ
    ファ爺さんの投稿

  • 家族に優しいランエボ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • プレーンな三菱の実用車
    みくさんの投稿

  • ギャランはギャランティー抜群(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • ランエボの雰囲気でファミリーセダン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ランエボ譲りの弟分
    momongaさんの投稿

  • ランサーと呼ぶ方がしっくりくる品質
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)