kazuさんのX4 の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月15日

  • BMW
    X4
    2014年08月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 何を作ってもBMWテイスト

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

X4についてのオススメポイント

  • 外観
    X6のスタイリングをそっくりそのままに、サイズだけひと回り小さくしたのがX4である。SUVの土台にクーペボディを乗せるという最近特に欧州で流行りのジャンル。BMWもX6でこのジャンルに打って出たのだが、あれは日本では大きすぎた。そこでひと回り小さいモデルを投入したのだろう。
    BMWはこのジャンルを「スポーツアクティビティクーペ」と呼んでいる。実際のところこの手の車がどれだけ需要があるのかよくわからないが、選択肢が広がること自体はいいことだと思う。
    ワイルドな足回りに流麗なクーペボディというスタイリングは、確かにカッコイイ。この不釣合いな感じがそそるのだろうか。こういう外観が好きな人は特に男性には結構多いように思う。昔からのBMWファンからすると、こういう奇を衒った車はなかなか受け入れがたいかもしれないし、このモデルがBMWラインナップに定着してグランドメニューとなるかも怪しい。でもこういう車があってもいい。
    見た目はまんまBMWテイスト。お決まりの顔に少しばかりゴツゴツさせたガンダムチックな化粧がなされている。オフロードも走れる強そうなイメージを盛り込んだデザインなのだろう。
    最大のポイントは、ルーフライン。虹のように弧を描くラインは、後ろが結構絞られている。外観からすると、「後部座席は相当窮屈そうだな・・」と感じる。なだらかなルーフラインがそのままリアエンドまで続き、厚みのあるリアを構成している。ちなみにリアゲートはハッチバックスタイルでガバっと大きく開く。

    内装
    内装はさすがのBMWテイスト。高級感があってしっとり落ち着く空間である。BMW流の味付けで作られた内装は、他モデルと同様使い勝手もよく、抜群に座り心地の良いシートも健在。内装の仕立てに対して文句はない。
    あるとしたら、後部座席のスペースだろうか。一応ドア4枚の車であるが、クーペボディのため実用性よりデザインを優先しているゆえ、そのしわ寄せが後部スペースにきている。座ってみて明らかにしんどいってわけじゃなく、ちゃんと座れるけれども、でもやっぱり狭苦しい。頭上スペースも余裕がないし、膝元スペースも狭い。サイドの窓が小さく圧迫感があるのも精神的にくる。なんだかんだでこの車は前席優先の2+2の車なのだ。だから、家族4人が快適に乗れる車としてこれを買うと、失敗する。

    走り
    BMWを知っている人なら、想像通りの乗り味だ。この車もまたBMWならではの「駆け抜ける喜び」を体現した車だった。車高のあるこの手の車を作らせても、相変わらずBMWの世界を構築するんだから、BMWという会社は本当に大したもんだと思う。どのボディタイプ、どのグレードに乗っても、全部BMWの乗り味!もう素晴らしいの一言。エンジンも秀逸、8段ATとのマッチングも秀逸、ハンドリングも秀逸、しっとりしなやかな足回りも秀逸。ブレーキング性能も相変わらず。この手のSUVジャンルにおいては、走りの性能はBMWがダントツで1位だ。試乗したのは2リッター直4モデルの方だったが、エンジンパワーはこれで十分。245ps、35.7㎏mあれば、いくら1.9トンの重い図体だとしても何ら問題ない。上級の直6タイプなら、きっと緻密に組み込まれ、完全バランスされたBMWのエンジンテイストをも存分に味わえるのだろう。

X4についての不満な点

  • X6はさすがに大きすぎて日本で乗るにはしんどい。じゃあX4は?というと、実はそんなに小さくはない。長さこそ4680mmだが、幅は1880mm、重さは1.9トンもある。日本だと、もう1クラス小さいサイズのほうがいいのかもしれない。
    あとは、ハンドルが切れない。4WDだからある程度はしょうがないのだろうが、回転半径5.7mは、細い路地では切り返しが必要だ。

X4を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • かつての価値観によるカテゴライズからすると、「一貫性のない車」と思われるよくわからないコンセプトの車が最近すごく多いが、X4もまたそういう車である。SUV性能を強く求めたわけでもなく、4枚ドアにして実用性を求めてるのかと言えばそうでもなく、クーペの流麗さを最大限生かそうとしているのかと思うと2ドアではなかったり、中途半端でなんだかよくわからない。
    でもそれこそが贅沢なのであって、そういう遊びの要素を盛り込んだ車が最近ドカンドカン出てきてるのは、個人的にはいいことだと思っている。
    今までは杓子定規な価値観で車作りがなされすぎていた。セダン、クーペ、オープン、クロカン、みたいにしっかり棲み分けされて、得意ジャンルに特化したものが良いとされていた。でも今はそうじゃない。いろんな要素を盛り込んだハイブリッドな車たちがどんどん生まれてきている。買う買わないは別としても、こういう新しい価値観の登場は大変喜ばしいことだと思う。

X4関連ページ

  • BMW
    X4
    2014年08月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの X4 の試乗レポート・評価

  • 意外とスポーティーな走り
    くびとばさんの投稿

  • かなりスポーツしてます
    yuiko mikamiさんの投稿

  • いいとこ取り
    ふくさんの投稿

  • 二度見されることの多い車
    こすげーさんの投稿

  • 正常進化
    FOCUSさんの投稿

  • 華麗なSUV
    Technodelicさんの投稿

  • セダンとSUVの良さ
    Eくらすさんの投稿

  • クーペライクなSUV
    yuiko mikamiさんの投稿

  • クーペ風SUV
    Black Rainさんの投稿

  • クロスオーバー×クロスオーバー!
    すみれちゃんさんの投稿

  • スタイリング プラス
    日本人で良かったさんの投稿

  • クロスオーバーの魅力
    細橋龍宏さんの投稿

  • 7シリーズの二の舞
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • クーペ、SUVのクロスオーバー
    aduma112さんの投稿

  • 万能車
    パン君さんの投稿

  • ミニX6の魅力は
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • X6小さくしてもカッコいい
    momongaさんの投稿

  • スタイルよりも実用性で驚くSUV
    J.ハイドさんの投稿

  • 日常の中に潜む非日常
    ソーイチローさんの投稿

  • スタイリッシュクロスオーバー
    みくさんの投稿

  • X4は肢屈指フォーム(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 良くも悪くもBMW
    tomoさんの投稿

  • 走るのが楽しいSUV
    ファ爺さんの投稿

  • ちょうどいい。
    FOCUSさんの投稿

  • クーペライクなSUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)