kazuさんのミニクーペ の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月14日

  • ミニ
    ミニクーペ
    2011年09月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 人馬一体を味わえるMINI

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.8

    インテリア

    3.7

    走りやすさ

    4.0

ミニクーペについてのオススメポイント

  • 外観
    MINIの2シーターモデル。土台の割に上が小さいからか、四足でしっかり地面を踏みしめているような逞しい姿がカッコイイ。屋根の色が違うのもあって、オープンモデルであるロードスターの幌をかぶせた状態に見える。塊感もあり、高級感もあり、スポーティーな雰囲気もあり、なかなかの外観である。
    MINIのずるいところは、あの個性的な顔と丸っこいイメージのボディがあれば、どんなボディ形状であってもMINIに見えてしまうところだ。
    車に詳しくない人が見ても、瞬間でMINIと認識するだろうし、そのブランドイメージの強さ、デザインの個性はハンパない。
    もちろん、細かく見ればきっと、MINIらしさをスポイルさせずに美しくボディ形状を変えるというのは至難の業なのかもしれないが、しかしこういったことができるのはMINIならではだろう。
    この2ドアクーペも非常に上手くまとまっていて、紛うことなきMINIの姿である。純粋に可愛くカッコイイと思った。

    内装
    インパネ回りはMINIファミリー共通のもの。中央に大きなスピードメーターがあるのも同じ。随所に丸い造形物を配置して、可愛らしさ、柔らかい雰囲気を表すのがMINI流である。2座モデルゆえに後部座席はないが、簡単なものを置くスペースがあり使い勝手はいい。ハッチを開けると、浅めで結構広い荷室がある。たぶん普通のMINIよりも容量は大きいだろう。
    シートの掛け心地の良さや、室内の質感も相変わらずのMINIクオリティ。BMWがやってるだけあって、ドイツ車的なイイモノ感がある。
    空間は狭いものの、シートに腰を下ろしてみると居心地は全然悪くない。特にクーペはフロントウインドウが寝ており、スタイリッシュかつ視界が開けていて好印象だ。不思議とこの空間にジャストフィットして、なんだかしっくりくる。
    今時の軽やワンボックスのように、あまりにもスペースが広すぎると空間を持て余して落ち着かないのとは真逆だ。これはいい。

    走り
    試乗したのはクーパーSというモデルで、これは直4、1.6リッターエンジンを積み、184ps、24.5㎏m(ブーストアップ時は26.5㎏m)を発揮する。このボディサイズにはクーパーSのエンジンパワーは十分過ぎで、非力感を感じることは全然ない。まるでスポーツカーのようだ。
    乗ってはいないけど、私ならこの下のクーパーを選ぶ気がする。クーパーSまでのパワーはいらない。
    足は他のMINIファミリーと同様、ゴツゴツ固い。でも乗っているとそういうところが嫌じゃなくなるから不思議である。路面の凹凸をダイレクトに伝えるところも、クイックなハンドリングも、やたらと効くブレーキも、自分と車が直結しているような感覚にさせてくれて、純粋に楽しい。
    剛性が高いのもさすがである。
    この車を「2シーターライトウエイトスポーツ」というジャンルに入れていいのかはわからないが、そういう世界の車が持っている人馬一体感をライトに味わうことができる車であることは確かだ。そういう運転する楽しみは、MINIファミリーの中でもトップクラスだと思う。こういうゴーカートのような感覚を味わえる車はそうそうないわけで、そういった意味でこのMINIは希少だ。

ミニクーペについての不満な点

  • ATシフトチェンジのタイミングがどうも好きになれない。シフトチェンジのタイミングが早く、トルクが乗り切らないうちにさくさくシフトチェンジしていくもんだから、シフトが変わる瞬間息継ぎするように回転が落ちる。特に街中で軽くアクセルを踏んでいるときに顕著だ。アイドリングストップ機構など燃費を意識したセッティングにするのもいいが、そっちが主になってしまうのはいただけない。

ミニクーペを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • すごく魅力のある車だと思う。この車が気に入ったのなら買っていい。ちゃんとお金をかけて作られた車なので、見掛け倒しの中身スカスカな車とはわけが違う。ただ、価格が結構高いので、その予算だと他にも魅力ある車が色々あるかもしれないなとも思う。
    MINIワールドが大好きで、クーペボディのスタイリングが気に入って、実用性をある程度犠牲にしても人馬一体感を味わいたいと思える人にはおすすめだ。

ミニクーペ関連ページ

  • ミニ
    ミニクーペ
    2011年09月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ミニクーペ の試乗レポート・評価

  • 二座スポーツ
    すみれちゃんさんの投稿

  • ミニのスポーツカー
    Black Rainさんの投稿

  • セカンドカーにぜひ
    こすげーさんの投稿

  • かわいさの中に流麗さあり。ミニクーペ。
    Zero Fighterさんの投稿

  • 古典的クーペ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 潔さに買い
    numataさんの投稿

  • 趣味の世界を極める
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ミニミニマン カ〜(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 危うさ漂う贅沢なおもちゃ
    muchachoさんの投稿

  • おもちゃのデザインが、走る
    momongaさんの投稿

  • ゴーカートフィーリング
    aduma112さんの投稿

  • なにか被ってる・・・
    みくさんの投稿

  • ミニの本格スポーツモデル
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 個性的です。
    FOCUSさんの投稿

  • 毛色のちがうミニ
    new-mauさんの投稿

  • まさしくゴーカート
    ファ爺さんの投稿

  • ハードユースミニ
    Johnさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)