kazuさんのミニクラブマン の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月14日

  • ミニ
    ミニクラブマン
    2007年10月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 一番大人なMINI

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    4.0

ミニクラブマンについてのオススメポイント

  • 外観
    顔はハッチバックと同じいわゆるMINIの顔だけど、胴が長いのが特徴。ホイールベースが80mm伸ばされ、右のリアには「クラブドア」と呼ばれる小さな観音開きのドアが付いている。後席の乗り降りをしやすくしたこのドアのほか、リアゲートもまたスプリットドアと呼ばれる観音開きである。
    胴が長いこのMINIは、MINI特有の全体としての塊感、デザイン的なまとまり感が薄い。というか、若干バランスが悪い。
    実用性よりもルックスを重視するMINIのその他のモデルに対し、クラブマンは実用性をそこそこ重視していると言える。

    内装
    内装の仕立てはその他のMINIモデルと変わらない。違いは、伸ばされたホイールベースの恩恵を受けて広がった後席スペースである。
    後席の膝元スペースはハッチバックに比べて確かに広く、落ち着いて座っていられる。ただ、後席の窓が開かないのがちょっと圧迫感がある。
    右側にのみ付いているクラブドアも、最初は「別に大して意味ないんじゃない?」と思っていたが、実際使ってみると、このドアのおかげで後席からの乗り降りはだいぶ楽になる。クラブドア自体も厚みがあってガッチリしているので、これが車全体の剛性に影響している面はそこまでないように思う。
    クラブマンは元々シューティングブレークという狩猟用に作られた車であったわけで、現代風に解釈しようとすると無理がある。決して家族4人が快適に乗れるように仕立てた車ではない。もしそうであるならば、こんな中途半端なクラブドアなんぞ付けずに始めから4枚ドアを作るだろうから。
    つまり、クラブマンは当時の狩猟用のコンセプトのまま現代に登場しただけの車であって、そういう雰囲気を味わう車と考えればよい。であるから、相変わらず2人乗りが基本となる。
    また、リアゲートが観音開きであることも、そのメリットが生かされた何かがあるというわけでもなく、単なるデザイン上の都合、クラブマンという歴史ある車のための演出と理解すればよい。ちなみに、荷室スペースはハッチバックよりは広いが、言うほど広大というわけでもなく、適度なサイズだ。

    走り
    クラブマンの一番いいなと思ったところは、この走りの面だ。MINIファミリーの中で一番大人な味わいがする。
    これは伸ばされたホイールベースが多分に影響しているように思う。ホイールベースが伸びたことで直進安定性が高まり、ピッチングも減って、その結果のり味が大人になった。MINI特有のじゃじゃ馬なところが減ったように感じるのはそういうことだと思う。
    足回りも他のMINIと同様、固いことは固いのだが、その固さが少しマイルドに感じるのもホイールベースのおかげかもしれない。

ミニクラブマンについての不満な点

  • クラブドアやスプリットドアを開けて無造作に獲物や銃を投げ入れるような使い方をする現代の人はいないわけで、そうなるとどういった面でこの車のメリットが生かされるか?というところが見えてこない。もちろん、人それぞれ自分に合った使い方を考えればいいわけだが、「クラブマンじゃないとダメ!」という積極的理由は見えにくい。やはり現代に合わせるとしたら、クラブマンも5ドアハッチスタイルになっていくのだろうか。

ミニクラブマンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • MINIファミリーの中でクラブマンを選ぶ理由はなんだろう?と考えた。ファミリーの中で一番胴長でバランスが悪く、見た目でこれを選ぶという人は少数派だろう。だとしたら、実用性で選ぶのだろうか?でも実用性重視で片側にのみクラブドアが付いた車を選ぶだろうか?だったら4枚ドアのクロスオーバーなどを選ぶはず。となると、クラブマンを選ぶ人というのは、MINIの歴史に詳しいMINI好きな人なのかもしれない。かつてのカントリーマンのような個性的なMINIを現代に蘇らせたのがこの車なのだから、そういうMINIの歴史コミで味わいたい人向けの車ということだろう。もしくは、みんなとは違う個性的なMINIが乗りたいという人向けのファミリーの中でもマニアックなMINIなのかもしれない。

ミニクラブマン関連ページ

  • ミニ
    ミニクラブマン
    2007年10月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ミニクラブマン の試乗レポート・評価

  • ファミリカーとしても。
    yuiko mikamiさんの投稿

  • センスとメカニカル
    両手にカピバラさんの投稿

  • おしゃれファミリーカー
    くびとばさんの投稿

  • ミニの皮を被った狼
    B2-UNITさんの投稿

  • 風格あるミニ
    平成ジローさんの投稿

  • イギリスの伝統継承
    でんでんさんの投稿

  • プレミアムで上質
    でんでんさんの投稿

  • 小さな高級ワゴン
    B2-UNITさんの投稿

  • 楽しい
    nori_vvさんの投稿

  • お洒落さそのまま大型化
    gogo3さんの投稿

  • スタイリッシュミニ
    ミサイルウーマンさんの投稿

  • ミニでもビッグ
    lex50さんの投稿

  • 高級車になったミニ
    michihiro888さんの投稿

  • ディーゼルでも
    reireiさんの投稿

  • 最も趣味性の高いMINI
    reireiさんの投稿

  • ミニアバント
    METAFIVEさんの投稿

  • BMWの高級感と実用性を手に入れたMINI
    3298sさんの投稿

  • サーフボディのタフなやつ
    kuwatoro4678さんの投稿

  • これがミニか?
    N55B30Aさんの投稿

  • 悩ましい、新型クラブマン
    rmnmnmさんの投稿

  • 実に魅力的なクルマ
    tanuzouさんの投稿

  • 合理的でないカッコ良さ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 5ドアの影に隠れる個性
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ステーションワゴンミニ
    自動車研究員さんの投稿

  • ちょっと変わっていると言う価値観
    momongaさんの投稿

  • おしゃれなミニ
    aduma112さんの投稿

  • こいつとどこに行こうか・・・
    みくさんの投稿

  • 遊び心いっぱいのコンパクト
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ミニ+使い勝手
    Blazeさんの投稿

  • 荷物が載るミニ
    E34さんの投稿

  • 実用的なミニ
    ファ爺さんの投稿

  • じつは一番のファミリー・カー?
    rmnmnmさんの投稿

  • オシャレと走りを保ったユーティリティミ二
    Johnさんの投稿

  • ゴーカートフィールはそのままに快適性UP
    new-mauさんの投稿

  • 趣味に倶楽部マンツーマン(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • ミニならではのデザインと走り
    Super Deluxeさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)