kazuさんのアウトランダーPHEV の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年09月24日

  • 三菱
    アウトランダーPHEV
    2012年12月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 発想の勝利!発電機付き電気自動車

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    3.4

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    5.0

アウトランダーPHEVについてのオススメポイント

  • アウトランダーPHEVに試乗してきた。

    外観
    三菱が提供するSUV。本格クロカンを求めるならパジェロ。アウトランダーはその弟分的存在だ。
    オフロードもそこそこいけてオンロード性能も高いという、今大人気のカテゴリー。
    外観のデザインは、個人的にはあまりセンスを感じない。
    レンジローバーのようなオーソドックスなスタイリングがベースなので、別に違和感は感じないが、かといって際立つものもない。
    いい意味でも悪い意味でも普通の外観だ。
    顔もなんだかなあって感じ。例えが適当ではないが、ガンダムに対するジムのような顔。個性が薄め。
    このジャンルは、CX5、ハリアー、アウディなどのように、デザインコンシャスでアピール度の高い車が多いが、
    アウトランダーは若々しさも刺々しさもなく、とっても普通。優等生的な外観だ。
    中身が超絶良いだけに、もう少しアピール度の高い外観でもよかったのにと思う。

    内装
    内装も印象は悪くないものの、質感やセンスは普通。合皮&ファブリックのシートも、掛け心地はいいが高級感はない。
    インパネもドアの内側もハンドルも、400万クラスの車としては決して質感が高いとはいえず、無難な仕立てだ。
    でもデリカD5もそうだが、三菱の車はこういうシンプルな内装が伝統(?)なので、別にこれでいい。
    実際、使っているとすべてがしっくりくる。
    思うに、変にギミックにこだわったり、様々な演出によって自分を大きく見せたりすると、
    逆に粗が目立ってしまい、残念に思ってしまうことが多かったりする。
    三菱の車は基本的にそういうところに関心がないというか(笑)、車格に見合った等身大の内装で勝負するので、
    第一印象は他車には負けてしまうけど、でも長く使っているとむしろそれが馴染んできて落ち着く。
    アウトランダーの内装もそんな感じである。インパクトはないが、実用性は高い。

    走り
    アウトランダーPHEVはハイブリッドとはいえ、基本的に電気自動車だ。
    ここがプリウスなどのハイブリッドとは根本的に違うところ。
    プリウスは、モーターとエンジンが共に主役で、走行状況に応じてそれらを使い分けながら走るというもの。
    でもアウトランダーは、はっきりとモーターが主役。
    エンジンは、電力を発電するための発電機というポジションなのだ。
    この発想が素晴らしい!

    駆動方式は、前後2つのモーターによる四輪駆動で、走行状況に応じて前後駆動力を調整しながら走る。
    モーターだけにとっても静か。無音状態から、力強い電車のようにウイーンと加速し、あっという間に結構な速度に至る。
    さすがにツインモーターはトルクフルでいい。踏めばいつでも同じ力感で走り出す。

    日常的な走りをしている限り、エンジンの出番は全然ない。ひたすら電気自動車状態で走る。
    つまり、ガソリンは一滴も使わない。バッテリー満タン状態だと67キロ走れるそうなので、
    例えば、千葉~東京間くらいならガソリンを一切使わず往復出来る。
    普段は自宅周辺数十キロエリアしか移動しない人は、出かけて~帰ってきたら家で充電して~を繰り返していれば、いつまでたってもガソリンは減らない。
    ガソリンを使う機会は、週末の遠出旅行の時くらいしかない。
    とんでもない車である。

    ただ、それだけを見れば電気自動車である日産リーフだって同じだ。
    しかし、リーフはバッテリーが切れたらもう走れない。満タン充電での航続距離は228キロだから、それより前にどこかで充電を必要とする。
    正直、この航続距離では遠出は心もとない。充電器だって現状ではコンビニ並みにあるわけじゃないから、山中など僻地に行くのは相当の覚悟がいるし、
    事前に充電ポイントの確認や、充電計画が必要だ。今はまだリーフで遠出は難しいのが実情だ。

    しかし、このアウトランダーPHEVは、発電機を積んでいる。
    バッテリーがなくなってきたら、エンジンを回して電力を供給し、バッテリーに充電していくのだ。
    ガソリンは、原則走るために使うのではなく、電力を発電するために使われるのである。
    言うなれば、「発電機(充電器)を積んだ電気自動車」のようなもの。
    これは現在においては、最強のシステムではないだろうか。

    電気自動車のデメリットであった航続距離の少なさを、発電機(エンジン)を積むことで解決するというものすごい発想力!
    まったく素晴らしいの一言だ。

    しかも、この発電機の役目をするエンジン、時には助っ人として走行にも寄与する。
    アクセルを強く踏むと、ツインモーターにエンジンパワーがプラスされ、強力な加速を生む。
    そのときのパワー感は相当なもので、モーター+エンジンが織りなす、あまり経験したことのないタイプの加速をしてくれる。
    しかも、エンジンがかかる瞬間がまるでわからないし、変速機がなくエンジン直結なので、
    エンジンが回ってもなお走りの質はモーターっぽいままだ。
    電気自動車のまま、エンジンパワーが後押ししている感じ。
    ガソリンエンジン的要素は、エンジンが回っている音が聴こえてくるくらいしかない。
    これは本当に凄いなあと思う。

    止まる、曲がるの性能も申し分なし。アウトランダー自体が素性の良い車なので、そのへんの走りの基本性能はすべて及第点だ。
    オフロード性能は試してないのでわからないが、アジアクロスカントリーラリーに参戦して完走してるくらいだから、こちらも相当なものだろう。

    こんな車が世に出てくる時代になったんだなあ、と感慨深い気持ちになった。

アウトランダーPHEVについての不満な点

  • アウトランダーPHEVは、基本的に電気自動車なのでめちゃめちゃ静かである。それゆえにロードノイズや風切音が相対的に大きく感じてしまう。
    特に、タイヤからのノイズが大きく感じる。
    アウトランダーのタイヤはデリカと同じ18インチの大きく太いタイヤなので、元々ロードノイズは大きめだ。
    その音が、PHEVゆえに余計に目立ってしまう。

    やはり価格がそれなりにしてしまうこと。
    この車は走り方によってガソリン消費が全然変わってしまうから、いわゆる「燃費」という概念で考えるのが難しいのだが、
    上手に使えばとんでもなく経済的な車にはなる。
    しかし高性能な分、価格も高いので、経済性という面からこの車を選ぶというのは、正直おすすめしない。
    よほど長期間上手に使わないと、購入価格の増分をランニングコストで元を取るということにはならないだろう。

    むしろ、この車の価値は、経済性ではなく、新技術誕生の瞬間を味わうことそのものにあると思う。
    きっと今後の車作りの1つの基礎となるシステムだろうから、
    その「エポックメイキングな瞬間をこの車で味わいたい!」という人が選ぶといい。

アウトランダーPHEVを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 外観の印象が大人しいのもあって、あまり魅力的に感じてはいなかったのだが、
    いざ見て触って乗って、メカニズムを理解したら、とんでもない車だったことがわかった。
    これは、アイフォンが登場したときと同じくらいの衝撃、と言ったら言い過ぎかもしれないが、
    そういう種類の衝撃に近い。
    技術は突然、飛躍的に進歩する瞬間があるが、この車に搭載されたメカニズムと発想力は、その瞬間に相当するものだと思う。
    「発電機を積んだ電気自動車」、これからこのスタイルでどんどん魅力的な車が登場しそうな予感がする。

アウトランダーPHEV関連ページ

  • 三菱
    アウトランダーPHEV
    2012年12月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの アウトランダーPHEV の試乗レポート・評価

  • 最善のSUV
    でんでんさんの投稿

  • 次世代SUV
    syoさんの投稿

  • 走りがいい
    ふくさんの投稿

  • 泥が似合わない都会派SUV
    MT魂さんの投稿

  • 走りが気持ちいい
    城西さんの投稿

  • 4WDハイブリット
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • スタイリッシュ
    nori_vvさんの投稿

  • やっと時代が追いついた
    平成ジローさんの投稿

  • 熟成の進んだ老舗のPHEV
    ヒトチャンさんの投稿

  • マルチプレイヤーSUV
    両手にカピバラさんの投稿

  • 新しい車の使い方
    reireiさんの投稿

  • 走りは先進的
    相棒さんの投稿

  • エンジンを捨てる覚悟
    Take on meさんの投稿

  • 良い意味で裏切られました
    旭日旗さんの投稿

  • 凄いPHEV!
    すみれちゃんさんの投稿

  • キーーーーーーン
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 三菱くんのベストカー
    日本人で良かったさんの投稿

  • 災害時にも活躍できそう
    yuiko mikamiさんの投稿

  • PHEVのウマ味
    nagaさんの投稿

  • 本格派SUV+EVの唯一無二の存在
    ケプラーノさんの投稿

  • 手が届く未来の車
    Johnさんの投稿

  • 一歩先行く未来マシン
    しんさんの投稿

  • エコロジー+コンフォート+4WD
    丹波さんの投稿

  • 運転が楽しい未来のクルマ
    銀ぎら銀にさりげなくさんの投稿

  • 未来への一つの光
    紫電魁さんの投稿

  • 国内にライバルのいない車
    N55B30Aさんの投稿

  • 現段階で最強のエコ&遊び車
    チョコパンさんの投稿

  • 魅力のつまったPHEV
    znさんの投稿

  • MITSUBISHI再興の旗印
    Red lightさんの投稿

  • 本格SUVのPHEV
    tanuzouさんの投稿

  • 燃費がたいへん良い4駆
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 宝の持ち腐れ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 高級SUV
    aduma112さんの投稿

  • SUVの形をしたEV
    Toshiaki Ietaniさんの投稿

  • 安定感のあるPHEV
    落陽玲瓏さんの投稿

  • 近未来スタンダード
    パン君さんの投稿

  • ハイブリッド車のお手本
    まいまいさんの投稿

  • デカイ電池
    らんちあさんの投稿

  • 三菱自動車の技術の高さを感じる車
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • やさしいSUV
    マンダムさんの投稿

  • PHEVという賢い選択。
    Kohei Negishiさんの投稿

  • 三菱の挑戦
    Ryoujiさんの投稿

  • 日本一燃費が良い未来のSUV
    自動車研究員さんの投稿

  • 違和感の少ないハイブリッド車
    muchachoさんの投稿

  • 質実剛健
    ナベジョーさんの投稿

  • 評価はさまざま?随時更新します
    アウピー乗りさんの投稿

  • すごい静か
    AI300さんの投稿

  • これからの三菱の象徴
    Zero Fighterさんの投稿

  • 未来ドライブが体験できる楽しい車
    9879yottuさんの投稿

  • 素晴らしいパワートレインです。
    FOCUSさんの投稿

  • 三菱の集大成
    Akihiro Yamashitaさんの投稿

  • ほとんど電気自動車!
    Blazeさんの投稿

  • モーター4WDのSUV
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 次世代の車
    ファ爺さんの投稿

  • 未来いただきます。
    Kazuyuki Kurodaさんの投稿

  • 世界最高峰の技術を有する車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 見た目は控えめだが中身は凄い
    クルマニアさんの投稿

  • 見た目と走りがリンクした穏やか系RV
    new-mauさんの投稿

  • 昭和から飛び出た未来のカタチ
    MasaKINGさんの投稿

  • なんちゃってEV
    monomonoさんの投稿

  • 乗ってみてこそ分かるものがある。
    ExcitingDressyさんの投稿

  • 最先端のエコSUV
    みくさんの投稿

  • 発電機付きEV
    gontaさんの投稿

  • EV自動車感覚を味わえる
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 家庭用路面電車
    サソリさんの投稿

  • Bout乱打‼︎パンチ頭 Victory
    遠藤友信さんの投稿

  • 最強のSUV
    ばんくんさんの投稿

  • トコトン面白い!
    ドラゴンさんの投稿

  • 未来を先取りした異次元カー
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 航続距離はForever~♪
    Yukiyoshi Inutaさんの投稿

  • 未体験!まるでタイヤの付いた新幹線
    momongaさんの投稿

  • こんな車を待っていた。
    のりさんの投稿

  • 三菱の技術力の結集
    sam1989さんの投稿

  • 生産開始が待ち遠しい
    torafuguさんの投稿

  • 67.0km!
    gogo3さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)