kazuさんの3シリーズツーリング の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年09月20日

  • BMW
    3シリーズツーリング
    2012年09月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • セダンと変わらぬ走りのワゴン

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.2

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

3シリーズツーリングについてのオススメポイント

  • 試乗したのは320iツーリング。2リッター直4ターボ、184ps、27.5㎏mを発生するガソリンエンジンのグレードだ。

    3シリーズは今や種類が多すぎて、何を選んだら良いのか全然わからない。
    ボディ形状&エンジン&デザインライン、これらの組み合わせにより、凄まじい数のラインナップとなっている。
    悩むのも楽しいものだが、こうも種類がありすぎると、私なんかは面倒臭いと思ってしまう(笑)。
    すべてのグレードは乗ってないけれど、自分が試乗した範囲でのおすすめをレポートできればと思う。

    ・セダンとツーリングとグランツーリスモのどれがいいか?
    グランツーリスモは5ドアハッチという特殊なモデルなので、外観が気に入った人はそれを。
    多くの人は王道であるセダンかツーリングの2択になるかと思う。
    ではセダンとツーリングとどっちがいいか?であるが、
    結論から言えば「好きな方を選べば問題ない」となりそう。
    3シリーズの場合、セダンとツーリングの差異は極めて少ない。
    機械的には同一。上ものがリアシートより後ろの部分で違うだけだ。
    重さはツーリングの方が70㎏重く、荷室容量は35リッターだけ大きい。
    もちろん、3ボックスのセダンはキャビンとトランクの間に仕切りがあるがツーリングはそれがないため、
    ボディ剛性に少々の差はあると思われる。

    では、「この重さや剛性の違いが走りに差を生むのか?」と言えば、
    3シリーズの場合ほとんど差がない。
    加速感もブレーキングもハンドリングも超絶しなやかな足回りもみんな同じに感じる。
    たぶん、普通に走ってたら、今運転してる車がセダンかツーリングかわからないと思う。
    しごいて走れば、ボディ後半の重さや剛性感の違いに気付く人もいるかもしれないが、
    3シリーズのツーリングは、重さや剛性などの物理的差異を感じさせないくらい良く出来ているのだ。
    これは結構すごいことで、ちゃんと真面目にお金かけて作ってないと、こうはならない。
    そのへんは「さすがBMW!」である。

    しかし、走り味に違いがないとはいえ、セダンとツーリングを道具として使うその使い方には差がある。
    ツーリングを選ぶ人の多くは、「BMWの駆け抜ける喜び」と「+αの使い勝手の良さ」を求める人だろう。
    もちろん、単に「外観の形状がツーリングの方が好きだから」という人もいるとは思うが、
    そのボディ形状が提供する車生活というか、その車がもたらす可能性には差が出てくる。

    ワインディングを駆け抜けたりと、走ることそのものを楽しむこともでき、あらゆるシチュエーションでも無難にこなすのがセダン。
    ツーリングはどちらかというと、旅行で長距離を移動したり、アウトドアを楽しんだりなど、
    日常生活と離れたところでより活躍が期待できそうな雰囲気がある。
    活躍が期待できる場やその程度に多少の差があるわけだ。

    よって、結論としては、
    単にボディ形状の好みで選んでも、セダンとツーリングで走りの差はすごく少ないから特に問題はない。
    購入後の、自分が望むカーライフに合わせて選ぶなら、それに応じた形状を選べばよりエンジョイできる。
    ということになりそうだ。

    ・ガソリンとディーゼルどちらのエンジンを選べばよいか。
    今回試乗した320iツーリングは、320iセダンと同様、申し分ない走りをする。
    力不足もまったくなく、高回転まで気持ちよく回るし、ATが小気味よくシフトしてくれるおかげで、エンジンのおいしいところを常にキープしてくれる。
    ブレーキング性能、ハンドリングも秀逸!!
    BMWはどうしてこんなに運転が楽しく感じるのだろう。本当にすごいと思う。
    そして何よりしなやかでコシのある足回りが超絶的にいい!
    現3シリーズで私の一番好きなところは、この足回りの完成度の高さだ。
    320iツーリングは、BMWの「駆け抜ける喜び」をたっぷり味わうことができる素晴らしい車だった。

    ディーゼルはどうかというと、これまためちゃめちゃいい!
    特にディーゼルの低回転から溢れるトルクは、ロングツーリング的な走り方にもってこいである。
    アクセル開度が少ない状態でも坂道でもストレスを感じずグングン走ってしまう。
    ツーリングが活躍を期待されるシチュエーションにおいては、回して楽しむガソリンエンジンよりは、
    ゆったり快適に走るのに適したディーゼルの方が相性がいい。

    結局、どちらのエンジンも良かったわけで、ガソリンもディーゼルもどちらを買っても正解。満足度は高い。

    ではそれを踏まえて、「どちらを選べば良いか?」だが、
    これは、「ツーリングを買ってどういった楽しみ方をするか?」によって決めるのがいいと思う。
    「セダンと変わらぬ走りをツーリングボディで味わいたい!」という人は、ガソリンエンジンの方がいい。
    やはりガソリンエンジンの方がディーゼルよりも出力カーブが自然で、高回転まで淀みなく回るから、
    駆け抜ける喜びを味わうことが主目的なら、ガソリンエンジンの方が高揚感があっていい。
    「ツーリングがもたらしてくれる、日常とは違う世界(旅行やアウトドアなど)をより楽しみたい!」という人は、
    ディーゼルエンジンを選べば良い。そういう走りにはこのディーゼルはベストマッチである。

    目的によってよりふさわしいエンジンを選択すれば、よりよいBMWライフを味わうことができると思う。

3シリーズツーリングについての不満な点

  • セダンに比べ重量が70㎏重いが、その重さのデメリットは何も感じないので、
    ツーリングならではの不満点というのは特にない。

    最高に良かったしなやかな足回りだが、この味わいはホイールサイズやタイヤの種類にもよると思うので、
    特に大径ホイールのグレードを選ぶ際は、乗り比べて確認したほうがいい。
    個人的には17インチまでがちょうどいいと思う。

3シリーズツーリングを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • これだけガソリンエンジンもディーゼルエンジンも良いとなると、どれを買えばいいか本当に迷ってしまう。
    これはもう、「自分の想定している車生活がどういうものか?」「その車とどういう付き合い方をするか?」
    で決めればいいのかもしれない。
    どちらを選んでも満足度は高いので、自分の生活スタイルにより合った方を選択するのがいいのだろう。

    自分だったら、ツーリングはディーゼルを選ぶような気がする。

3シリーズツーリング関連ページ

  • BMW
    3シリーズツーリング
    2012年09月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの 3シリーズツーリング の試乗レポート・評価

  • 手頃サイズの快適ワゴン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 日本での使用に向いている車
    くびとばさんの投稿

  • 質実剛健なワゴン
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • 経済性の高い実用ツアラー
    tanuzouさんの投稿

  • 手頃なBMWワゴン
    tanuzouさんの投稿

  • 欠点の無い、良い車
    こすげーさんの投稿

  • 美しいツーリングワゴン
    Technodelicさんの投稿

  • スタイリッシュ
    Eくらすさんの投稿

  • 1.5L、3気筒に8AT
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 1.5リッターで知る味わい
    reireiさんの投稿

  • ツーリングとディーゼルの相性
    reireiさんの投稿

  • ベーシックだけどいい車
    くびとばさんの投稿

  • ツーリングの誘惑
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • エンジンフィールで選択
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • エコでスポーティー!
    すみれちゃんさんの投稿

  • ジャストsize!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 実用以上
    METAFIVEさんの投稿

  • 素晴らしい
    METAFIVEさんの投稿

  • ドイツの意地 ディーゼルツーリング編
    日本人で良かったさんの投稿

  • ドイツの意地 ツーリング編
    日本人で良かったさんの投稿

  • パワフルで軽いワゴン
    クロノノモモさんの投稿

  • 使い勝手の良いワゴン
    クロノノモモさんの投稿

  • ディーゼルも評判だけど
    nagaさんの投稿

  • いい車です!
    nagaさんの投稿

  • カジュアルに駆け抜ける喜び
    smuyh117155さんの投稿

  • 間違いない
    まる子さんの投稿

  • 走りのワゴン
    まる子さんの投稿

  • ツーリングも完成度高い
    まいまいさんの投稿

  • ディーゼルとツーリングの相性は良し
    まいまいさんの投稿

  • 売れ筋グレード
    細橋龍宏さんの投稿

  • ドイツ御三家の魅力
    細橋龍宏さんの投稿

  • 新型Cクラス登場までは・・・
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 新型Cクラス登場までは天下無敵ワゴン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 主力ツーリングはD
    パン君さんの投稿

  • ベストワゴン
    パン君さんの投稿

  • パワフルな乗り味
    aduma112さんの投稿

  • 走りも優れたファミリーカー
    aduma112さんの投稿

  • あこがれのステーションワゴン
    アウピー乗りさんの投稿

  • 335iはカットビFRワゴン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 3でディーゼル1番似合うモデル
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ディーゼルエンジンのスポツーリングワゴン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 大満足。
    FOCUSさんの投稿

  • ワゴンならビッグトルクのディーゼル!
    直列6気筒NAさんの投稿

  • ワゴン好きでFR好きな人はこの車
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 実用的なディーゼルファミリーカー
    ファ爺さんの投稿

  • ファミリーユースのBMW
    ファ爺さんの投稿

  • スタイリッシュミドルサイズワゴン
    クルマニアさんの投稿

  • 万能型グランドツアラー
    chicof31tさんの投稿

  • 売れ筋ワゴン
    みくさんの投稿

  • 良質ワゴン
    みくさんの投稿

  • スポーツワゴン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • スポーティワゴン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 前後重量配分
    SUMIKAZUさんの投稿

  • 快足スタイリッシュエコワゴン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 実用性がよい高級スタイリッシュワゴン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 最大積載もスポーツ走行も万能ディーゼル
    momongaさんの投稿

  • 実用車として考えたい320ベースグレード
    momongaさんの投稿

  • 文句無しののロングツアラー車
    uzusio2000さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)