kazuさんのWRX の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年09月10日

  • スバル
    WRX
    2014年08月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 高次元でバランスされたスポーツセダン

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.6

    インテリア

    3.7

    走りやすさ

    4.3

WRXについてのオススメポイント

  • いち早くデビューしたレヴォーグのセダンバージョン的位置付けだが、
    グレード展開をみるとWRXの方がよりスポーツ志向に振っている。
    レヴォーグで売れ筋となっている1.6リッターがWRXにはなく、
    2.0直噴ターボと、より強力なSTI用のツインスクロールターボの二本立てとなる。
    今回試乗したのは、2.0直噴ターボのS4。

    ①外観
    ワイド&ローのスタイリングは、いかにも「走りのセダン」という感じ。
    サイボーグのような力強さと流麗さを融合させた、なかなかのデザインだと思う。
    シャープで精悍な顔立ちはレヴォーグとほぼ同じ。
    「フロントスポイラー形状がレヴォーグとは違うんですよ」と営業マンに言われたのだが、見比べるまでわからなかった。
    真正面から見ると、低く精悍な面構えとボンネットにあるインタークーラーの大きな穴が、
    アグレッシブな印象を与えている。

    サイドは、すっきり引き締まった印象。
    フロントフェンダー部を四角く囲むラインが特徴的で、このラインのおかげでフェンダーが大きく張り出しているように見える。
    リアのドアノブ下からややキレ上がるように入るもう一本のラインはリアフェンダーの存在を上手に表現している。
    ボクサーエンジンの都合上、本当は長いはずのフロントオーバーハングも、
    ライト周辺を絞って角を取り、ノーズをスラントさせ、特別長い印象を持たせていないのは上手い。

    リアもシンプルなデザインながら、リアフェンダーの張り出しがあって力強い。
    4本出しマフラーがこの車のスポーツポテンシャルをさらにアピールしている。

    ドアミラーの位置がドアガラスの付け根ではなく、それより手前に付いているのもレヴォーグと同じ。
    やや違和感があるかもしれないが、おそらく慣れの問題だろう。

    そして、何より一番いいなと思うのは、
    レヴォーグと同様「サイズがちょうどいい!」ことだ。
    セダンやワゴンはこのくらいのサイズが日本では一番しっくりくる気がする。

    ②内装
    内装もレヴォーグとほぼ同じだが、メーターまわりなど細かいところに差はあって、よりスポーティーな仕立てにしてあるとのこと。
    黒基調の内装にシルバーを所々にあしらって見た目の高級感を演出する手法はスバルらしい。
    ただ、メタルパーツが安っぽく、よーく見ると全体的にチープ感はある。
    でもまあ、車両価格とのバランスで考えたらこんなもんでしょう。

    全体が黒基調の中、シート、シフトノブ、ハンドルに入った赤いステッチがひと際映える。
    メーターも赤く、全体を黒と赤のコントラストによって仕上げ、スポーツな雰囲気を上手に演出している。

    運転席に腰かけてシートポジション、ハンドル位置、ミラーを合わせると、なぜかその空間にすっぽりはまって落ち着く。これはスバル車全般に言えるいいところ。
    シートもホールド感があり、掛け心地が良い。長時間運転にも適してそうなコシのあるシートだ。

    ③走り
    今回試乗したのは、2.0GTアイサイト。
    2000ccでありながら、300ps、40.8㎏mという怒涛のパワーを発生する。
    走り出すとまず驚くのは、存外に静かなこと。遮音性がいいので、乗り始めから「ちょっといい車なんじゃない?!」と期待が高まる。アクセルを軽く踏むと、ほんのわずかなタイムラグの後、もの凄くトルクフルに車体をぐんぐん引っ張っていく。最初の最初、踏み始めのごく低回転のときだけはトルクが乗らないのだが、すぐさまぶ厚いトルクでグォーンと力強く加速していく。
    これはもうスポーツカー並みのエンジンだ。私の中のミドルセダンの基準では考えられないくらいハイパワーである。
    全力加速を試そうとしたのだが、べた踏みするのが怖くなってやめてしまった。それほど凄まじい加速をする。
    S4でこれだけすごいのだから、STIはどうなっちゃうんだろうか??

    ボディの締まり具合もさすがで、剛性はとても高い。
    低速だと固い印象はあるのだが、心地良い固さというか、意味もなく固いのとはわけが違う。
    入力をすべてパーンパーンと鉄板のように跳ね返す固さではなく、懐の深さを感じさせる質の良い固さなのだ。
    大きな入力があっても強いボディと足回りで、スタンッと一瞬のショックで乗り越え、乗員に不快なショックを伝えない。これはなかなか良く出来ている!かなりの好印象だ。

    18インチという大きな扁平タイヤも、「ここまでいるか??」的なところはあるのだけれど、
    しかし、実際走ってみると、この扁平タイヤがもたらすダイレクトなショックを、WRXは強靭な足と高剛性ボディで見事にいなしてしまう。大したもんだと思う。

    それと感じたのはボディバランスの良さ。
    水平対向エンジンでレイアウトを組むこと自体、低重心&左右対称で大変バランスの良いレイアウトになるが、
    それプラス、AWDとボディ剛性の高さも加わり、ボディバランスはすこぶる高い。
    体幹を鍛えぬいたサッカー選手のように、どんな状態に陥ってもバランスを崩さず安定した姿勢を保って、ハイポテンシャルを発揮する。運動能力の塊のような車だ。

    スポーツ系のガチガチな車かと思いきやそんなことはなくて、実は走りの質感もすごくいい。
    作り手が真剣に作ったんだろうなっていうのがひしひしと伝わってくる。
    突貫工事で作った車なんかでは決して得られないレベルの走りだ。
    試乗では高速道路は試してないが、このボディや足回りの出来栄えをみると、
    高速ではなおさら素晴らしい走りをみせるのではないだろうか。いつか試してみたい。

    装備としては、アイサイトが標準だというのがポイント。
    今回は試す機会がなかったので、アイサイトのレポートは出来ないが、
    安全性を高める装備が標準で搭載されることは喜ばしいことだし、
    それを標準装備とするスバルの姿勢が素晴らしいなと思った。

WRXについての不満な点

  • ハンドル越しに見るメーターパネルが少し見にくい。
    どうもメーターそのものが遠く小さく感じるのと、ハンドルが小さいのかメーターパネルとのサイズが合ってないのか、運転しているとハンドルを握る自分の手でメーターの視認が遮られる。
    WRXは、運転席とメーターパネルとの距離、メーターパネルとハンドルとの距離も長めなので、
    このへんは慣れが必要かもしれない。

    いい車だなあと素直に感じたが、こういうハード系セダンは耐久性が心配になる。新車時はすごく印象がいいのだが、そのうちタイヤノイズがうるさくなってきたり、しなやかさがなくなってゴツゴツ感が異常に強くなったり、ボディのあちこちからきしみ音が出てきたりなど、経年劣化の類が早い段階で出てきたりしないか心配だ。

WRXを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    想像していた以上に速く、ポテンシャルの高い車だった。
    最初のイメージとしては、「レヴォーグのセダンバージョン」という感じで受け止めていて、
    レヴォーグも1.6リッターの方しか試乗していなかったので、WRXのあまりのスポーツっぷりに驚いてしまった。
    これは明らかにスポーツセダンだ。
    セダンとしての快適性よりも、スポーツカー的要素にだいぶ振っている。
    本気で走ってもそんじょそこらのスポーツカーには負けないだけのポテンシャルがある。
  • 運転後の感想について
  • スバルは立て続けに魅力的な車をデビューさせた。
    レヴォーグといいWRXといい、素性の良い素晴らしい車である。
    ただ、新車時はどんな車も印象がいいものだから、この印象がずっと続くのかは今のところわからない。
    特にこういった締まりのよい車は、剛性高い味わいがいつまでも続くのか気になるところ。
    あと数年経って、タイヤも減り、5万キロ以上10万キロ以上走行したときにどうなっているのかをぜひ調べてみたい。

WRX関連ページ

  • スバル
    WRX
    2014年08月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの WRX の試乗レポート・評価

  • スバルの走りを満喫
    nori_vvさんの投稿

  • スバルらしいスポーツカー
    gogo3さんの投稿

  • 4ドアスポーツカー
    NEUE TANZさんの投稿

  • ターボ健在
    ふくさんの投稿

  • スバルの真骨頂
    syoさんの投稿

  • どっかんターボ健在
    城西さんの投稿

  • 本格派
    こすげーさんの投稿

  • 高級感も出てきました
    くびとばさんの投稿

  • プレミアムスポーツカー
    Eくらすさんの投稿

  • スバルらしい硬派スポーツセダン
    reireiさんの投稿

  • CVTでも速い
    チンゲルゲさんの投稿

  • スパルタン
    radioさんの投稿

  • 競技車両前の素材
    CUEさんの投稿

  • スバルらしいスポーツセダン
    nagaさんの投稿

  • アイサイト付きで無敵
    Take on meさんの投稿

  • ラリーベース車のような走り!
    すみれちゃんさんの投稿

  • ワゴンとは別物
    旭日旗さんの投稿

  • 快適スポーツカー!
    ぐるぐるさんの投稿

  • 筋肉質型セダン
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 王者
    日本人で良かったさんの投稿

  • WRC戦闘機
    METAFIVEさんの投稿

  • 日本が誇るスポーツセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 普段使いが出来るスポーツカー
    Masayuki Tsutsuiさんの投稿

  • ザ・スポーツセダン
    znさんの投稿

  • 表は紳士、裏は猛獣
    ジュンペイさんの投稿

  • スバルのスポーツをCVTで包むとこうなる
    のぉーぶるさんの投稿

  • 大人のセダン
    AI300さんの投稿

  • 運転し易いスーパースポーツセダン
    ぽんたパパさんの投稿

  • 安全性能が素晴らしい
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • スバルの走りの真髄、極致
    Ashimoさんの投稿

  • レヴォーグセダン
    MT魂さんの投稿

  • 高い完成度のミドルスポーツセダン
    tyhk38さんの投稿

  • 孤高の和製4WDスポーツ
    パン君さんの投稿

  • ちょうど良いスポーツカー
    aduma112さんの投稿

  • 隔世の感が有りますね・・・。
    GranGilles27さんの投稿

  • 国産最速のミドルクラスセダン
    まいまいさんの投稿

  • 古い乗り味を大切に継承したモデル
    muchachoさんの投稿

  • アマくはない車
    ExcitingDressyさんの投稿

  • プレミアムコンパクトスポーティーセダン
    momongaさんの投稿

  • 貴重な、羊の皮をかぶった狼
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 高性能AWDスポーツ
    SC59さんの投稿

  • スバル(富士重工業)の象徴
    Zero Fighterさんの投稿

  • 低価格+高性能
    1483さんの投稿

  • 快適レベルの高いスポーツセダン
    らっし~さんの投稿

  • 安心して攻められるクルマ
    ナベジョーさんの投稿

  • 上質。
    Shu さんの投稿

  • THE スポーツセダン
    mashさんの投稿

  • 一くくりにできない、S4とSTI
    辛口系男子さんの投稿

  • The 硬派!
    Blazeさんの投稿

  • 16年の重み
    ryotaさんの投稿

  • さりげなく高性能
    みくさんの投稿

  • 乗りやすくなった最強4WDスポーツ
    自動車研究員さんの投稿

  • スポーティーなのに、安全
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 免許なくなりそう
    sakkyさんの投稿

  • 素晴らしいW有るエクスタシー⁈
    遠藤友信さんの投稿

  • さらに進化を続けそうな新スポーツセダン
    shinさんの投稿

  • 日本で唯一のスーパースポーツセダン
    9879yottuさんの投稿

  • 公道最速最安全ピュアスポーツセダン
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 満足度高いです。
    FOCUSさんの投稿

  • BL5の再来
    Ryoujiさんの投稿

  • 手の届く高性能
    ソーイチローさんの投稿

  • 買いたければ買いなさい
    ひーさんの投稿

  • 待望の購入候補
    ファ爺さんの投稿

  • この価格帯でこのスペックはお得!
    Dotinさんの投稿

  • スバルワープ 健在。
    Red lightさんの投稿

  • 本格スポーツカー
    new-mauさんの投稿

  • レヴォーグじゃないの?
    MasaKINGさんの投稿

  • まさにWRX-STI!
    KDPさんの投稿

  • 肉食&プレミアム
    アウピー乗りさんの投稿

  • 超ボディ剛性の快適モンスター。
    Rouge RX-7さんの投稿

  • STIはちょっと…
    フーガとフィットさんの投稿

  • 思ったよりも優秀な車
    zeroさんの投稿

  • スバルの走りの象徴
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 快速セダン
    kuwatoro4678さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)