kazuさんのNX の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年09月02日

  • レクサス
    NX
    2014年07月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • レクサスらしさ満載のSUV

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    3.6

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    4.3

NXについてのオススメポイント

  • まずはショールームに飾られた、NX200tとNX300hの2台を静止状態でチェックした。
    価格設定とネーミングからすると、ハイブリッドの300hが上級グレードという位置付けなのだろう。
    仕様はそれぞれ3種類ずつあり、ノーマル系、スポーツ系、豪華系に分かれる。

    外観
    分厚く押し出し感の強いスピンドルグリルと鋭い眼が特徴。
    シャープなラインを多用し、先進的、攻撃的な印象を受ける。
    目の前で見ると車幅も広くて大きく存在感があるし、各部のデザインや仕上げを吟味すると、
    「あーこうやって高級感を演出しているんだな」というのがわかる。
    営業マンによると、プラットフォームはトヨタのハリアーと同じとのこと。
    ただ、「ハリアーとはまったく別物と思っていただければと思います。」と、優しく力強く言われた(笑)
    他にも共通プラットフォームを使ってる車はあるだろうが、ハリアーとNXを比べると、
    中身は別としても、確かにNXの方が2ランクくらい高級に見えるわけだから、
    高級感の演出は十分成功していると言えそうだ。

    もともとレクサスのデザインは、賛否が分かれやすい。
    実は、個人的にはあまり評価はしておらず、率直に言ってセンスを感じない。
    これ見よがしの馬鹿でかいグリルもアウディから始まった流行を、単によりデフォルメして使ってるように見えるし、
    鋭い眼つきとの組み合わせも流行りのそれ。全体にシャープさを持たすためにそこかしこに直線を織り交ぜるものの、
    特撮ヒーロー物に出てくる未来カー的デザインと方向性が近く、新鮮味がない。
    削って作るのでなく、盛って作る感じと言えばいいのだろうか、
    「平凡な車をいろいろ着飾ってカッコ良くさせました」感がぷんぷんする。
    国産車はどうしてこういうデザインの車が多いのだろうか。。
    まあ、このへんは人それぞれなので、あまり書いてもしょうがないが・・。

    内装
    内装の仕立てはさすがレクサス!!
    こういう内装の高級感の演出は、レクサスは本当に上手ですね。
    私が見た車は、黒基調の内装に赤&黒のシートが鎮座し、各部をメタルで味付けしたもの。
    インパネセンターのアナログ時計も高級感の演出に一役買っている。
    インパネからシートからみんな白いステッチの入った合皮で覆われている。
    このシートマテリアルは「L tex」という合成皮革で、本皮に近い風合いと手触りを追求したものらしい。
    たしかに感触は良く、シートに腰かける瞬間も、あたりが柔らかく体にすっと馴染んでくれる。
    本皮よりもソフトでしっとりしていて、それでいて劣化も少なく耐久性もありそう。
    NXは、シートの色を計9種類から、素材を3種類(本皮、合皮、ファブリック)から選ぶことができるので、自分好みの内装を作れる。

    装備も満載で至れり尽くせり。ボタンが多すぎてよくわからないくらいてんこ盛りである。
    あったらいいなと思う装備は何でもある。「装備の充実による高級感の演出」というのもまた、レクサスのお家芸なのだろう。
    組み立て精度の高い内装の質感といい、満載な装備といい、NXの商品力は極めて高く、
    我々にわかりやすく「高級車の中にいるな」と思わせてくれる。


    走り
    ハイブリッドなので、スタートボタンを押してエンジンをかける、ではなく電源を入れる。
    当たり前だが、ものすごく静かである。
    スピードを上げていくと、どこかのタイミングでエンジンが動き出したのだが、いつ動き出したのか全然わからなかった。
    それくらい静かでスムーズに切り替わる。
    走りも重心が高いSUVにしては非常に安定している。コーナリング時もロールが少なく、しっとりとしたストロークで上手に曲がる。
    ハンドリングもクセがなくて好印象。

    力強さも十分で、これに乗って遅いと感じる人はおそらくいないだろう。
    200hはこれよりも断然速いらしいから、どちらを選んでも動力性能に不満はないはず。
    少しアクセルを吹かすと、するする~っと静かに加速して行き、あっという間に高速になった。
    めちゃめちゃスムーズ。
    低速では全体的にちょっと固さを感じるのだが、
    速度が上がると、車のセッティングと外部入力の大きさのバランスが取れて良い感じになった。

    扁平タイヤのせいか、路面のゴツゴツは拾うが、その衝撃が体にまでは伝わってこない。
    それなりに剛性の高いボディと足回りなのだろう。これは高速走ったらビシッと締まって気持ちいいかもしれない。
    レクサスは世界戦略車だから、200キロ以上の超高速走行も想定した車作りをしている。
    そのポテンシャルの高さが、ちょい乗りだけでも伺い知れる。

    しかし、その懐がどこまでも深いのかというとそうでもなくて、あるレベルを超えると、「ん?」と思う点も出てくる。
    きしみ音とかぶるぶるする感じが散見される場面もなくはなかった。
    でも総じていい車だとは思った。

NXについての不満な点

  • 運転席に座ったときに目の前に開く視界が狭い。フロントウインドウがかなり寝ているのもあって、特にスクリーンの縦尺が短いのだ。
    この手の車はシートポジションが高めゆえに視界が広いのが特徴のはずだが、
    NXの場合は、インパネ形状も影響してか、ボンネットさえ見にくい。
    それを調整しようとシートポジションを少し高く設定すると、
    今度は屋根と窓の境あたりが視界に入ってきて気になる。
    視界の絶対的な縦尺が足りないので、慣れが必要。

    リモートタッチが使いにくい。
    シフトレバーの右下あたりにタッチパネルがあり、それを指で操作することでいろんな設定をしたり、機能を呼び出したりする。
    ノートパソコンのタッチパッドみたいなものだ。
    これがまた使いにくい!
    右ハンドルだから左手の指で操作することになるわけで、まずそこで違和感を感じる人がいるだろう。
    そして、レスポンスが悪い。指の前後左右への操作に対し、一歩遅れて反応するので、ついお目当ての場所を通り過ぎてしまう。
    しかし、指でほんのわずか触れるだけですぐ動いてしまうため、微調整が難しい。
    手の位置と画面が離れているから、なんだか遠隔操作をしている気分になる。
    これならスマホのように画面タッチですべてをこなすほうがよっぽど人間工学的に優れている。

    トランクルーム下にも結構容量の大きなラゲッジスペースがある。
    スペアタイヤを積まずにパンクの際の応急キットで対処するようにしたことで、
    床下スペースが有効活用できるようになったとのこと。
    それはそれでいいのだが、私の経験上、床下スペースは実はあまり実用的とは言い難い。
    ラゲッジルームに荷物を置いていると、その荷物をどかさないと床下の蓋を開けることが出来ないため、
    出し入れが頻繁な荷物をそこにしまうと面倒なのだ。
    実際使ってみると、大半の荷物はラゲッジルームにポイっと置くことがほとんど。
    あまり出し入れせず、動くと困るもの、外から見えてほしくないものを特別にしまう時や、
    荷物がたくさんある時以外は、実際はあまり使わなかったりする。
    だったら、本家のラゲッジルームを大きくした方がいいのに・・と思ってしまった。

    NX300hの回生ブレーキですね。
    ハイブリッド車特有の、軽くてついカックンと止まってしまうこのブレーキはどうも好きになれない。
    営業マン曰く、「NXはそのへんをだいぶ上手に対処しているので、他の車に比べて違和感は少ない」とのことだが、私は、相変わらず違和感を感じていた。
    ただ、この回生ブレーキのおかげもあって、ブレーキパッドの減りがすごく少ないらしい。
    「普通に5万キロくらいもつ」と言っていたので、その点はありがたい。

    速度メーターの目盛りが小さく見づらい。
    シートに腰かけたときの目とメーターパネルまでの距離が若干あるのも原因だと思うが、顔を近づけないと目盛りが読み取れないかった。
    ちなみに、ドライブモードを切り替えてスポーツモードにすると、通常はハイブリッドインジケーターが表示されているメーター(向かって左側)が、瞬時にタコメーターに切り替わる。こういった演出もレクサスならでは!

NXを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    とってもいい車であることはわかるんだけども、
    「素性が良くていい車」なわけじゃなくて、「色々頑張っていい車に仕立てたいい車」だなと思った。
    ベンツやBMWに乗って感じる懐の深さ、奥行きまでは感じない。
    表面とちょっと掘り下げた部分までの上質さがハンパないのだけれど、
    その奥まで目を向けてみると、やはりベンツやBMWと同列に語る車ではないのかなと思ってしまう。
  • 運転後の感想について
  • レクサスという会社は、私の認識では、「車とサービスを売る会社」である。
    車そのもののみで真っ向勝負するのではなく、車本体と、レクサスを所有することによって得られる付加価値とを含めて勝負を挑んでいる会社。
    もちろん車そのものも上質で文句を付けるところはほとんどないのだが、しかし車単体ではどうしても欧州の高級車にはかなわない。それは決して技術の差ではない。
    それは歴史であったり、伝統であったり、一貫した思想であったり、ブランド価値であったりと、長い年月をかけないと得られないものがレクサスには備わってないことによるところが大きい。
    しかし、その点をレクサスは百も承知なわけだ。だからこそ、「車プラス付加価値」を商品にしているのだろう。

    ショールームの高級感ある佇まいや、アロマの効いた快適な室内、
    営業の高級ホテルマンのような振る舞いに始まり、
    レクサスを所有すれば、全国のショールームに設置してあるラウンジを自由に使えたり、
    その都度ホスピタリティ溢れる接待を存分に受けることができる。
    レクサスオーナーズデスクにより、ナビ操作が出来ない走行時におけるナビの設定を、
    車内に搭載された電話でリモート操作してもらうサービスも、
    万が一の故障が起きたときの対応も、
    24時間365日、車の中から画面操作等するだけで電話でつないで全部対応してくれる。

    これだけ至れり尽くせりのサービスを提供してくれるメーカーが他にあるだろうか?
    ベンツやBMWはこういった「おもてなし」系のサービスは苦手な方だ。
    この点に関してはレクサスが圧倒的に抜きん出ている。
    これをレクサスを所有することの新たな価値とする戦略はすごくいい。
    実際、こういった何でもかんでも全部やってくれて、
    自分を王様のように扱ってくれることを喜ぶ客は多いだろうから。

    レクサスを自分が買うかというと、車そのものに大いに惹かれてはいないので、
    NXに限らず買うことはないかなーと思うのだが、
    でも、レクサスを所有することで得られる世界は一度経験してみたい気がする。

    この車が「買い」かと言うと、私は積極的にはすすめない。
    でも、レクサスのサービスを受けること、レクサスオーナーになることそのものに価値を見出す人にとっては、
    十分価値ある買い物になると思う。

NX関連ページ

  • レクサス
    NX
    2014年07月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの NX の試乗レポート・評価

  • ターボエンジンが爽快
    syoさんの投稿

  • 中核SUV
    でんでんさんの投稿

  • 見どころあり!
    FOCUSさんの投稿

  • 意外に大きい
    城西さんの投稿

  • 塊感のあるエクステリア
    ふくさんの投稿

  • 使いやすいサイズのプレミアムSUV
    くびとばさんの投稿

  • さすがレクサス
    gogo3さんの投稿

  • もう少し決め手が欲しい車
    くびとばさんの投稿

  • レクサス入門車の売れ筋SUV
    でんでんさんの投稿

  • 日本でのベストレクサス
    znさんの投稿

  • これを選ぶべき
    nori_vvさんの投稿

  • 良く出来た車ではある
    reireiさんの投稿

  • レクサスコンパクトSUV
    ドドリアさんさんの投稿

  • たしかにカッコイイ車
    michihiro888さんの投稿

  • コスパ最高では!
    gogo3さんの投稿

  • レクサスらしいコンセプトのクルマ
    B2-UNITさんの投稿

  • 制御しきれない困難なテーマ
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • ダウンサイジングターボですけど
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • これから買っても損はないレクサスSUV
    tanuzouさんの投稿

  • レクサスのコンパクトSUV
    tanuzouさんの投稿

  • 走りのNX
    nagaさんの投稿

  • レクサスらしいSUV
    nagaさんの投稿

  • 運転の楽しいSUV
    クロノノモモさんの投稿

  • 売れ筋のコンパクトSUVです
    クロノノモモさんの投稿

  • 第二章 NX∞ハリアー
    日本人で良かったさんの投稿

  • NX∞ハリアー
    日本人で良かったさんの投稿

  • コンパクトラグジュアリーSUV
    セダンloveさんの投稿

  • 高級感溢れます
    yuiko mikamiさんの投稿

  • ハリアーでは満足しない人向け
    lex50さんの投稿

  • 「SUV」と呼べるのか?
    N55B30Aさんの投稿

  • 「SUV」と呼べるのか?
    N55B30Aさんの投稿

  • スタイル重視
    細橋龍宏さんの投稿

  • レクサスデザインフィロソフィー
    細橋龍宏さんの投稿

  • ハイブリッドの方が高級感は上
    まいまいさんの投稿

  • レクサスワールドなラグジュアリーSUV
    まいまいさんの投稿

  • 人気が出るのも納得できる車
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • 街乗りハイブリッドSUV
    MT魂さんの投稿

  • 貴婦人としての風格NXハイブリッド
    Zero Fighterさんの投稿

  • やっぱりエクステリアデザインの勝利
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • エクステリアデザインの勝利
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • レクサスの方程式によりトップグレード
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ガラパゴス脱出のダウンサイジングターボ
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 欧州勢と戦えるデザイン!
    パン君さんの投稿

  • Cool Japan!
    パン君さんの投稿

  • 小洒落た大人の遊び車
    muchachoさんの投稿

  • ハリアーより200万高い
    momongaさんの投稿

  • ハイブリッド要らず
    momongaさんの投稿

  • 一番人気が出そうなモデル
    aduma112さんの投稿

  • 若々しいSUV
    aduma112さんの投稿

  • 200t見ちゃうとHVに迷いがでます。
    直列6気筒NAさんの投稿

  • アメリカンSUV的
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 都会が似合うSUV
    Zero Fighterさんの投稿

  • 運転しやすいレクサス顔のトヨタ?
    mashさんの投稿

  • オシャレです。
    ジャパンチャレンジさんの投稿

  • 高級ガンダムSUV
    自動車研究員さんの投稿

  • レクサス初コンパクトSUV
    自動車研究員さんの投稿

  • レクサス初のターボ
    みくさんの投稿

  • 売れてますね。
    みくさんの投稿

  • 私はターボの方が・・・
    アウピー乗りさんの投稿

  • 名門出身のやんちゃ坊主
    ケンパッパさんの投稿

  • CHAMPIONX-MEN‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • MADE IN JAPANX-MEN‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • 良い!でも高いよ!
    MasaKINGさんの投稿

  • 日本人が頭で考えた都市的なSUV
    J.ハイドさんの投稿

  • レクサスらしさ感じるコンパクトSUV
    tyhk38さんの投稿

  • 日本でのレクサスの本命?
    Super Deluxeさんの投稿

  • RAV4 ターボ 飾り付き
    Red lightさんの投稿

  • RAV4 ハイブリッド 飾り付き
    Red lightさんの投稿

  • スポーツモードで本領発揮の新開発ターボ
    辛口系男子さんの投稿

  • スポーツモードで豹変するエコ重視SUV
    辛口系男子さんの投稿

  • ギュッと凝縮感
    アウピー乗りさんの投稿

  • 塗装に惚れて買えるクルマ
    のぉーぶるさんの投稿

  • 運転がとても楽!
    足るを知るはトムさんの投稿

  • プレミアムとエコの最先端
    ソーイチローさんの投稿

  • 燃費で遊ぶSUV
    のぉーぶるさんの投稿

  • レクサスらしさを兼ね備えたSUV
    ファ爺さんの投稿

  • レクサスのコンパクトSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 心躍らせるフォルムと走り
    ソーイチローさんの投稿

  • 今年の注目株!
    FOCUSさんの投稿

  • 欧州車SUV買うならコッチでしょ!
    MasaKINGさんの投稿

  • セダン風SUV
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ハイブリッドプレミアムSUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • コンパクトプレミアムSUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 80点主義のメーカーが作る高級SUV
    kuwatoro4678さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)