kazuさんのコペン の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年09月02日

  • ダイハツ
    コペン
    2014年06月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 生活に楽しみと余裕をもたらす車

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.1
  • 外観デザイン

    5.0

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    4.0

コペンについてのオススメポイント

  • コペンローブ、CVTに試乗してきた。試乗車はオレンジのボディでとても可愛らしく、ブラウンの内装ととてもマッチしていた。
    カラーバリエーションが多彩で、いざ買うとなるとどれもお洒落で迷ってしまうが、私はオレンジかリキッドシルバーがいいなと思った。

    全体を見渡す。
    当たり前だけど、とても小さい(笑)
    軽規格なうえに背も低いから、サイズ感はまるで遊園地のゴーカートのよう。
    一番特徴的なのは、フロントとリアのランプの造形。
    眼の脇にピエロのような縦線が入っている。
    これはどう例えればいいのだろう??
    顔はなんかトンボっぽい印象なんですよね。リアは私はデビルマンを想像してしまいました(笑)
    このシャープな縦のラインが新しいコペンの全体を引き締めている。

    特にライトを点灯すると、尚のこと個性的になり、
    フロントは数字の7(逆L字)のようにライトの縁と縦のラインが光り、
    リアも縦のラインとテールランプの縁が光る。
    旧型コペンは丸っこい見るからに可愛らしい印象だったが、
    新しいコペンは細部のエッジが効いてて従来モデルとは見た目の印象はだいぶ異なる。
    個人的には、このニューモデルの外観、結構好きである。

    乗り込む前に営業マンにオープンにしてもらった。
    屋根にある2箇所のロックを外し、20秒ほどで開いた。

    いいですね!こういう雰囲気を味わう系の安楽な車は、幌よりもハードトップの方が絶対いい。
    この開閉の一連の動作を見てるだけでリッチな気分になる。

    インパネもシートもブラウン。オレンジの外装とのコーディネーションがばっちり。
    色合いだけで相当気に入ってしまった。
    乗り込んでみると、やはり軽の2シーターだけあって絶対的スペースが小さい。
    助手席もすぐ隣だし、足元スペースも余裕があるわけではない。
    でもシートの具合がいいのか、窮屈さはさほど感じず、空間にフィットする。

    インパネもシックな雰囲気で、シンプルかつ清潔感ある感じ。
    3眼メーターの視認性も悪くないし、全体の質感も軽であることを考えるとよく頑張ってる。
    オートエアコンを装備し、Aピラーの上部には小さなスピーカーも付いている。
    期待に反して、インテリアは軽とは思えないプレミア感があった。

    スタートボタンを押してエンジンをかけると、重低音の効いたなかなかいい音がした。

    「軽のエンジンなのに??」と思ったが、
    いい音は後ろから聴こえてきた。これはマフラーですね!
    この音のチューンはいいと思います。適度な重低音で、軽のエンジン独特の安っぽさを打ち消している。
    決してうるさくなくスポーティーな味わいで、聴いてて心地良い。

    ゆっくり走り出すと、早くも気分がウキウキしてきた!
    路上に出て、ほんの100m走っただけで、助手席の友人と「いいじゃん!これいいよ!」とテンションが上がる。
    道幅の半分もないような小さなボディでキビキビ走ってると、周りの車たちが規格外のサイズに見える。
    フィットでさえも巨人のよう(笑)
    自分だけ乗用車ではない別の小さな何かに乗っているような感覚に襲われる。
    信号待ちで並ぶと、周りの車たちに見下ろされながらも、多くの注目を浴びているのがわかる。
    みんなこの小さなオープンカーに興味津々なのだ。

    肝心な走りだが、特に文句はない。
    十分軽快に走るし、オープンでもそれなりに剛性感があって、
    足回りも引き締まってスポーティーな印象がある。
    小気味良く曲がるハンドリングもなかなかだし、総じて好印象。

    風の巻き込みが多いとか、馬力はそれなりだとか、足回りに強い入力があると少し粗が出るとか、
    そりゃあ普通乗用車基準でシビアに見たら、それなりに難癖付けれるところもあります。

    でもコペンは軽ですからね。最初から多くを期待してないわけですよ。
    その心構えが逆に良くて、「軽なのにやるじゃない!」ってプラス評価してしまう。
    なので、個人的にはもう十分満足!!
    アクセルべた踏みすれば軽快に加速していくし、高回転になるほど高まる音も心地良い。
    ハンドリングも素直で気持ちよく、ブレーキもよく効く。
    車の流れに乗って普通の速度で走ってるだけなのに、自分だけレースやってる気分になれます(笑)

    この感覚を味わえることなんですよね。
    日常のありふれた時間を非日常にしてしまうのが、コペン最大の魅力です。
    普通の街中を普通の速度でただ走ってる、それだけで楽しいなんてなかなかない。
    こういう非日常を味わうには、普通、スピードやスポーツ走行が必要だけど、コペンはそれさえいらない。
    スポーツ走行とかしなくていい。限界性能の高さがどうこうとかはどうでもいいんです。
    ただただ、他の車と同じ速度で街中を走っているだけで、他の車ではまったく記憶に残らないただの時間も
    コペンならウキウキした楽しい時間になってしまう。
    遊園地でゴーカートに乗ってるようなあのワクワクした気持ちが、ありふれた日常のひとコマで味わえます。

    最後に、
    「D-Frame」と呼ばれる骨格はなかなか個性的。
    コペンのボディは、この骨格に樹脂製の外板を貼り付ける形で作られている。
    ドア以外の外板は樹脂なので、外板を好きなデザインのものに容易に張り替えることができます。
    気分によって着せ替えできるのは面白いと思うし、外板の純正アクセサリーも充実させていけば、
    様々なコペンが街に溢れることになりそう。

コペンについての不満な点

  • この車をライトウエイトスポーツととらえると、不満を覚えるかもしれません。
    コペンは「2シーターライトウエイト」ではあるけれど、ワインディングで緊張感もって攻める走りをする車ではありません。
    そういう楽しみも多少は出来るポテンシャルはあるものの、そこまでストイックに仕上がってはいない。
    なので、そういう目的で買おうとすると、不満を感じるかもしれません。

    細かく見れば他にもいろいろあると思うけど、
    このコペンの愛らしいキャラクターと、そもそもが割り切りの必要な「軽の2シーターオープン」だということで、
    細かい不満は結構どうでもよくなります(笑)

    その中で強いて挙げるとすれば・・
    オープン時の風の巻き込みが多いことですかね。フロントガラスの上下方向の尺が短いからかわかりませんが、
    時速30キロレベルでも結構髪がぐしゃぐしゃになります。

コペンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    コペンは、スポーツを楽しむ車ではなく、日常の楽しさを提供する車だったということ。
  • 運転後の感想について
  • 街中をただゆっくりのんびり走ってるだけで楽しい気分になる車なんてそうそうない。
    日常生活にアクセントを付けて、生活をより楽しいものにしてくれる車。
    この精神的豊かさを味わえることこそが、コペンを所有する最大のポイントだと思います。

    私も欲しくなりました。
    でもこの手の車はいざ所有しようとなると、日常の使い勝手が悪く、実は敷居が相当高い。
    そこで、コペンのレンタカーとか展開したら、男女問わずかなり人気になるんじゃないでしょうか。
    むしろこっちの方が引き合いは多そう。
    そういう戦略もありかなと思いますね。

コペン関連ページ

  • ダイハツ
    コペン
    2014年06月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの コペン の試乗レポート・評価

  • ある意味日本の宝
    とっきんさんの投稿

  • 日本人の為のオープン軽
    でんでんさんの投稿

  • 着せ替え
    城西さんの投稿

  • 精密機械のような
    平成ジローさんの投稿

  • 全天候型オープン
    両手にカピバラさんの投稿

  • 爽快
    syoさんの投稿

  • 個性が光る車です
    ファーウェイさんの投稿

  • ワクワクする大人のおもちゃ箱
    tanuzouさんの投稿

  • 楽しい
    nori_vvさんの投稿

  • ブリテッシュスポーツ風
    Technodelicさんの投稿

  • 長く作り続けてほしい車
    くびとばさんの投稿

  • FFマイクロオープンカー
    NEUE TANZさんの投稿

  • 自由に着せ替え、勝手にモデルチェンジ
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • コンパクトオープン
    TAKさんの投稿

  • ゆるくおしゃれに
    reireiさんの投稿

  • 軽自動車でオープンエアが楽しめる
    トオルさんの投稿

  • コペンはセロで
    Take on meさんの投稿

  • セロが本命
    旭日旗さんの投稿

  • 大人になった印象の軽オープン
    かぜさんの投稿

  • FFスポーツカー
    B2-UNITさんの投稿

  • メタルトップコンセプト
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • オシャレに乗る気軽な軽オープンGTカー
    wildhawksさんの投稿

  • 軽のFFオープンスポーツ
    のりさんの投稿

  • アクティブトップはヨダレもの
    日本人で良かったさんの投稿

  • オシャレで楽しい
    yuiko mikamiさんの投稿

  • カジュアルオープン
    METAFIVEさんの投稿

  • いつもとは違う景色
    nagaさんの投稿

  • かわいいコペンからかっこいいコペンへ
    クロノノモモさんの投稿

  • 素晴らしいオープンカー
    kaiさんの投稿

  • 快適ゴーカート!
    なぐさんの投稿

  • 若々しくなる車
    aduma112さんの投稿

  • 日本のためのオープンスポーツ
    mthkさんの投稿

  • 実用的なオープンカー
    GranGilles27さんの投稿

  • 真打登場(セロ)
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • お手軽オープンカー
    っけさんの投稿

  • 抜群の気持ち良さ
    まいまいさんの投稿

  • マジメオープン
    パン君さんの投稿

  • 爽快スポーツミニカー
    muchachoさんの投稿

  • 日常を彩る車
    ExcitingDressyさんの投稿

  • 軽唯一のオープンスポーツ
    Zero Fighterさんの投稿

  • この車が200万円以下!日本人は幸せ
    BFHSCさんの投稿

  • ワクワク系自動車
    numataさんの投稿

  • 街中でも楽しめるオープンカー
    つーさんさんの投稿

  • 軽快な走り
    AI300さんの投稿

  • 貴重な軽オープン
    みくさんの投稿

  • 軽自動車の可能性を更に広げる一台。
    オタナス!さんの投稿

  • 維持費のかからないスポーツカー
    Ryo Furuichiさんの投稿

  • お手軽オープン面白スポーツカー
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 楽しくなれるお手軽スポーツカー
    tyhk38さんの投稿

  • 多彩な楽しみの軽オープン
    Super Deluxeさんの投稿

  • 肩の凝らないスポーツカー
    CIPHERさんの投稿

  • ちょっとびっくり!
    FOCUSさんの投稿

  • 「ちょうど良い」スポーティカー
    のぉーぶるさんの投稿

  • 「山椒の実」
    Yukimasa Kawaiさんの投稿

  • 気持ちよく走り、気持ちよく曲がる
    Fiat-XVさんの投稿

  • 軽とは一線を画した軽
    Johnさんの投稿

  • シンプルで斬新な軽オープン
    自動車研究員さんの投稿

  • 軽唯一のオープン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 軽自動車版CR-Z
    足るを知るはトムさんの投稿

  • しっかり進化した非日常への第一歩。
    KDPさんの投稿

  • 待望の1台
    クルマニアさんの投稿

  • 軽スポーツ再来の狼煙
    ソーイチローさんの投稿

  • 唯一無二のスポーツカー
    Red lightさんの投稿

  • ときめけば買いなのかなぁ…
    Leaperさんの投稿

  • 楽しさを追求した軽スポーツ
    michihiro888さんの投稿

  • 新規顧客を取り入れたいのか?
    pf01さんの投稿

  • 純粋なスポーツ
    アウピー乗りさんの投稿

  • キュート!なんちゃってスポーツ
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 軽のニュースタンダード
    uzusio2000さんの投稿

  • 日本のスポーツカー界に吹く新しい風 
    ナベジョーさんの投稿

  • 角ばったコペン
    ファ爺さんの投稿

  • みんなのオープンカー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ダイハツロイヤルコペンハーゲン(^^)
    遠藤友信さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)