Yukimasa Kawaiさんのクラウンアスリート の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年09月01日

  • トヨタ
    クラウンアスリート
    2012年12月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • Yukimasa Kawai

  • 日本を支える「おもてなし」セダン

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    3.4

    インテリア

    4.1

    走りやすさ

    3.7

クラウンアスリートについてのオススメポイント

  • (ランクル70のカタログをもらった折、遅ればせながら、現行型クラウンアスリートに試乗した。)
    ・クラウンは、1955年(昭和30年)初代トヨペットクラウンとして誕生。以来、日本人による、日本人のための、日本を走る高級車として"公私共に"確固たる地位を築いてきた。現行S21系で14代目となる。アグレッシブな雰囲気の「アスリート」の他、ゆったりした雰囲気の「ロイヤル」、V8からV6+モーターの「ハイブリッド」となった、ロングホイールベースの「マジェスタ」の3タイプがある。

    ・エクステリアをみてみると、何はともあれ、そのフロントマスクである。(ロイヤルも含め)現行のデビュー当初、そのフロントマスクにぎょっとしたが、しばらく時間が経った今だと、一目でそれとわかるアイコンとして捉えられるようになった。人間の意識は不思議なものである。(ただ、ピンク色のクラウンを用いたキャンペーンには、それ以上にぎょっとしたし、いまだにどう捉えたら良いかわからない気分である。)
     ボディサイズは、全長x全幅x全高=4895 x 1800 x 1450(mm)と、日本の道路、駐車場事情を見据え、全幅が1800mmに収まっている。

    ・シャシーについてみると、フロント:ダブルウィッシュボーン式、リア:マルチリンク式のサスペンション形式で、ダンパーはAVSと呼ばれる、コンピューターにより減衰を制御するものとなっている。アスリートSとアスリートGでは、カーナビとも連携してコーナーに合わせた減衰の制御をする。

    「ハイブリッドモデル」
    ・さて、ハイブリッドモデルについて焦点を絞っていく。
     パワーユニットは、直列4気筒 2.5L 2AR-FSEのエンジン(トヨタのエンジン型式のFSEのSからわかるように直噴エンジンである)とモーターと発電機をプラネタリーギアで組み合わせた、トヨタのお家芸である、スプリット式ハイブリッドシステム「THS-II」で、システム出力は220馬力となっている。このパワーユニットを搭載したモデルの燃費は、2輪駆動(FR)の代表的なもので23.2km/Lとなっている。エンジンの燃料はレギュラーガソリン。

    ・ハイブリッドモデルでも4輪駆動モデルがラインナップされている(トルセンLSDによるフルタイム式)。燃費は代表的なもので21.0km/L。

    ・リアバンパー下部からマフラーのテールパイプが見えないデザインとなっている。また、フロントの王冠のエンブレム、リアのCIエンブレムに、トヨタハイブリッド車に共通する青みかかった色使いがされている。

    ・トランクルームについては、ハイブリッドでもバッテリーの配置に工夫を施し平らなラゲッジ空間にし、ゴルフバック4つを収納できるとのこと。

    ・オーディオシステムは16スピーカー(アスリートG、Sにメーカーオプション)、10スピーカー(アスリートG、Sに標準)、オーディオレス用の6スピーカー(アスリートに標準)の3種類。

    ・「アスリート」だけでも、ハイブリッド、ガソリン全8グレードがカタログに掲載されている。車両価格帯は360万円強~600万円弱である。それ以外に特別仕様車もあるのだから、選択肢は豊富である。

クラウンアスリートについての不満な点

  • (主にエクステリアデザインに関してだが)
    ・迫力満点のフロントマスクに比べ、覇気の無いリアデザイン(特にリアバンパー下部)。

    ・フロントタイヤを引き立たせるためか、フロントフェンダーがサイドラインより妙に盛り上がっている。力強さを表現したのだろうが、クラウンらしい上品さに欠ける。ロイヤルと共通でも良かったと思う。

クラウンアスリートを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    ・アスリートだからか、思っていたほど、柔らかい足回りでもなかった。
  • 運転後の感想について
  • (市街地+郊外を走行。)
    ・乗り込んでまず、ガソリンモデルではタコメーターがある場所に、ハイブリッドインジケーターが備わる。ダッシュボードが高めなのもクラウンらしい。試乗車にはサンルーフも付いていたが、10.8万円のグレード別メーカーオプションである。

    ・トヨタマルチオペレーションタッチ(中古車雑誌等で俗に言う「マルチ」の最新型)は、5インチの液晶タッチパネルとしてカーナビの下に独立して存在し、視認性と操作性に好感が持てる。ここで、エアコン、アクセルレスポンスがTPOに応じて選択できる「走行制御モード」、シートヒーター(電動リアサンシェード付きならそれも)等が操作できる。

    ・走り出すと、まずはモーターで発進し、後にエンジンにも火が入るが、遮音性はもとより、機械そのものの静粛性が実に優れている。また、エアコンの効きの良さ(クラウンの伝統、ルーバーも首振り自動運転する)も感心する。この2点だけでも十分な「おもてなし」を感じさせる。

    ・シートの座り心地は、幾分柔らかめであるが、日本の道路を適度な距離、合法的な速度で走るには、向いている様子だ。スピードメーターの180km/hの刻みも、乗り味と国内専用車を加味すると、クラウンの場合はしっくりくる。ただ、試乗車は18インチホイルにを装着するためか、足回りからフロアにかけて、コツコツとした硬さがあった。山坂道や高速道路を試乗しなかったためはっきりはいえないが、もっと強かな足回りにしたい向きは、TRDやモデリスタあるいはTOM'Sといったトヨタ系チューナーのものを選んで「羊の皮を被った狼」にすればいい。

    ・ブレーキも油圧ブレーキと回生ブレーキが協調されていて、試乗で違和感は感じなかった。

    ・試乗を終え、メインスイッチをオフにすると、電動のチルトテレスコピックステアリングが、奥に引っ込み、ドライバーを送り出した。相変わらず、にくい演出である。

    「まとめ」
    ・クラウンがこれからも、日本の道を優雅に走る高級車であるためには、どんな方向性を目指すべきか。試乗を終え、筆者は思う。エアサスペンションを設定してはいかがだろうか。輸入車にも無い、レクサスにも無い、クラウンだけの独自性として申し分ない魅力を与え、乗り味をさらに深化させるに違いない。「おもてなし」の国の、全席で「おもてなし」する高級車は、そんなふうであってもいいと感じた。

クラウンアスリート関連ページ

  • トヨタ
    クラウンアスリート
    2012年12月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの クラウンアスリート の試乗レポート・評価

  • 人生最後の車
    でんでんさんの投稿

  • 王道
    くびとばさんの投稿

  • アスリート継承
    両手にカピバラさんの投稿

  • ターボの魅力
    平成ジローさんの投稿

  • 歴代随一の走り込み
    両手にカピバラさんの投稿

  • 新型の目玉はガソリン車だと確信しました
    さくらもちさんの投稿

  • 新型は走る気にさせてくれます
    さくらもちさんの投稿

  • 日本が舞台の高速セダン
    reireiさんの投稿

  • しっかりした足回り
    Eくらすさんの投稿

  • 定番高級車
    フリーザさんの投稿

  • アスリートはもったいない
    reireiさんの投稿

  • 口を付くのは...
    ヴィンテージさんの投稿

  • 走りのクラウン
    neuronさんの投稿

  • 重厚感+
    wildhawksさんの投稿

  • 欧州車に負けない国内専用車
    #61 BRZさんの投稿

  • 気持ち良いV6クラウン
    B2-UNITさんの投稿

  • ターボのコダワリ
    Take on meさんの投稿

  • 最強の組み合わせ
    旭日旗さんの投稿

  • アジア専売的セダン
    旭日旗さんの投稿

  • すっかり普通になった、日本のサルーン
    かぜさんの投稿

  • 日本の工業製品の代表みたいな車です
    クロノノモモさんの投稿

  • いつかほクラウン
    クロノノモモさんの投稿

  • 鼻先が軽い
    日本人で良かったさんの投稿

  • 燃費も向上
    日本人で良かったさんの投稿

  • 大排気量の醍醐味
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • レクサスの招待状
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • エコなスポーティセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • アスリートの名にふさわしい
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 昔のツアラーV的なイメージ
    nori_vvさんの投稿

  • 速いクラウンがどうしても欲しい人に
    nagaさんの投稿

  • 売れ筋モデル
    nagaさんの投稿

  • 買ってよかったです!
    Tetusi Matuiさんの投稿

  • 世界のトヨタ。いつかはクラウン。
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • ハイパワーセダン
    ノンピさんの投稿

  • 「いつかは乗りたい」クラウン!
    N55B30Aさんの投稿

  • エコ格好いいクラウン
    自動車研究員さんの投稿

  • ドメスティックハイブリッドセダン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ドメスティックセダン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 品格がほしい
    パン君さんの投稿

  • アジアンデザイン
    パン君さんの投稿

  • もはやスポーツカーです
    aduma112さんの投稿

  • 若者向けクラウン
    aduma112さんの投稿

  • いつかはクラウン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 一番売れてるモデル
    まいまいさんの投稿

  • 若者向けクラウン
    まいまいさんの投稿

  • トヨタの高級スポーツセダンと言えば…
    Zero Fighterさんの投稿

  • トヨタの高級セダンと言えば…
    Zero Fighterさんの投稿

  • 身近になったハイブリッドクラウン
    muchachoさんの投稿

  • Zero CROWNを継承する低コスト車
    muchachoさんの投稿

  • 若々しいクラウン
    ファ爺さんの投稿

  • 高級だけどエンジン音は四気筒
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 走りの高級スポーツセダン
    直列6気筒NAさんの投稿

  • グリルが個性的
    AI300さんの投稿

  • エコスポーティー
    AI300さんの投稿

  • ハイブリッドとの相性ならアスリートかも
    kazuさんの投稿

  • スポーツ路線のクラウン
    kazuさんの投稿

  • 積雪地の羨望を集める車か!
    アウピー乗りさんの投稿

  • 日本を代表する高級セダン
    tyhk38さんの投稿

  • ラグジュアリースポーツセダン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 気がついたら高い車になったなー
    アウピー乗りさんの投稿

  • 体育会系クラウン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 単体では良い車。比較してしまうと厳しい。
    足るを知るはトムさんの投稿

  • アスリートシリーズの成長
    pf01さんの投稿

  • スポーティなイナズマクラウン
    自動車研究員さんの投稿

  • 日本のことをよく考えた1台
    クルマニアさんの投稿

  • 何時かはエコなクラウン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 『いつかはクラウン』に相応しい車
    ファ爺さんの投稿

  • やはりハイブリッドは…
    ExcitingDressyさんの投稿

  • 伝統と革新の詰まったクルマ
    らっし~さんの投稿

  • 4気筒でもクラウン
    みくさんの投稿

  • 伝統ある国産高級車
    みくさんの投稿

  • 思い切った4気筒ハイブリット!
    DELAYASさんの投稿

  • 日本専用車ならではの心地よさ
    znさんの投稿

  • アスリートはガソリンのが好印象
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • クラウンの生命線
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • キングオブアスリート
    遠藤友信さんの投稿

  • キングオブドリーム
    遠藤友信さんの投稿

  • 飛ばせる高級車
    Rouge RX-7さんの投稿

  • トヨタ流のおもてなし
    のりさんの投稿

  • 日本独自の価値観を育むスポーティサルーン
    momongaさんの投稿

  • ジャパニーズエレガントスポーティサルーン
    momongaさんの投稿

  • おもてなし
    Shu さんの投稿

  • ある意味、スーパーカー。
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 和の心を持つスポーツセダン
    umeo@testdriveさんの投稿

  • オヤジ車が最高燃費と驚きの走りに進化!!
    Yukiyoshi Inutaさんの投稿

  • 運転が楽しい高級車
    montoyaさんの投稿

  • 人生最後の選択車
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 新たなデザイン
    gogo3さんの投稿

  • お買い得な高級車
    ソーイチローさんの投稿

  • 日本の高級車の代名詞
    uzusio2000さんの投稿

  • "普通"のクルマ
    Blazeさんの投稿

  • 走りも燃費も考えた賢い車
    ryoscoreさんの投稿

  • 無駄のないハイブリッドカー。
    Hideyukiさんの投稿

  • 若者が違和感なく乗れる高級車
    とりぴーさんの投稿

  • 静寂のクルマ
    Blazeさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • Yukimasa Kawai さん

      検定ベストスコア: 100 点

      ランキング: 128位

  • 投稿者情報

     都道府県:静岡県
     年齢:20代
     性別:男性
     職業:その他
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)