kazuさんの3シリーズ の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年08月20日

  • BMW
    3シリーズ
    2012年01月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 世界一運転して楽しいセダン

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    4.3

3シリーズについてのオススメポイント

  • ディーラーで展示車両を軽く眺めてから、スタンダードな320に試乗。試乗車としてディーゼルも用意されていたのだが、今回は素の3シリーズを味わってみたくて、2リッター4気筒ターボを指名した。
    とうとう3シリーズもダウンサイジングの波に襲われ、320も328も直列4気筒&ターボエンジンとなり、BMW伝統の直6は最上級グレードのハイブリッドタイプだけとなった。緻密に精度高く組み立てられたエンジンが、硬質かつどこまでも滑らかに回っていくあの「シルキーシックス」のファンだった自分としては、エンジンラインナップを見るとちょっとばかり悲しくなる。
    でもBMWのエンジンは昔から6気筒だけでなく4気筒も素晴らしかった。それゆえ、この新しい4気筒ターボがどんなもんなのか、BMWの名に恥じない官能的なエンジンなのか、そこが私にとって確認したい最大のポイントだった。

    実際に見て、試乗した結果、私の採点は、

    外装91点、内装83点、走り95点、総合90点 

    まず、外装のデザインがなかなかカッコイイ。フロントノーズがぐんと下がった独特のデザインなのだが、これが個人的にはかなりお気に入り。サイドから眺めると、竜とか蛇とかをイメージするようなボディラインで、私は黒いボディの3シリーズを見た時に、「ブラックマンバ」という強くて俊敏でスマートな毒蛇をイメージした。
    今は衝突安全性の関係もあって、昔みたいにフロントを薄く作ることが出来ない。そんな制約の中、フロントノーズをぐいんと下げ、デザインによってあれだけ平べったく見せて、攻撃的で精悍な顔つきに仕立てるのだからさすがだ。
    正面からの眺めもなかなかで、ライトとキドニーグリルとを連続させるようなデザインを採用することで、より扁平で横長に見えるようにしている。これは実際に見るとかなり精悍な顔つきで、「走るぞ!」感があってすごくいい。
    フロントの印象に比べると、サイドやリアのデザインはもう1つで、全体的に見るとフロントの頑張りが際立ってしまっている感は否めないが、それでも全体から醸し出される「走りの車」オーラは十分感じられる。

    内装については、質感も高く、高級ドイツ車として満足のいくものではあるが、歴代3シリーズに乗っていた人からすると、「なんか違う・・」と感じるかもしれない。
    BMWといえば、「ドライバー至上主義」的な内装作りが当たり前だったが、そのへんの主張がだいぶ抑えられていて、助手席の人も普通に快適に過ごせるよう十分な配慮がなされた作りに徐々に変遷している。また、年々進化するのは当然の流れではあるのだが、かつての3シリーズは無骨で素っ気無い内装だったのに、今はすっかり高級車然とした仕立てになっている。今や3シリーズは、従来の5シリーズ並みの高級感を備えた車になった。

    そして、走り。
    これはもう文句なし!!さすがはBMW!
    4気筒ターボエンジンの洗練された回り具合は「素晴らしい!」の一言。まったく文句の付けようがない。やはりBMWのエンジンはそんじょそこらのものとはわけが違う。馬力が、トルクがどうこうとかそういうことじゃなく、人間の感性にダイレクトに訴えてくるこの官能的な回り方がたまらない。こういう感覚的なものを言葉で伝えるのは難しいから、ぜひ一度味わってほしい。味わえばきっとわかってくれる。
    昔からBMW乗りは、「BMWはエンジンだけで買う価値があるよ!」とよく言うが、それはこの4気筒ターボにおいても何一つ変わらない。

    高速コーナーリングしたりするとわかるのだが、50:50の前後重量バランスによる走りの安定感も最高である。セダンでこれだけ「運転して楽しい!」と感じられる車は他にないだろう。フロントヘビーなFF車が主流となった今、BMWのような走る喜びを追求した車の存在価値はより増しているように思う。運転したことがない人は一度BMWを運転してみればいい。思いのままに加速し、止まり、曲がり、それでいて快適で安定していて重厚で・・。「いい車とはどういう車なのか?」その答えの多くがBMWの中に詰まっている。

    一番感動したのは、熟成された足回り。見た目最優先で無理やり大径ホイールを履いて、ゴツゴツした硬い足の車が多い中、BMWは17インチにもかかわらず嫌な固さが全然感じられない。うまい言葉が見つからないでいたら、同乗していた営業マンが「しなやか」という表現をした。
    「それ!まさにそれ!!」
    コシがあって、奥行きがあり、街中での細かい入力の一つ一つを、弾性のあるしなやかな足で次々乗り越えていく。ゴツンゴツンとただ固いだけの不快な振動が全然ない。17インチでこのしなやかさはちょっと信じられないレベル。営業マン曰く、「旧型3シリーズはランフラットタイヤを装着しており、乗り心地の面で不評だった。それを受けて、現行モデルはランフラットにしなかった」そうだ。
    ちなみに18インチは乗ってないのでどうかわからない。少なくともこの足回りのセッティングと17インチはベストマッチだった。

    この3シリーズはわくわくする。1週間くらい借りてワインディングや高速をガンガン走ってみたい。緻密さ、熟成の具合、全体の完成度、どれも素晴らしい。 
    BMWは素性が良い車だから、どのエンジンを選んでも満足度は高い。今回ディーゼルは乗ってないが、ディーゼルもすこぶる評判が良いらしい。これからの時代、ディーゼルエンジンは選択肢として十分ありだと思う。
    最上級グレードの6気筒エンジンもきっとものすごく良いのだろう。ただ、700万超えという価格なので、費用対効果の点で満足いくかどうかがわからない。
    私なら、320Iか320dのどちらかを選ぶ。素性の良い車はエンジンに頼らずとも満足度が高いし、ボディとのバランスを考えても3シリーズにはそれくらいのパワーがちょうどいい。

3シリーズについての不満な点

  • 歴代のBMWと同様、エンジンが室内側に食い込んでいることによりセンターコンソールが太く、運転席、助手席ともに足元スペースが狭い。長く運転しているとわかるのだが、この足元スペースの狭さによって、次第に不自然な姿勢にさせられる。具体的には、ドライバーも助手席の人も体がサイドミラー側を向いて、なんとなく斜めに座るような姿勢になるのだ。この点を指摘する人があまりいないのだが、私はこれはBMWの数少ないデメリットだと思っている。
    しかし、このへんは捉え方にもよるところで、室内空間よりも前後重量バランスを優先する車作りをするそのこだわりがBMWらしさであって、だからこそ「駆け抜ける喜び」を具現化出来るのだ、という見方も出来る。
    であるならば、「世界一楽しいセダンなんだからそれくらい我慢しましょう」という見方も出来なくはない。

    試乗レベルではわからないものの、今まで乗ってきた経験を踏まえて言うと、BMWという車は、繊細なセッティングと味付けによってあの官能的な走りを実現している車だといえる。他の車では味わえない世界観を提供してくれるゆえに、他の車ではありえないレベルで細かいセッティングをしたり、味付けをしたり、緻密な組み立てをしている。じゃあ、そのBMWならではの味わいをいつまでも味わえるのか?というと、実はそうでもなかったりする。
    私の経験からすると、BMWは新車時は超絶的に良いのだが、その味が落ちるのも早い感じがしている。絶妙なバランスによって成り立っている車ゆえに、経年劣化等によってそのバランスが少しでも狂うと、本来の世界観を味わえなくなるのかもしれない。もちろん、その都度手を入れて新車時同様のコンディションを保っていけばいいのだろうけど、実際のところはお金もかかるし、肝心のボディがヘタってくると、もはや新車時の味にはなかなか戻らない。
    これだけ絶妙なセッティングをしてきてるところをみると、「繊細ゆえに味が落ちるのも早い」というBMWの悲しい特性は、現行型にも当てはまるかも?しれない。

3シリーズを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    私も父もBMWは昔から好きな車で、父が所有したものも含めると、E34(525i)、E36(325iと328i)、E39(528iハイライン)、E46(320Mスポーツと318i)の計6台に乗ってきた。どのBMWに乗っても、それがBMWであることはわかるし、どの車も運転してて楽しかった。3シリーズや5シリーズが、世界基準になるのもうなずけた。
    時代とともにBMWも変わっていくのは当然なのだが、オールドファンとしては、かつてのBMWが持っていた、どっしりとした重厚感や硬質で緻密なエンジンや重くカッチリとした操作系やぶつかっても壊れない頑丈なボディが懐かしく感じられる。最近のBMWは、そういった「重さ」が薄れ、エンジンもシュンシュンと軽快に回り、アクセル、ブレーキを初め、操作系のすべてが軽くなってしまった。こういった時代の流れを時に寂しいと感じたりもする。
    現行BMWは、私の知っているBMWワールドに比べてとても現代的、薄味になっていた。
    良い車なのは間違いないのだけれど、モデルチェンジの度に味がどんどん薄れていくのは少し寂しい。
    BMWのBMWらしさはいつまでも色濃く残しておいてほしいなと思う。
  • 運転後の感想について
  • 私が「おすすめのセダンは?」と聞かれたら、迷わずこの3シリーズを挙げる。3シリーズは、Cクラスと並び、間違いなくセダンの世界基準である。セダンとしての完成度は極めて高い。未だにこの2車を越える同クラスセダンは存在しない。それ相応の値段はするが、絶対に満足できる。現行型もそう言い切れるだけの魅力を備えた素晴らしい車だった。

3シリーズ関連ページ

  • BMW
    3シリーズ
    2012年01月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの 3シリーズ の試乗レポート・評価

  • ディーゼル、おすすめです
    くびとばさんの投稿

  • 大幅進化
    とっきんさんの投稿

  • セダンの良さが詰まっている
    ふくさんの投稿

  • 一押しディーゼルセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • スポーツできるセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • またカッコよくなった
    gogo3さんの投稿

  • 輸入車の王道
    mona4814さんの投稿

  • 時代の先駆者
    平成ジローさんの投稿

  • 進化しました。
    Black Rainさんの投稿

  • 新基準
    両手にカピバラさんの投稿

  • 駆け抜ける歓びは健在
    こすげーさんの投稿

  • 新型の魅力
    くびとばさんの投稿

  • ドライビングを楽しむ最高のセダン
    tanuzouさんの投稿

  • ワールドスタンダードなのか??
    reireiさんの投稿

  • 新しくなりより魅力的に
    こすげーさんの投稿

  • 大ジャンプ成功
    Black Rainさんの投稿

  • 圧倒的な進化
    パン君さんの投稿

  • 初期導入モデルは走り重視で若返り
    さくらもちさんの投稿

  • 街乗り中心ならディーゼルが良い
    こすげーさんの投稿

  • アクティブハイブリッドが最高
    こすげーさんの投稿

  • 走りやすいサイズ
    Eくらすさんの投稿

  • 熟成完了
    NORTH さんの投稿

  • 人気が高い理由がわかる車
    くびとばさんの投稿

  • 3気筒でもしっかり走ります
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 速くて快適なセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • モデル末期の熟成された味
    michihiro888さんの投稿

  • 走りのセダン
    ごんたさんの投稿

  • 爽快なBMWワールド
    reireiさんの投稿

  • ディーゼルと3シリーズの相性は△
    reireiさんの投稿

  • モーターのうま味をさらにプラス
    reireiさんの投稿

  • 走ることが楽しいスポーツセダン
    tanuzouさんの投稿

  • 魅力溢れるミドルセダン
    かぜさんの投稿

  • 電動BMW
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • ガソリン車に戻れない
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • ベンチマークセダン
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • スポーティセダン
    ぐるぐるさんの投稿

  • ドライバーを信じるクルマ
    団長さんの投稿

  • 実用ミドルサイズ・セダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • ディーゼルは力持ち!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 直列6気筒の魅力!
    すみれちゃんさんの投稿

  • す、て、き!
    すみれちゃんさんの投稿

  • エコスポーツ
    METAFIVEさんの投稿

  • 上質なベーシック
    METAFIVEさんの投稿

  • 上質
    METAFIVEさんの投稿

  • ドイツの意地 ハイブリッド版
    日本人で良かったさんの投稿

  • ドイツの意地 ディーゼル版
    日本人で良かったさんの投稿

  • ドイツの意地
    日本人で良かったさんの投稿

  • 人気の理由がわかるスタンダードなドイツ車
    クロノノモモさんの投稿

  • パワフルでエコな一台
    クロノノモモさんの投稿

  • パワフルハイブリッド
    クロノノモモさんの投稿

  • 高いけどかなりおすすめ
    nagaさんの投稿

  • 1つの選択肢
    nagaさんの投稿

  • フルに使う楽しさはある
    nagaさんの投稿

  • 手ごろなサイズでカッコイイ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • ドイツのエコカー
    うにさんの投稿

  • 前モデルから、良くも悪くも高効率化
    NAIさんの投稿

  • 一度乗ったら忘れられないスポーツセダン
    ジュンペイさんの投稿

  • 超高次元の「いつも通り+α」
    Red lightさんの投稿

  • ジャーマンディーゼルDセグメント比較
    N55B30Aさんの投稿

  • BMWの真骨頂
    N55B30Aさんの投稿

  • 比類なきハンドリングを味わえるセダン
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • 駆け抜ける喜びは今いずこ?
    のぉーぶるさんの投稿

  • ハイレベル
    まる子さんの投稿

  • ハイブリスポーツ
    まる子さんの投稿

  • 長距離走行者向けプレミアムカー
    MT魂さんの投稿

  • 万人受けするプレミアムカー
    MT魂さんの投稿

  • スポーツハイブリッドセダン
    まいまいさんの投稿

  • 回るディーゼル
    まいまいさんの投稿

  • 世界のスタンダード
    まいまいさんの投稿

  • バランス良いセダン
    細橋龍宏さんの投稿

  • 実力高いハイブリッド
    細橋龍宏さんの投稿

  • 売れ筋
    細橋龍宏さんの投稿

  • ドライブが楽しくなるスポーツセダン
    kuriさんの投稿

  • 新型Cクラス登場までは・・・
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • マイナーチェンジに期待
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 新型Cクラス登場までは天下無敵セダン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • かなりパワフル
    AI300さんの投稿

  • ディーゼルが主力?
    パン君さんの投稿

  • 4気筒でも良いかも。
    パン君さんの投稿

  • 贅沢ハイブリッド
    パン君さんの投稿

  • 旅のお供に
    TAKEFOURさんの投稿

  • ディーゼルでもBMWらしいです
    9879yottuさんの投稿

  • Cクラスとの違いは一目瞭然
    bellmarkさんの投稿

  • 走りの楽しい世界のベンチマーク
    自動車研究員さんの投稿

  • 高効率を謳う小型サルーン
    muchachoさんの投稿

  • マニアックなハイブリッドモデル
    aduma112さんの投稿

  • エントリーBMW
    aduma112さんの投稿

  • ディーゼル3シリーズ
    aduma112さんの投稿

  • BMWセダンも四駆の時代
    アウピー乗りさんの投稿

  • 日本車が迫ってます!
    アウピー乗りさんの投稿

  • パワフルな高級ディーゼル
    ジャパンチャレンジさんの投稿

  • 欧州的スポーツハイブリッド
    自動車研究員さんの投稿

  • 安全性&環境美意笑むW
    遠藤友信さんの投稿

  • M3を除く3シリーズのフラッグシップ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ディーゼルFR実用セダン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • BMW魂‼︎沢山知り済み車‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • 海外のハイブリッド
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 最もBMW的
    きもぴさんの投稿

  • 黒船来航?
    tototo1さんの投稿

  • 別格の3シリーズ
    直列6気筒NAさんの投稿

  • ディーゼルのイメージを壊してくれる
    直列6気筒NAさんの投稿

  • BMWとしてもベンチマーク
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 環境性能と動力性能を両立した車
    ファ爺さんの投稿

  • 静かなディーゼル
    ファ爺さんの投稿

  • スポーティーセダンの代名詞
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ディーゼルでスポーツセダンのベンチマーク
    ムサシさんさんの投稿

  • 人馬一体セダン
    DELAYASさんの投稿

  • 走行性能に関しては同価格帯でダントツ。
    足るを知るはトムさんの投稿

  • 音が気にならなければ、かなりお勧め
    クルマニアさんの投稿

  • 大きくなったドイツのミドルセダン
    自動車研究員さんの投稿

  • 3シリーズの良さを沢山知り過ぎる(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • BMW最小セダン
    ファ爺さんの投稿

  • 3シリーズのベストバイ?
    みくさんの投稿

  • 快速ハイブリッド
    みくさんの投稿

  • ジャストサイズのFR
    みくさんの投稿

  • さすがと言わざるをえない、完成度
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 3シリーズを高級車と呼ぶならHV
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ディーゼルならではの走り
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 大きくなったし、かっこいい。
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • スポーティな車で、M3は理性を失います。
    6輪マニアさんの投稿

  • 3シリーズセダン6気筒乗れるのはこれだけ
    momongaさんの投稿

  • BMW New Standard!!
    Yukiyoshi Inutaさんの投稿

  • 高級セダン
    tomotomo.さんの投稿

  • 濃密なスポーティーセダン
    セアト 福岡さんの投稿

  • スーパーチャージャーなモーターアシスト
    Rouge RX-7さんの投稿

  • BMWらしさNo.1
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 超優等生!
    ryooonoskeさんの投稿

  • 3シリーズでもロングホイールベースで快適
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 公道のM3、音は我慢
    momongaさんの投稿

  • 320がお得です。先代325以上の車格!
    momongaさんの投稿

  • 人とは少し違う車を希望する方に。
    torafuguさんの投稿

  • 最新!
    gogo3さんの投稿

  • ハイブリッド車の概念を覆すクルマ。
    uzusio2000さんの投稿

  • 中級モデルへの正常進化
    きのっぴさんの投稿

  • ドライバーズカー
    Blazeさんの投稿

  • 善いクルマ、これに尽きる
    ちてぃーさんの投稿

  • 刺激的かつ楽しいハイブリッドカー
    Hideyukiさんの投稿

  • 自分の意のままに操れる車。
    とりぴーさんの投稿

  • エンジンが主役!
    Blazeさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)