さろらく。さんのカローラスポーツ の試乗レポート・評価

投稿日: 2019年07月28日

  • トヨタ
    カローラスポーツ
    2018年06月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • さろらく。

  • ベルタでもオーリスでもない本物のカローラ

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.0
  • 外観デザイン

    2.8

    インテリア

    3.1

    走りやすさ

    2.7

カローラスポーツについてのオススメポイント

  • 今後登場すると言われるセダン&ワゴンとあわせて、ようやく本物のカローラが日本に導入されたことが最大のオススメポイントです。先代はカローラを名乗りながらプラットフォームはヴィッツベースのモノで、実質プラッツ→ベルタの後継車に過ぎないチープカーでした。

    それまでカローラを乗り続けてきてくれた大事なユーザーに対して、1クラス下のモデルを派手な化粧で誤摩化して売りつける。5ナンバーサイズに拘り続けた結果、大事な事は5ナンバーサイズであることだけになり、アタマおかしい本末転倒なモデルを生み出してしまっていたわけです。

    結局5ナンバーサイズでトヨタが考える安全性をクリアする事は無理との判断で(だったら今後のBセグの車はどうなるのでしょう?)、世界中のカローラと基本的には同じモデルが日本市場にも投入されることになりました。

    そんなわけで先代と比べれば、サイズ以外全てが勝っていて全てが良くなっているカローラスポーツですが、本来比べるべきなのは欧州の主力車種だったオーリスにあたります。オーリス先代ではどちらかというと高級グレードに搭載されていたダウンサイジングな1.2Lターボが、今回1.5L廃止に伴いベーシックグレードから選べるようになったのも良い点だと思います。

    外観デザインはキーンルック採用以降のトヨタ車としてはまとまっている方。というか抑えた方。最多量販車種ですからやりすぎは飽きられるという分別でしょうか?ボディ自体にそれほど線が入っていません。反面前後バンパーにはムダな線が山ほど入っているのですが、ここはマイチェンでいくらでも変えられる所。トヨタ自身も昨今のデザインは線が多すぎると気づき始めてるのかも知れません。

    このカローラもTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーというプラットフォームを中心とした開発方針)導入以後の車種ですので、かっちりしたボディ剛性感とよく動く足回りという特徴は受け継いでいます。「良路ではしなやか、悪路では多少ゴツゴツします」というと、昔からトヨタ車はそうじゃないか?と言われるかもしれませんが、TNGA導入以後は、そのレベルが格段に上がっている感じです。

カローラスポーツについての不満な点

  • んーただ正直乗って大感激するレベルかと言われるとそれほどでもないのが難しいところ。TNGA採用車全般に言える事なんですけど、車としての出来は確かに上がっているんだけど、そこからもう一つ何かがモノ足りなく感じます。

    ゴルフほど圧倒的な存在感説得力が有るわけでなく、プジョーやアルファのようなブランドなりの味も感じられない。しいて言えばオペルや欧州フォードのような感じで、共に日本撤退してるのがこの味付けじゃモノ足りないって事の証明ではないでしょうか?

    良いか悪いか趣味に合うかどうかは別として、今までトヨタにはトヨタの味付けがあったと思うんですけど、TNGA採用車からはあんまりそれが感じられないんですよね。結果乗ってもあんまり印象に残らない。ジャンクフードばかり食べてきた貧乏舌には、本物の味はわからないというのかもしれませんが、ゴルフの良さは感じられるんですよね。この舌は(笑)。

    この後に出るセダンの価格設定がどうなるのかわかりませんが、少なくともスポーツはカローラにしてはなかなかなお値段。それを考えると室内の質感はもうひと頑張りして欲しいところです。マツダ3ではなくずいぶん前に出たアクセラと比べても劣ると思います。ドアハンドルがメッキではなく銀塗装なのを見ても、日本で一人勝ちのトヨタがこんなレベルで満足してるのかとガッカリします。車にもたいして還元されていない、従業員の給料もチビチビしか上がらない、莫大な儲けはいったいどこに消えているのでしょう。

カローラスポーツを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • トヨタは70点主義だと言われた時代が有りました。TNGA採用車は80点主義いや85点ぐらいは取れているかもしれません。でも70点主義の頃のカローラにあった満足感。カローラを選んだ事による安心感。カローラの次にコロナを買わずにずーっとカローラを指名買いさせるだけの魅力。そういった何かがカローラにはあったわけです。

    車としても6.7代目の完成度の高さなんかは「カローラで何が足りないんだ?」と思わされました。また「カローラを買うなら一番安いのか一番高いのを選べ」なんて事も言われていました。それほどまでにカローラはトヨタの社運をかけて作られていた車だったのです。

    TNGAプラットフォーム共有化の中の1台としてチョチョイのチョイ。そんな気持ちで開発して良い車じゃないんですよね。先代をヴィッツベースで作った事により、トヨタの中で、開発陣の中で、タガが外れてしまい大事な物を見失っているのではないでしょうか?

    もう一度、指名買いされるカローラを真摯に開発すべきだと思います。

カローラスポーツ関連ページ

  • トヨタ
    カローラスポーツ
    2018年06月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの カローラスポーツ の試乗レポート・評価

  • 風になりたい
    平成ジローさんの投稿

  • 本気のカローラ
    とっきんさんの投稿

  • テールランプ
    Eくらすさんの投稿

  • 風になりたい
    両手にカピバラさんの投稿

  • カッコイイ!!
    ファーウェイさんの投稿

  • 生まれ変わった
    lex50さんの投稿

  • 後ろ姿がカッコいい
    城西さんの投稿

  • 若くなったカローラ
    B2-UNITさんの投稿

  • 燃費もコスパもいい車
    くびとばさんの投稿

  • 未来的なカローラ
    NORTH さんの投稿

  • 若いっていいなー
    両手にカピバラさんの投稿

  • カローラとは思えない!
    FOCUSさんの投稿

  • イメージ一新
    syoさんの投稿

  • 韋駄天ハッチバック
    でんでんさんの投稿

  • 上級2box
    パン君さんの投稿

  • 若々しいカローラ
    Technodelicさんの投稿

  • カローラハッチバック復活
    nagaさんの投稿

  • イメチェン
    nori_vvさんの投稿

  • 欧州カローラ見参
    パン君さんの投稿

  • テールランプがいい
    ふくさんの投稿

  • 名ばかりスポーツ
    TAKさんの投稿

  • 走りの楽しさ入門用
    mthkさんの投稿

  • プリウスハッチバック
    TAKさんの投稿

  • 若返ったカローラ
    znさんの投稿

  • ブレーキ、足回りがしっかりしたカローラ
    かあとらいださんの投稿

  • 欧州コンパクトに負けないクルマ
    くびとばさんの投稿

  • 若々しくチェンジ
    gogo3さんの投稿

  • 上質なコンパクトカー
    ダサい車はイヤさんの投稿

  • 自信を持って進められるCセグハッチ
    ナベジョーさんの投稿

  • ハイブリッドよりこっちの方がスポーツ?
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • トヨタの優等生
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • 軽快な4ドアスポーツ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 運転が楽しい車です。
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 想像以上
    reireiさんの投稿

  • いいかもしれない
    reireiさんの投稿

  • つながるクルマになりきれていないクルマ
    tanuzouさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • さろらく。 さん

      検定ベストスコア: 78 点

      ランキング: 77位

  • どうやらみなさんと比べて得点が辛い傾向があるようです。相当気に入ってベタ惚れでない限り、5点はそうそうつけないと思います。と言うかここまで細かく点数つける必要有るのでしょうか?全体で5項目ぐらいでよいと思うのですが(笑)。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:販売・接客系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)