さろらく。さんのシビックセダン の試乗レポート・評価

投稿日: 2019年07月27日

  • ホンダ
    シビックセダン
    2017年09月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • さろらく。

  • やっぱりCセグは1.5Lでないと。

このクルマの評価

  • 総合評価

    2.9
  • 外観デザイン

    3.0

    インテリア

    2.9

    走りやすさ

    3.0

シビックセダンについてのオススメポイント

  • シビックがキチンと1.5Lクラスであるということ。世間の評価は「シビックとしては大きすぎる」というモノが多いようですが、5ナンバーに拘り続けたカローラはともかく、元々のCセグメントライバルである、シルフィ(パルサー)、マツダ3(ファミリア)やインプレッサの現行セダンはいずれも全長4600ミリオーバーで、シビックとさほど差がありません。

    世界的に見ても、Cセグメントの代表VWゴルフのセダン版ジェッタも4660ミリでシビックとほぼ同じ。車がモデルチェンジする度に少しずつ大きく上級以降するのは、同じ車を乗り続けるユーザーを満足させる為には避けられない事ですので、大きすぎるからシビックダメという判断は少し違うと思います。

    もっともシビックは9代目を日本に導入しなかった為世間から忘れられた車となり、=ハッチバックの初代やワンダー、サンバあたりのイメージで固定してしまい、それらと比べると「大きすぎる」となるのもわからなくはないです。それにしても20年以上前のイメージで、文句を言われてはホンダもちょっとかわいそうに思います。

    むしろ最初に記したように、今回搭載されているエンジンが1.5Lのダウンサイジングターボなので、20年前のシビックのイメージ通り実にCセグらしい自動車税のクラスとなっています。あれほどターボに熱心だった日本車メーカーが、どうして世界的な流れになっているダウンサイジングターボに消極的なのか理解に苦しみます。税収が減る事になるのでお国に忖度しているのでしょうか?

    この1.5Lターボは、大柄だと言われるシビックセダンのボディをまったく問題なく動かし、十分に力強さを感じさせます。「NAエンジンでどこまで回るか」が売りだったホンダが、こういうエンジンを開発するのですから、他社もドンドンダウンサイジングターボを開発して欲しいんですけどね。

    同じく昔のホンダといえば「低い車高を実現する為に底付きするサスペンション」&「ニュルブリンクリンクで最速タイム出す為にガッチガチ」なイメージでしたが、若干ハッチバックに比べて低速段差でフロアが揺れますけど、充分しなやか快適。サイズあるいはユーザーと共に大人になったなぁと感じます。

    デザインは、この後にドア周りを共有したインサイトがより伸びやかなデザインで出てしまいましたが、近年のホンダではよくまとまっている方。基本的にガンダムだし線も多いですけど、レジェンドやクラリティのわけわからん地獄からは脱却してます。

シビックセダンについての不満な点

  • 実質ワングレードで265万円。これを高いと考えるかどうか?インプレッサやシルフィはもっと安いベースグレードも有り、それらと比べると全部乗せワングレードなのでかなり高く感じます。逆に発表されたばかりのマツダ3は高品質化が進みベースグレードが250万円。セダンではありませんがCセグ代表輸入車のゴルフもベースグレードは250万円。

    マツダ3やゴルフと比べると内装質感は雲泥の差。ソフトパッドこそ貼られていますけど、そのシボの質感というか模様が古いですし、ステッチもマツダの本気を見るとむしろ入れない方が良いレベルです。ホンダの内装と言えばSFチックなモノが多かったですけど、コンサバに振って質感で勝負出来ないならまだSFチックな方が良かった気がします・・・そして相変わらずの黒内装一択。せめてセダンはハッチバックと色を分ければ良いのに。

    リセールバリュー考えたらダントツにゴルフでしょうし、乗ってみての満足感ならマツダ3。ステップワゴンスパーダのベースグレードが305万円なので、265万円は出せない金額では無いと思いますが、なかなか自分を納得させるのが難しい値段だと思います。

シビックセダンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • そうそう昔のホンダを思い出すと言えば、今時珍しい着座姿勢の低さ(笑)バブル期のセダンはみんなこんな感じだったよなぁと懐かしくなりました。そこかしこにおっさんをくすぐる懐かしさがあり、車としての出来も悪くない。問題は子育て終わってミニバンからセダンに戻るだけの、説得力、良いモノ感が足りないこと。これなら安っぽくても新しいモノ感があるSUVのヴェゼルあたりに流れちゃいますよね。

シビックセダン関連ページ

  • ホンダ
    シビックセダン
    2017年09月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの シビックセダン の試乗レポート・評価

  • エクステリア百点
    城西さんの投稿

  • テールランプがカッコいい
    ふくさんの投稿

  • エンジンとCVTが秀逸
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • クーペ風セダン
    Technodelicさんの投稿

  • テールランプ
    syoさんの投稿

  • 随分スタイリッシュになりました
    くびとばさんの投稿

  • セダン好きのお父さんに
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 走りが魅力的
    Eくらすさんの投稿

  • 外見かっこよすぎ
    nori_vvさんの投稿

  • 劇的に進化
    reireiさんの投稿

  • これ男前?
    wildhawksさんの投稿

  • アコード並みの存在感
    tanuzouさんの投稿

  • 生まれ変わったシビック
    nagaさんの投稿

  • アメリカンなシビック
    旭日旗さんの投稿

  • セダンが本命
    Take on meさんの投稿

  • シビーーーック
    Luv U Tokiyoさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • さろらく。 さん

      検定ベストスコア: 78 点

      ランキング: 77位

  • どうやらみなさんと比べて得点が辛い傾向があるようです。相当気に入ってベタ惚れでない限り、5点はそうそうつけないと思います。と言うかここまで細かく点数つける必要有るのでしょうか?全体で5項目ぐらいでよいと思うのですが(笑)。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:販売・接客系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)