両手にカピバラさんのバレーノ の試乗レポート・評価

投稿日: 2019年07月24日

  • スズキ
    バレーノ
    2016年03月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • 両手にカピバラ

  • 地の利

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.1
  • 外観デザイン

    3.0

    インテリア

    3.0

    走りやすさ

    3.3

バレーノについてのオススメポイント

  • 見た目と装備)
    全高が低めで、一見スポーティに感じる外観です。でも室内に入ると想像以上のスペースに驚きます。一連のスズキ車とは、テイストの違う内外装ですが、ヨーロピアンテイストで悪くないと思います。
    走り味)
    バレーノのチャームポイントは動力性能です。新開発の1.0リッター直噴ターボエンジンは、コンパクトカー理想のエンジンです。排気量は登録車最小の1.0リッターを意図的に選択し、ターボチャージャーを装着する事で1.5リッター自然吸気エンジン相当のパワーとトルクを獲得しています。コストの掛かる直噴を敢えて採用したのも、高出力と低燃費を実現する為の戦略です。高出力、低燃費そしてスズキさんが狙ったのは税制面でのメリットです。登録車最小の1.0リッターは、年間に納付する税金も最安なので、軽自動車からの乗り換えも期待出来ます。肝心の走りも、自在にアクセルワークでパワーを享受できる、使い易い実用的な走行です。元々、900キロを切る車重なので、ノンターボでも大丈夫な領域ですが、少しリッチなドライビングを堪能するにはターボが欠かせません。
    まとめ)
    真面目な作りと最新のエンジンでスズキらしい走り

バレーノについての不満な点

  • 自動ブレーキは一世代前

バレーノを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    日本製と変わりない品質
  • 運転後の感想について
  • スズキの小型車ノウハウの集大成

バレーノ関連ページ

  • スズキ
    バレーノ
    2016年03月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの バレーノ の試乗レポート・評価

  • 独自のデザイン
    syoさんの投稿

  • 軽自動車よりちょっと大きな車
    ファーウェイさんの投稿

  • 隠れた実力車
    すみれちゃんさんの投稿

  • ターボエンジン
    ふくさんの投稿

  • なかなかいい
    nori_vvさんの投稿

  • コスパのいい実力派
    reireiさんの投稿

  • なかなかいい車です
    くびとばさんの投稿

  • スズキ版ストーリア。
    さろらく。さんの投稿

  • スズキの世界戦略車
    TAKさんの投稿

  • クオリティ高し
    熟成さんの投稿

  • ビュンビュン系のハッチバックターボ
    トオルさんの投稿

  • 秀逸なインドメイド
    Black Rainさんの投稿

  • コンパクトカーの今後
    Take on meさんの投稿

  • インド逆輸入車の色
    nagaさんの投稿

  • 完成度の高い上質なコンパクトカー
    かぜさんの投稿

  • 人気がバレーノ
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • これがスイフトだったのかも?
    tanuzouさんの投稿

  • インド人嘘つかない
    日本人で良かったさんの投稿

  • インド生産の世界戦略車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 日本車じゃない(いい意味で)
    FumiChanさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

  • 投稿者情報

     都道府県:大阪府
     年齢:40代
     性別:女性
     職業:IT系
     家族構成 : 既婚・子供なし

新着カーソムリエレポート(毎日更新)