reireiさんのMAZDA3セダン の試乗レポート・評価

投稿日: 2019年06月09日

  • マツダ
    MAZDA3セダン
    2019年05月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • reirei

  • うん。上質。

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.4
  • 外観デザイン

    3.4

    インテリア

    3.4

    走りやすさ

    3.3

MAZDA3セダンについてのオススメポイント

  • セダンにも試乗した。ディーゼルモデルしかなく、ガソリンは少し遅れて出ると言われた。
    セダンの方はよく言えばセダンらしいバランスの取れた車と言えるし、悪く言えば斬新さがファストバックほどではない。比べてみると、ファストバックのデザインは相当攻めているのだなあと逆に感じた。
    とはいえ、普通のミドルクラスセダンと比較すれば、出来栄えは上々。高級感もあるし、インテリアのイイモノ感も高い。そしてファストバックと同様走りの質感が高い。なんて言えばいいのだろうか、速いとか刺激的とかそういう単発の印象ではなくて、走りの質が良さそうって感じ。安っぽさがなく、要はちゃんとしてる。加速もブレーキングもハンドリングも、荷重変化も、すごく素直で違和感がなく、「あーこの車ちゃんとしてんな!」って思う感じ。マツダの車作りにかける意気込みや真摯な姿勢が車から伝わってくるような、そういう清々しい気持ちになる。ディーゼルはもはやディーゼルであることを意識しなければならないことはほぼない。特に室内にいるとほとんど意識しなくてすむくらい静か。それでいて力強さアピールがないのに力強い。こういうミドルクラスセダンを探してるなら、この車、十分ありだと思う。
    一番関心したのは、やはり質感とデザインセンス。今までの国産車はどれも、生活とか経済とか価格とかそういう要素を思い浮かばせる世界枠の中で生産された車って感じだが、この車のデザインセンスはそういう枠から飛び出た印象がある。外国車と比べても遜色ない。マツダの快進撃はこれからもまだ続くのかと期待させる。

MAZDA3セダンについての不満な点

  • デザインセンスは、ファストバックの勝ち。セダンボデイだとあそこまで攻めたデザインにはなりにくいのだろう。
    その反面、後部座席の居心地、広さはセダンの圧勝。ファストバックは後席は圧迫感が強すぎてしんどい。

MAZDA3セダンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • いいと思う。マツダの心意気も感じられるし、デザインも洗練されてるし、使い勝手もいい。何より走りの質がとても心地良い。静かで、高級感があって、ちょっといい車に乗ってると思わせる。大衆車カテゴリーの車でこのレベルになってくると、他社も頑張らないと水をあけられかねない。日本の車業界にとっても、新しい方向性を示した革新的な存在と言えそう。

MAZDA3セダン関連ページ

  • マツダ
    MAZDA3セダン
    2019年05月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの MAZDA3セダン の試乗レポート・評価

  • これ、とてもおすすめです
    くびとばさんの投稿

  • ちょっと遠くに感じました
    ファーウェイさんの投稿

  • 美しいセダン
    znさんの投稿

  • 走りが上質になった
    nori_vvさんの投稿

  • 美しいだけではない中身の濃いセダン
    tanuzouさんの投稿

  • 上質
    lex50さんの投稿

  • バランス抜群
    パン君さんの投稿

  • 渾身の作品
    すみれちゃんさんの投稿

  • プレミアムセダン
    gogo3さんの投稿

  • 気品溢れるセダン
    原さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • reirei さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 22位

  • 幼い頃から車大好き。全ジャンル大好物です。暇さえあればディーラー巡りしたりレンタカー借りて遊んでます。世の中にあるすべての車に乗るのが目標!

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:専門職
     家族構成 : 既婚・子供あり

新着カーソムリエレポート(毎日更新)