両手にカピバラさんのグラントゥーリズモ の試乗レポート・評価

投稿日: 2019年06月09日

  • マセラティ
    グラントゥーリズモ
    2007年10月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • 両手にカピバラ

  • グラントゥーリズモの意味

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.6
  • 外観デザイン

    4.2

    インテリア

    3.5

    走りやすさ

    3.7

グラントゥーリズモについてのオススメポイント

  • 見た目と装備)
    マセラティ・グラントゥーリズモSに試乗しました。大きさは、全長4.9M×全幅1.9Mというボディサイズでかなり大き目です。低い全高なので全長が強調されます。Sグレードの識別ポイントとして、フロントグリルとヘッドライトがブラックなのもスタンダードモデルとの違いです。試乗車の4シーターキャビンは、ブラックを基調に赤いステッチやメタリックのトリムパネルをコーディネイトされて、スパルタンでエレガントです。マニアックな識別箇所ですが、ファンにとっては特別なポイントです。インテリアの仕上げもクラフトマンシップ風の素晴らしい質感と素材です。
    走り味)
    走りは4.7リッターV8エンジンで、最高出力440psで最大トルク50.0kgを発生するハイパワーユニットです。乗り心地が固めですが、ショックの角は絶妙に丸め、しかも一発で収束してくれますが、ハイパフォーマンスカーらしくソリッドな味わいです。静粛性は超が付くほど静かでした。
    まとめ)
    マセラティに興味を持つ方なら、必ず試乗すべきクルマです。

グラントゥーリズモについての不満な点

  • これだけ車両が大きいと全周囲モニターの装備は必須なのに設定なし

グラントゥーリズモを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    V8エンジンの鼓動は想像を絶したこと
  • 運転後の感想について
  • レジェンド的なイタリアメーカーとして輝き続けてます。

グラントゥーリズモ関連ページ

  • マセラティ
    グラントゥーリズモ
    2007年10月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの グラントゥーリズモ の試乗レポート・評価

  • 一級品のサウンド
    yuiko mikamiさんの投稿

  • パーフェクト
    gogo3さんの投稿

  • オトナのクーペ
    細橋龍宏さんの投稿

  • ホットなイタリアン
    aduma112さんの投稿

  • 確かにグランツーリスモ
    パン君さんの投稿

  • 怒涛のイタリアン
    numataさんの投稿

  • 上品で紳士的なスーパークーペ
    自動車研究員さんの投稿

  • ラグジュアリーイタリアン
    ファ爺さんの投稿

  • 超個性的な4シーターGT
    みくさんの投稿

  • スーパースポーツGT
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

  • 投稿者情報

     都道府県:大阪府
     年齢:40代
     性別:女性
     職業:IT系
     家族構成 : 既婚・子供なし

新着カーソムリエレポート(毎日更新)