Technodelicさんのラピード の試乗レポート・評価

投稿日: 2019年05月11日

  • アストンマーティン
    ラピード
    2010年02月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • Technodelic

  • 英国クルマ文化の象徴

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    4.8

    インテリア

    3.5

    走りやすさ

    3.7

ラピードについてのオススメポイント

  • アストンの巨大な4ドアクーペです。アストンの中では新しいプラットホームを使い、フロントミッドシップに6リッターV12気筒が搭載されています。トランスミッションは8ATを採用しています。DB9ベースなので、トランスアクスルはもちろん、前後重量配分にも気を使っています。 車重は2トン弱ありますが、60kgf.mを超えるトルクがあるので、まったくもって問題ありません。高回転まで回すとフェラーリのような官能的な音色とは違い、もっと低音が効いた快音を奏でます。爆音では無く比較的穏やかななので、そこがイギリス味なのかもしれません。乗り心地も想像よりはコンフォート性能に優れています。スタイリングはスーパーカーを4ドアクーペにした様なカタチですが、無駄なラインやプレスが少なく、この手のクルマデザインのお手本のような感じです。削ぎ落とした中に必要な力強さや美しさが同居し、見る者の心を打ちます。インテリアは豪華ですが、バケットシートなどはそのままレースに使えそうな程スポーティなカタチをしています。我が道を行く英国伝統のGTでした。

ラピードについての不満な点

  • 長く幅広ボディを差し引いても、小回りがきかない。切り返しが多くなりました。

ラピードを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 高いクルマですが、この価格でこれ程のクルマが作れるメーカーは極めて少ないのではと考えてしまいました。いつまでも残ってほしいブランドとクルマです。

ラピード関連ページ

  • アストンマーティン
    ラピード
    2010年02月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ラピード の試乗レポート・評価

  • クーペの様な
    日本人で良かったさんの投稿

  • 孤高の存在
    細橋龍宏さんの投稿

  • 4ドアのアストンマーチン
    aduma112さんの投稿

  • 究極の4ドアクーペ
    パン君さんの投稿

  • アストンマーチンのセダン
    ファ爺さんの投稿

  • スーパーラグジュアリーGT
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 英国製4ドアスポーツサルーン
    みくさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • Technodelic さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 78位

  • 投稿者情報

     都道府県:東京都
     年齢:30代
     性別:女性
     職業:公務員
     家族構成 : 既婚・子供あり

新着カーソムリエレポート(毎日更新)