SUMIKAZUさんのムラーノ の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年03月02日

  • 日産
    ムラーノ
    2008年09月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • SUMIKAZU

  • クロスオーバー5ドアハッチバック

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.3
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.2

    走りやすさ

    3.0

ムラーノについてのオススメポイント

  • 初代は、ステアリングが斜めに生えていて、人を馬鹿にしているのかと呆れましたが、この二代目はまっとうに右ハンドルに仕立てたようです。
    エクステリアの『フェイス』グリルと連なるフロントライトが印象が大きい。ジュークの片鱗はこのクルマからだろう。
    インテリアは、エクストレイルとは違い、樹脂の使い方が上手く、価格相応の物を手にしたと感じるでしょう。
    2.5リッターのFFを市街地を試乗。
    この体躯で、前輪駆動、2.5リッターのNA、トランスミッションはCVTで、ゲートはなくシフトノブのオーバードライブのON/OFFしかない。ロードノイズやアクセルペダルの応答にカタログ数値から不安でした。

    ところがどうでしょう。
    運転すればなんのことはない。この車両にレスポンスを問うことは愚かでした。
    見晴らしがいい、FF5ドアハッチバックととらえ、AT限定免許。アクセルペダルのみの操作で十分。シフトをゲートに入れて加減速したいなぁとは、思いませんでした。
    遮音材が多用されているのでしょう。この体躯を2.5リッターの4気筒での発進なら、エンジンは唸るとおもいきやそうでもない。アクセルペダルを踏み、エンジンが空回りし、車速が後からくることもない。パワートレーンのネガを車重とどっしりとした器のおかげで相殺しれている。エンジン回転もそう回らない。

    この車両はパワートレーンの性能を問うものではなく、見た目のクロスオーバーという他車との『違い』とクロスオーバー故への価格からして『ハッチバック』も有りかな?を両立し。
    それ故に、ドライバーは見晴らしがいいアイポイントを得られ、車両のバランス故に、アクセルペダルのみの操作で十分な乗り心地を同乗者に提供でき。パッセンジャーや後部座席のゲストには、引き締まりながらもゆとりのあるキャビンを共有。そして、FFロングホイールベースセダンでは得られない、後部座席を可倒すれば、荷室が得られる。

    クロスオーバーとして言及すればパワートレーンは心もとない。だがデザインを楽しむ、上々なインテリアの手触りを安価に得られるなら本望である。
    車両自体のデザイン、構成と運転した時の、『車体』と『車体の実質の動作』が、珍しく一致している日産車である。


ムラーノについての不満な点

  • 2DINのナビゲーションが収まらないのに、「日産純正カーウィングス」ナビゲーションが『メーカーオプション』設定であること、次点のグレードの価格は+90万、思考が停止してしまいます。
    パワートレーンには先進性のかけらもなく、2.5リッターの単気筒あたりの容量分が多くなる四気筒で、気筒あたりの運動量が重い。コレと発進時や加速時、減速時にラバーバンドを起こすベルトの現象を、体躯の荷重で相殺し、苦しい「調整」を余儀なくされている点。

ムラーノを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    エクストレイルの2.5リッターとは違い。クルマに全体の『まとまり』を感じる。
    日本の国土にマッチしているとはいえない寸法。
    2.1リッター以上の自動車税になりランニングコストが、エコと省エネ、お財布との相談に妥協点を見つけづらい。
    デュアリス(QASHQAI)やローグの存在があり、知れば知るほど口惜しい。
  • 運転後の感想について
  • アイポイントが高いが、FFロングホイールベースセダンの様な足腰を平地で、演出しているのは、日産の調整力を感じる。

ムラーノ関連ページ

  • 日産
    ムラーノ
    2008年09月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ムラーノ の試乗レポート・評価

  • SUV上級機種
    NEUE TANZさんの投稿

  • 高級車のようなSUV
    とっきんさんの投稿

  • 上級SUV
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • 最高級SUV
    両手にカピバラさんの投稿

  • リッチなSUV
    NORTH さんの投稿

  • 今見てもデザインの優れた車
    こすげーさんの投稿

  • もう少し後に出ていたら、、
    くびとばさんの投稿

  • ビッグサイズSUV
    トオルさんの投稿

  • ラグジュアリーSUV
    男おいどんさんの投稿

  • 未来的SUV
    nagaさんの投稿

  • 高級感あるSUV
    フリーザさんの投稿

  • 外観の高級感が魅力
    こうさるさんの投稿

  • 浮遊感
    旭日旗さんの投稿

  • ムラーノ2
    Take on meさんの投稿

  • 高級SUV
    すみれちゃんさんの投稿

  • ムラーノの轍
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 個性派プレミアムSUV
    Zero Fighterさんの投稿

  • グローバルスペシャルティSUV
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 宇宙人がやって来た
    日本人で良かったさんの投稿

  • 初代が偉大過ぎて、ポリポリ…
    METAFIVEさんの投稿

  • 国産高級クロスオーバーSUV
    まいまいさんの投稿

  • 孤高のムラーノ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 惜しいキャラクター
    パン君さんの投稿

  • アメリカの都会派SUV
    muchachoさんの投稿

  • 都会派帰国子女SUV
    自動車研究員さんの投稿

  • アメリカン
    AI300さんの投稿

  • プレミアムSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 未来っぽい外観がウリ
    kazuさんの投稿

  • 大迫力のSUV
    tyhk38さんの投稿

  • 北米向けの大型高級SUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 秀逸デザインの大迫力SUV
    クルマニアさんの投稿

  • シティ派SUV
    nori_vvさんの投稿

  • 都会派SUV
    gogo3さんの投稿

  • ハイセンスSUV
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ムラムラ〜ノ村の人気者(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • アメリカンなビッグSUV
    みくさんの投稿

  • SUVが流行っているのも納得
    viva_georgeさんの投稿

  • 贅沢SUV
    momongaさんの投稿

  • プレミアムなSUV
    のりさんの投稿

  • シートでかい!
    YUJINさんの投稿

  • 大型スタイリッシュ高級シティSUV
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • SUMIKAZU さん

      検定ベストスコア: 80 点

      ランキング: 84位

  • ドライバリティを第一にクルマを体感しています。ストレスが少ないものこそ、心にゆとりを持ち、アクセルワークもステアリングの舵角も自然と落ち着きます。そんなクルマをコストパフォーマンスとともに探しています。

    投稿者情報

     都道府県:大阪府
     年齢:30代
     性別:男性
     職業:技術系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)