竹島は日本の領土さんのピクシスジョイ の試乗レポート・評価

投稿日: 2018-07-08 18:35:21.0

  • トヨタ
    ピクシスジョイ
    2016-08-01 00:00:00.0 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • 竹島は日本の領土

  • アクティブにも程がある

このクルマの評価

  • 総合評価

    2.9
  • 外観デザイン

    3.2

    インテリア

    2.9

    走りやすさ

    3.0

ピクシスジョイについてのオススメポイント

  • C GターボSAⅡに試乗しました。ツートンルーフが良く似合う車です。ダイハツのキャストとの兄弟車です。軽自動車の中で今1番ホットなジャンルのSUVクロスオーバーです。ライバル車はスズキのハスラーで、徹底的に研究して相手の車とバッティングしない上手い立ち位置で仕上げています。外観は、ハスラーが古典的なモチーフで纏めてあるのに対して、ピクシスジョイは、サブマリンを思わせる近未来的なエッセンスで纏めています。パワーユニットは、直列3気筒DOHCターボエンジンとCVTの組み合わせです。最大出力47kWで最大トルク92N・mを発生します。軽自動車エンジンスペック上限のユニットなので、軽々と車体を引っ張ります。最近の軽自動車は自然吸気ユニットでも、街乗りレベルは必要十分な性能ながら、やはりターボエンジンを味わうと元には戻れなくなります。軽自動車のエンジンのデフォルトはターボエンジンだなと思っていまいます。乗り心地は、やや固めながら車高が高い分、ストロークが確保されていて納得できるものです。自動ブレーキも最新のタイプで、アクセルの踏み間違えにも対応していて安心の装備です。普通車よりも装備充実でお買い得だと思います。

ピクシスジョイについての不満な点

  • 1.外装がややオーバーデコレーションで癖が強く、ユーザーを選びそうなところ
    2.ライバルである超人気ハスラーのフォロワーとして、常に日陰的存在
    3.サイド、カーテンエアバックが未装備

ピクシスジョイを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    最低地上高を上げているのでフワフワとした乗り心地かと思いましたが、フラットでやや硬質な部類のセッティングでイメージと違いました。
  • 運転後の感想について
  • 未来志向の外装が気に入れば、丸目ヘッドライトの飽きのこないデザインとマッチして長く乗れそうな車です。

ピクシスジョイ関連ページ

  • トヨタ
    ピクシスジョイ
    2016-08-01 00:00:00.0 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ピクシスジョイ の試乗レポート・評価

  • 遊べる軽
    ふくさんの投稿

  • ワクワク
    gogo3さんの投稿

  • 時間的耐久性の高いデザイン
    卓袱台返しさんの投稿

  • 後出しジャンケン!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 軽のクロスオーバー
    B2-UNITさんの投稿

  • 力強いが可愛らしい
    yuiko mikamiさんの投稿

  • お手軽SUV
    日本人で良かったさんの投稿

  • インテリアに貧乏神が座ってる
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • トヨタ栄華『ピクセル』ジョイフル カー
    遠藤友信さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

  • 投稿者情報

     都道府県:大阪府
     年齢:40代
     性別:女性
     職業:IT系
     家族構成 : 既婚・子供なし

新着カーソムリエレポート(毎日更新)