さろらく。さんのブーン の試乗レポート・評価

投稿日: 2018年03月24日

  • ダイハツ
    ブーン
    2016年04月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • さろらく。

  • 車としての出来でキャストに圧勝。

このクルマの評価

  • 総合評価

    2.6
  • 外観デザイン

    2.0

    インテリア

    2.8

    走りやすさ

    2.3

ブーンについてのオススメポイント

  • 今回たまたま同じダイハツの軽自動車キャストスポーツと同コースを比較試乗できました。軽自動車と普通車という大きな違いがありますが、価格帯的には近く、また発売時期が近かったためか、デザイン的にも結構似ていると思う両車、ダイハツの中でのキャストの立ち位置、トヨタとの関係でのブーン。色々感じることがあって面白かったです。よろしければキャストの方のレポートも見ていただけると全体像が見えると思います。

    まずキャストと比べて一番のアドバンテージは、車としてキチンとしていること。
    昨今の軽自動車の出来は格段に良くなって「普通車を買う必要性を感じない、軽自動車だからと我慢する必要は全く無い」なんて自動車評論家の皆さんも持ち上げていますし、個人的にも税金や諸費用を考えたら、なかなか同価格帯の普通車を選ぶメリットは少ないなぁと考えていました。

    ところが、いざ同じ試乗コースを乗り比べてみると、ブーン圧勝な印象です。キャストが「スポーツ」で、ターボエンジンや足回りの設定が標準車と多少違うのも影響しているのでしょうけど、1.0L自然吸気のブーンはアクセル踏むとスッと出ますし、乗り心地も意外なほどまとも。特別良くもないけど突き上げとかも少なくてイライラしない、ただハンドルはなぜだかねっとりで、この点だけは車のキャラクターと合ってないと感じました。

    ブーンはトヨタにもパッソとして供給されるので、トヨタヒエラルキーではヴィッツより下の最下層。それに対してキャストはダイハツの主力軽自動車として、どちらかというと高品質な方の扱い。それでもいざ車として比べてどっちが嫌じゃないかと問われたら・・・ブーンなんですよね。

    キャストの方のまとめでも書きましたけど、キャストはお金の配分を車としての出来じゃない方に多く使うことにしたのだと思います。対してブーンはこの後つづる「トヨタヒエラルキー」の影響もあって、車としての基本性能にお金をかけざるを得なかった。まー普通車として考えれば、ブーンだって大したことないんですけど、営業車としてカギを渡されるなら、キャストじゃなくて断然ブーンを選びますね(笑)。

ブーンについての不満な点

  • 上記しましたが、ブーンはトヨタではパッソとしてヴィッツの下のクラスで売られる車です。その影響で少なくとも見た目質感では、ヴィッツより、あるいはヴィッツとプラットフォームを共有するトヨタの花形カローラより「出来が悪くないといけない」ことを義務付けられている車です。

    キャストの方では内装質感をほめましたが、同じような価格帯で同じ会社が開発をしていて、どうしてこんなに変わるのか?笑っちゃうほど質感に差を感じます。グレーのハードプラッチックで覆われた空間は、こっちの方が10年以上前の軽自動車じゃないのか?と思わされます。

    キャストではビシッとメッキパーツが奢られているような場所も、ブーンでは銀色吹きっぱなしの塗装仕上げ。「うっかりアルミだと勘違いしてくれる人もいるかな?いやいないですよね。でもこの辺りが限界なんですよすいません」な、みすぼらしさです。

    また、普通車の宣伝文句としては少々微妙な「軽自動車の技術を使って良いクルマに仕上げました」と言う割には、スライドもリクライニングもしない後席はどうなんでしょう?。車としての出来よりも、そういうスペースユーティリティでの進歩が、今の軽自動車のヒットの要因だとも思うだけに、どこに技術がいかされてるの?と思います。

ブーンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • と言うわけでブーン。車としては至極まっとうも、税金諸費用のメリットと見た目質感&所有する喜びで普通の人は軽自動車のキャストを選ぶと思います。ただ営業車として、1日車乗りっぱなしじゃないとダメな人ならブーン選んでください。

    ただね。これどう見てもフィアットパンダが元ネタですよね。ブーンのCピラーなんか見ても。キャスト-ブーン-パンダと3台並べると見事に3兄弟(笑)。ブーン&キャストのFF最上級グレードが共に165万円、パンダは輸入車なので214万円。現実的には厳しいけれど一番出来の良い長男パンダを勧めたくなります。ハードプラだけど表現力豊かな内装デザインに、1日乗りっぱなしでも疲れない出来の良いイス。そして高速かっ飛ばしても不安にならない安定性。

    同じベーシックカーでも、軽自動車としてのシバリ、トヨタヒエラルキーとしてのシバリが無いと、幸せな車が作れるんですよね。

ブーン関連ページ

  • ダイハツ
    ブーン
    2016年04月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ブーン の試乗レポート・評価

  • 優しい外観
    城西さんの投稿

  • 上質な小型車
    syoさんの投稿

  • キュート
    nori_vvさんの投稿

  • 日常使いにちょうど良いです
    くびとばさんの投稿

  • 余裕のお買い物車
    せんごくさんの投稿

  • 殊の外良し
    reireiさんの投稿

  • オプションでスポーティーに
    znさんの投稿

  • 全てが中途半端
    TAKさんの投稿

  • ほぼ軽自動車
    こうさるさんの投稿

  • 走れば全て許される
    Take on meさんの投稿

  • エントリーコンパクト
    旭日旗さんの投稿

  • 入門コンパクトカー
    かぜさんの投稿

  • 狙いどころは軽の一つ上
    nagaさんの投稿

  • 広々コンパクト
    B2-UNITさんの投稿

  • ベーシックミニ
    METAFIVEさんの投稿

  • 軽自動車よりも
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 軽に近いコンパクトカー
    tanuzouさんの投稿

  • 超量産型初心者車もどき
    日本人で良かったさんの投稿

  • パッソと兄弟車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 淋しい車
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ダイハツ版パッソ
    aduma112さんの投稿

  • パッソ~ダイハツバージョン~ブーン
    Zero Fighterさんの投稿

  • ダイハツ・トヨタ共同開発のリッターカー
    まいまいさんの投稿

  • 軽自動車からの乗り換え用
    パン君さんの投稿

  • 軽快なんだけど。
    アウピー乗りさんの投稿

  • 実用的なコンパクトカー
    ファ爺さんの投稿

  • トヨタ企画、ダイハツ設計のコンパクト
    kazuさんの投稿

  • 軽自動車じゃない、最小の足
    なわひろさんの投稿

  • 燃費だけじゃない女子向けコンパクト
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ダイハツ版パッソ
    クルマニアさんの投稿

  • 隠れたリーズナブルコンパクト
    自動車研究員さんの投稿

  • ダイハツっぽいコンパクト
    Ryoujiさんの投稿

  • 女子力アップ?
    みくさんの投稿

  • 地味でお洒落な女の子にピッタリ
    momongaさんの投稿

  • 遊ぶ〜んリトルビッグプラネット(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 軽との共通部品が目につくが良くできた車
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • さろらく。 さん

      検定ベストスコア: 78 点

      ランキング: 77位

  • どうやらみなさんと比べて得点が辛い傾向があるようです。相当気に入ってベタ惚れでない限り、5点はそうそうつけないと思います。と言うかここまで細かく点数つける必要有るのでしょうか?全体で5項目ぐらいでよいと思うのですが(笑)。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:50代
     性別:男性
     職業:販売・接客系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)