さろらく。さんのレガシィB4 の試乗レポート・評価

投稿日: 2017年10月22日

  • スバル
    レガシィB4
    2014年10月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • さろらく。

  • サイズ以外は良くも悪くも安心のスバル車。

このクルマの評価

  • 総合評価

    2.8
  • 外観デザイン

    2.2

    インテリア

    3.0

    走りやすさ

    3.0

レガシィB4についてのオススメポイント

  • 先代レガシィが登場した時、その大きすぎるサイズとそれを持てあましたかのようなデザインで、多くのレガシィファン、スバルファンを失望させ、レガシィこけたら会社が傾くスバルとしては、大いに行く末を心配されました。 ところが、確かに日本市場では歴代ほどのヒットは飛ばせませんでしたが、それを補って余りあるほどの大ヒットを北米市場で放ち、経営状態が不安視されてい たスバルを一気に立て直し、メーカーとしての判断が正しかったことを証明しました。

    北米では多くのスバルマニアを生み出し、個性的なプレミアムメーカーとして認知されはじめるなど、スバルというメーカーをガラッと変えるのに成功した先代レガシィ。国内にはレヴォーグという、旧型レガシィサイズのワゴンを準備するという余裕も生まれたので、当然新型も北米でヒットを飛ばすために開発されることとなります。

    日産がスカイラインを北米でインフィニティとして売るようになり、その圧倒的な販売台数で使える予算が潤沢になった結果、大変質感が上がったのは記憶に新しいですが(その後現行では調子に乗って価格自体も上げてしまいましたが)、レガシィでも同じ事が言えるようで、開発予算にはかなり余裕があったみたいです。

    デザインは、先代ではまだ日本仕様5ナンバーの記憶がデザイナーに残っていたためか、正直、ライト周りの処理や切り立ったサイドパネルと、先々代と比べて格段に大きくなったのに、その余裕がデザイン面で全く生かされない、歴代で一番不細工なレガシィだったと思います。それに対して新型は、よく言えばのびやか、悪くいえば大雑把でサイズと合わせてやっぱりアメリカン(笑)。牧歌的でアメ車のセダンっぽい仕上がりとも言えます。

    乗り味は一言で言って大変硬質な印象。しなやかとか柔らかいとは別の世界。硬い殻に守られながら段差とかは1回のショックでいなしていきます。サスペンションの取り付け剛性部とかにお金が掛かっていそうでまったくワナワナしません。日本人が考えるドイツ車の上級な足回りを再現しましたという感じで、そうかここにお金掛けたんですねと合点がいきます。

レガシィB4についての不満な点

  • 良く言えば牧歌的でのびやかとした外装デザインですが、レヴォーグ、WRXと比べると線が少なく、また世界的にも情緒的な線を多く入れるのが流行ってるのにこれでは、カムリ(先代)やアコードと同じく日本製ビッグセダンのどんくささを感じさせてしまいます。そう言う意味ではビシバシ線を入れる日産は完全に北米言語、豊かな面で見せるマツダは欧州言語で、世界と戦って行くには、これぐらい振り切れたデザインでないと厳しいかも知れません。

    先代で慣れたというのもありますが、大きさ自体はフラッグシップカーとして考えればさほど抵抗感は生まれません。ただ一つ、下のクラスが本気のスポーツセダンのWRXなので、普通の人が乗るセダンとして考えるとインプレッサG4との差は開きすぎ。やはりノーマルなレヴォーグセダンが欲しいところです。

    内装質感は、高評価の雑誌記事が多くて期待していたのですけど、実際はいつもの「スバルにしては頑張った」程度。日産がスカイラインの質感を一気に上げたのに対して、スバルが潤沢な資金を使ったのはここでは無かった模様です(笑)。クラスが全然違うマツダのデミオと比べても、デミオの圧勝。一番目立つのは、このサイズの車で、銀色の華飾パネルがプラッチックに銀色吹きっぱなしのように見える点。デミ オはキチンとメッキパネルなんですよね。 デミオクラスの予算で出来てる事がレガシィ出来てない不思議です。

    北米でのレガシィはファミリーカーサイズでしょうから、この質感で構わないかもしれないですし、アメリカ人の質感に対する拘りはザルなので、これでも認められるのでしょうけど、日本では高級車サイズの車なので、やはり厳しい仕上がりだと思います。

レガシィB4を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 何度もスカイラインの話しが出てきましたが、結論も同じです。やはり桁の違う台数が売れた車には、キチンと開発費が掛けられて悪くない車に仕上がっています。それはスバリストにとって幸福なことでしょう。

    ただ北米でヒットしたからには北米に合わさなければ行けないのが物の道理です。結果良い車ではありながら、日本国内にはあまり向かない車になると。デカくはなったモノのさほどスタイリッシュではないのが、スバルらしいと言えばスバルらしくて、本質は変わってないなとホッとしますけど(笑)。

    唯一の救いは、スカイライン好きの日産党が、スカイラインが大きく高くなった現在、乗り換える車が全く無いのに対して、レガシィが好きだったスバル党が乗り替えようと思えるらしい車はまだそれなりにあるという点。メーカーが準備したレヴォーグだけでなく、フォレスターやXVなんかにも、歴代レガシィに通ずるスバルらしさは感じられますからね。

レガシィB4関連ページ

  • スバル
    レガシィB4
    2014年10月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの レガシィB4 の試乗レポート・評価

  • 海外ブランドにも対抗できる車
    こすげーさんの投稿

  • かなりおすすめ
    ふくさんの投稿

  • 高いダイナミック性能
    とっきんさんの投稿

  • バランスがいい
    syoさんの投稿

  • 高級感スポーツセダン
    城西さんの投稿

  • 伝統の名を継承するセダン
    tanuzouさんの投稿

  • いいんだけどなあ
    reireiさんの投稿

  • よく出来ています
    くびとばさんの投稿

  • ゆったり走る車
    Eくらすさんの投稿

  • セダン好きにマストな車
    トオルさんの投稿

  • マニアックなセダン
    Whiteout さんの投稿

  • スバル渾身のセダン
    卓袱台返しさんの投稿

  • 骨太セダン
    Take on meさんの投稿

  • スポーティーなSUBARUのセダン!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 上品なセダン
    かぜさんの投稿

  • AWDサルーン
    B2-UNITさんの投稿

  • スバルの功労車
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 落ち着いたB4
    nagaさんの投稿

  • 大人のスポーツセダン
    nori_vvさんの投稿

  • セダンの理想形
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 何気に凄い奴
    #61 BRZさんの投稿

  • スポーツセダンから上級セダンに
    znさんの投稿

  • 落ち着いたセダンという感じ
    maruoboeさんの投稿

  • ただ大きいクルマ
    AI300さんの投稿

  • 出来はよいが、買いたいという魅力に欠ける
    kuriさんの投稿

  • 新しいスバルのフラッグシップ
    Ashimoさんの投稿

  • エクステリアも惜しい
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 水平対向エンジン搭載セダン
    MT魂さんの投稿

  • スバルのお値打ち高級セダン
    aduma112さんの投稿

  • 基本のしっかりしたセダン
    まいまいさんの投稿

  • 無印普通品
    パン君さんの投稿

  • これで十分。
    ExcitingDressyさんの投稿

  • 高級車へ進化、課題は内装
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 究極の実用車(あなたの駐車場以外では)
    Red lightさんの投稿

  • こっちが本当の25年目のモデルチェンジ?
    lancaさんの投稿

  • ラグジュアリーセダンに進化
    自動車研究員さんの投稿

  • ハイオーナーカーになっちゃった!
    アウピー乗りさんの投稿

  • 新B4
    Ryoujiさんの投稿

  • 大きくなったスバルのフラッグシップセダン
    みくさんの投稿

  • これが刺激的ビフォーアフター‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • 大人な車
    zeroさんの投稿

  • アメリカ仕様の大型セダンになった
    kazuさんの投稿

  • アメリカンなセダン
    ファ爺さんの投稿

  • 大らかさが心地よいセダン
    KDPさんの投稿

  • 先進ツアラー
    kuwatoro4678さんの投稿

  • スバルのフラッグシップサルーン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 男っぽくがっしり頼もしい大柄セダン
    mashさんの投稿

  • よりワイドになったフラッグシップセダン
    9879yottuさんの投稿

  • 正常進化のお手本!上質スポーティセダン
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 国産雄一水平対向セダン
    自動車研究員さんの投稿

  • 大人なスバル
    ファ爺さんの投稿

  • 全天候型グランドツーリングカー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 大人のスポーツセダン
    クルマニアさんの投稿

  • 超純朴系アスリート
    Red lightさんの投稿

  • ジェントルなセダン
    gogo3さんの投稿

  • 質実剛健なスポーツサルーン
    mabowさんの投稿

  • アメリカンになったスポーツセダン
    みくさんの投稿

  • 安定、安心のB4
    maruoboeさんの投稿

  • オトナのスポーツセダン
    pf01さんの投稿

  • 背高セダン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ただのセダンではない。
    LEGACistさんの投稿

  • 大人のスポーツセダン、国産唯一!
    momongaさんの投稿

  • 上質スポーツセダン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • スポーツセダン
    ヒャダルコさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • さろらく。 さん

      検定ベストスコア: 78 点

      ランキング: 77位

  • どうやらみなさんと比べて得点が辛い傾向があるようです。相当気に入ってベタ惚れでない限り、5点はそうそうつけないと思います。と言うかここまで細かく点数つける必要有るのでしょうか?全体で5項目ぐらいでよいと思うのですが(笑)。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:50代
     性別:男性
     職業:販売・接客系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)