さろらく。さんのS660 の試乗レポート・評価

投稿日: 2017年09月21日

  • ホンダ
    S660
    2015年04月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • さろらく。

  • 軽自動車でMRスポーツカーと言う葛藤。

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.2
  • 外観デザイン

    4.2

    インテリア

    2.8

    走りやすさ

    4.3

S660についてのオススメポイント

  • ホンダが販売しているMRスポーツカーであると言うこと。また軽自動車なので維持費が安く、都市部以外では車庫証明もいらない為に、狭かろうがモノが乗らなかろうが、セカンドカーと割り切ってもらえれば、ピュアスポーツカーとして成立させられる点。なおかつ他のMRスポーツカーに比べて安く購入できると言うこと。

    では試乗した上でのオススメ点を記していきます。試乗車はあらかじめルーフが取り外されていました。筆者は身長180センチ弱なので、ルーフが装着されていなれば窮屈な姿勢での乗り降りとなったかもしれません。でもついてないので苦もなく乗り込めます。収まってしまえば筆者の身長程度なら特に問題はありません。ただ乗用車的ポジションを取ると、フロントウィンドーの上端が視界に入るので、シートポジションは寝かせ気味にする必要があります。筆者は腰痛持ちですが、この姿勢でも腰は痛くなりませんでしたので、イスの出来は悪くないと思います。

    CVTモデルなので、なんの気遣いもなく発進します。エンジン音は素直に勇ましいです。これをうるさいと考える人も居るようですが、昔のビートのようないかにも軽自動車です(と言うか軽トラです)って音では無いです。試乗ですので峠に走りに行ったり出来るわけでなく、ちょっとスピードの出せる幹線道路と、舗装の荒れた市街地程度の感想ですが、乗り心地はホンダのスポーツカーとしては良いように感じました。さすがに悪路ではガタゴトしますけどおおむね穏やか。

    ルーフを外した状況での風の巻き込みはそこそこ。サイドウインドー上げても遮断出来るわけじゃないです。フルオープンではないですけど、リアウィンドーをあえて開閉出来るようにしている点からも、冬でも風を感じてくださいと言う車です。


    デザインは、同じオープンのコペンのどうにもならない腰高おもちゃ感とは違い、凝縮感のあるスポーツカーらしいもの。スポーツカーのミニチュアっぽいとも言えるので、別の意味でのおもちゃ感はあるかも知れませんけど好感が持てます。フロントは今のホンダ顔でありながらビートの臭いも感じさせ歴史を感じられ嫌いじゃありません。

    内装質感は、200万円もすると言うことが、人によって判断基準に影響しそうですけど、少なくとも試乗したアルファグレードでは安っぽくはなく悪くないなと思いました。総じて車としての出来に大きな不満を感じるようなところはありません。家の敷地に、懐具合に余裕が有れば、1台ずーっと持っていても良いかなと思わせる雰囲気は醸し出しています(笑)。

S660についての不満な点

  • おおむね穏やかな乗り心地がスポーツカーとして考えてる人の要求に応えられているかは微妙です。屋根が外されているという点を差し引いても、ボディ剛性感が緩くて、結果それで昔のフランス車のように、街中で乗り心地が良く感じてしまうのではないかと思います。

    またデザインで解るように後方視界は壊滅的。小さな車ですからドア開けてバックしてくださいって事ですね。

    MRスポーツカーとして考えると安いかも知れないけど、一自動車として考えるとやっぱり高いんですよね。いや200万円台なので、前記したように庶民でも買えないわけではありません。でも実際2人乗りで荷物はどこにも載らないので、やっぱりセカンドカーとして、遊び車として買わざるを得ない。今の日本、なんでも1台でまかなえるからミニバンやハイト軽が流行っている状況なのにです。

    セカンドカーに200万円。。。。後記する色問題で上級グレード選択すると、なんだかんだで250万円。あれれ?2人乗りだけどトランクがついて荷物も載るマツダのロードスターが視界に入って来ちゃいます。ロードスターなら子供の居ない夫婦でしたら1 台でもあまり問題は無さそうです。


    ホンダ得意の最上級グレード詐欺で(と言っても2グレードですが)、一部カラーはオプション塗装代を取るにも関わらず、ベースグレードのベータでは、白黒グレーの無彩色しか選べません。えーーーーーーー?どうしてこんなバカみたいな事やるんでしょう?

    わざわざ200万円を越えるお金を払って遊びにしか使えない軽自動車を買ってくれるんですよ。なぜアルファと同じく黄色赤青選べないんです?遊び車のスポーツカーなんですから、むしろオプション料金払えばホンダの現行カラーすべて塗れるぐらいにするべきでしょう?

S660を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 今の日本でスポーツカーを販売する上で、なんらかの免罪符が必要なのは、CR- Z(ハイブリッド)、NSX(ハイブリッド&アメリカメイン)を見ても明かです。S660の免罪符は当然のように軽自動車であると言うこと。ただ=(イコール)通常の車に求められている役割はほとんど不可能です。このピュアスポーツぶって1台では何も出来ない原因の一つが、軽自動車であることだと思うんですよね。

    また専用設計なMR軽自動車であると言うことが、部品流用の妨げになり、軽自動車としてはかなり高価格な車となってしまっています。そう、つまり軽自動車で本格的スポーツカーを作ろうという、スタート地点がそもそも間違っているのではないでしょうか?


    一見、維持費が安く限界が低くても楽しめそうな軽自動車のスポーツカーは、夢の車のように思えますが、今の日本の一般的なホンダファンが望むスポーツカーはそうじゃないと思います。さんざん上記しましたが、いくら出来が良くても相当な車好きじゃないと買いづらい。それがS660です。

    ホンダにスポーツを求めるホンダファンが今でも買えるスポーツカー。それはCR-Zの時にも記しましたが、コンパクトサイズの安いFFスポーツカーです。軽自動車サイズでなければ、MRに拘らなければ、コンパクトでも+2の後席と荷室が作れ、最低限の利用に応えられます。

    またFFでスポーツカーが成立しないなんて事は、今の世の中では誰も言いません。それはホンダ自身がCR-Xで証明したことです。そう、理想はCR-Xなのです。いやいやCR-Zは失敗したじゃないか?違います。CR-Z失敗の原因は、ハイブ リッド専用車だったと言うこと。これにつきます。

    CR-Zから重いハイブリッドシステムを除いて1L小排気量ターボを載せれば、ホンダのエンジン大好きなホンダファンにも応えられる、理想のFFスポーツカーCR-Xが復活できます。ムダなハイブリッド分価格もグンと安くなるので一気に現実的なスポーツカーが視野に入ってきます。

    さらにCR-Zの減価償却が済んでいれば、ハイブリッド嫌いの国外にも輸出できれば、まだまだ価格は下げられそうです。1台では何も出来ないS660が200万、取りあえず最低限のことはまかなえるFFスポーツカーが200万円ちょい。どう考え てもこれが正解なんだと思います。

    本格的スーパーカーで高額すぎて「ホンダ」とは感じられないNSX。ハイブリッドという重しがすべてを台無しにしたCR-Z。軽自動車で本格的スポーツをという期待が大きすぎたS660。ホンダらしい夢への疾走で、ホンダファンはそんなところにしびれるのかも知れませんが、そうじゃない(笑)。

    S1000なんて声も聞こえますが、そんな玉砕確実な車投入ではなく、21世紀のCR-X復活こそが、ホンダ=スポーツ復活の決め手だと思います。そしてそれはさほど難しくなく投入できる車なのですから。

S660関連ページ

  • ホンダ
    S660
    2015年04月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの S660 の試乗レポート・評価

  • ちっちゃいスーパーカー
    城西さんの投稿

  • 日本のお家芸
    平成ジローさんの投稿

  • 本当にスーパーカー
    でんでんさんの投稿

  • 和製マイクロスーパーカー
    NORTH さんの投稿

  • 大人のオモチャ
    ふくさんの投稿

  • 小さな本格スポーツカー
    tanuzouさんの投稿

  • エクステリア100点
    とっきんさんの投稿

  • 貴重なMR
    NEUE TANZさんの投稿

  • 本格的なスポーツカー
    こすげーさんの投稿

  • スーパーカー
    syoさんの投稿

  • ホンダのマイクロスポーツ
    Technodelicさんの投稿

  • 作った人たちは楽しかっただろうな
    reireiさんの投稿

  • 走れ、走れ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 存在感抜群
    Eくらすさんの投稿

  • 貴重な軽自動車MR
    Black Rainさんの投稿

  • 超本格MR
    CUEさんの投稿

  • デザイン力
    nori_vvさんの投稿

  • ホビー的スポーツカー
    相棒さんの投稿

  • オープンの鑑
    旭日旗さんの投稿

  • 妄想車 筆頭1号車
    Take on meさんの投稿

  • 世界に誇れるスポーツカー
    B2-UNITさんの投稿

  • ヤンバルクイナとかツチノコ
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 660ccのスーパーカー
    のりさんの投稿

  • こんな車が欲しかった
    日本人で良かったさんの投稿

  • 小さな小さなスポーツカー
    nagaさんの投稿

  • 無限RAは別物?
    METAFIVEさんの投稿

  • 小さなピュアスポーツです
    クロノノモモさんの投稿

  • 現代に蘇ったビート
    absolute0307さんの投稿

  • 軽四スポーティ車
    HI-RO samaさんの投稿

  • いつもの日常をキラキラにしてくれる車
    maverickさんの投稿

  • 軽のスーパーカー!
    なぐさんの投稿

  • ホンダのエンジン…
    jackass.Johnneyさんの投稿

  • ホンダに目を向けさせた1台
    KDPさんの投稿

  • 趣味車
    Rouge RX-7さんの投稿

  • The MRスポーツカー
    エスタさんの投稿

  • 走る楽しさ
    紫電魁さんの投稿

  • MR for everyone.
    Red lightさんの投稿

  • 箱庭
    RoadSter 乗りさんの投稿

  • CVTも意外と侮れないぞ
    McRashさんの投稿

  • 1分1秒、1km1m全てが楽しい!
    ぽんたパパさんの投稿

  • 世界に誇れる日本のスポーツカー
    細橋龍宏さんの投稿

  • 生まれかわったビート
    せんごくさんの投稿

  • 運転を楽しむ趣味車、セカンドカー
    thmskyさんの投稿

  • 大人のオモチャ
    松枝宏徳さんの投稿

  • カッコ可愛い
    みくさんの投稿

  • 公道走行可能なレーシングカート?
    たかさんの投稿

  • 良くも悪くもゴーカート
    kumagumaさんの投稿

  • ビートを思い出す音と振動
    muchachoさんの投稿

  • ビートの再来
    znさんの投稿

  • 大人の遊びクルマ
    tyhk38さんの投稿

  • 本格的軽のスーパーカー
    自動車研究員さんの投稿

  • いつもの道を楽しく走れる車
    Naoki Tanakaさんの投稿

  • こだわりの軽オープンスポーツ
    Super Deluxeさんの投稿

  • 1/1のおもちゃ!
    viva_georgeさんの投稿

  • これ「買い!」ですね。
    CIPHERさんの投稿

  • 日本専用街乗りスポーツゴーカート
    MT魂さんの投稿

  • 軽規格が生んだ、スーパースポーツ
    彦平さんの投稿

  • 走りを忘れた大人たちへ
    TAKさんの投稿

  • 最高のオモチャ
    mthkさんの投稿

  • 黄色いナンバーとは思えない
    ナベジョーさんの投稿

  • 軽規格のスーパーカー
    らんちあさんの投稿

  • 200万円で買える本格スポーツカー
    Kohei Negishiさんの投稿

  • マイクロミッドシップスポーツカー
    総裁さんの投稿

  • はい!世界遺産決定!
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • スーパーハンドリングカー
    谷裕也さんの投稿

  • 運転を楽しみたくなる。そんな車です。
    ボンドさんの投稿

  • 本格すぎる軽スポーツカー
    9879yottuさんの投稿

  • 楽しすぎて笑いが出る
    きもぴさんの投稿

  • コベンとは違った楽しさ
    michihiro888さんの投稿

  • 駆け抜けるティーカップ
    ケンパッパさんの投稿

  • ワクワクドキドキな趣味人の軽スポーツカー
    ジュンペイさんの投稿

  • 欲しい~!
    まいまいさんの投稿

  • ピュアスポーツ
    ファ爺さんの投稿

  • 心躍る軽スポーツ
    aduma112さんの投稿

  • 痛快!
    アウピー乗りさんの投稿

  • スモールオープンスポーツ
    落陽玲瓏さんの投稿

  • マイクロスーパーカー
    wildhawksさんの投稿

  • ビートの復活?ホンダの本気が形に…
    Zero Fighterさんの投稿

  • これはスーパーカーです
    三宮 徹哉さんの投稿

  • 「走る事」が目的になる。
    シンさんの投稿

  • 軽のスーパーカー
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 存在そのものに感謝
    kazuさんの投稿

  • 660ccイエローカード⚽️本田軽すげ〜
    遠藤友信さんの投稿

  • 大人のおもちゃ!
    GranGilles27さんの投稿

  • 世界に誇れるMR、大事に育ててください。
    パン君さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • さろらく。 さん

      検定ベストスコア: 78 点

      ランキング: 77位

  • どうやらみなさんと比べて得点が辛い傾向があるようです。相当気に入ってベタ惚れでない限り、5点はそうそうつけないと思います。と言うかここまで細かく点数つける必要有るのでしょうか?全体で5項目ぐらいでよいと思うのですが(笑)。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:50代
     性別:男性
     職業:販売・接客系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)