がじATSさんの5シリーズ の試乗レポート・評価

投稿日: 2016年01月08日

  • BMW
    5シリーズ
    2010年03月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • がじATS

  • BMWの名を冠するに相応しい仕上がり。

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.2
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.2

    走りやすさ

    4.3

5シリーズについてのオススメポイント

  •  BMWは近年、今までのセダン、そしてツーリングワゴンをメインとした布陣に加えて、SUVとなるXシリーズ、1シリーズなどのコンパクトクラスなどを投入してきているが、それらの仕上がりは今までのBMWのブランドイメージとは異なるもので、結果として古参のBMWユーザーが期待を裏切るようなものになってしまっている。その流れがBMWの中核を成す3シリーズや5シリーズにまで及ばないかと心配していたのだが、それは杞憂に終わった。やはり、BMWの設計部隊は世界トップクラスのノウハウを持ち続けている、そう思わせてくれる完成度を誇っていた。
     まず、ボディサイズについて。。6代目となるF10系はボディサイズが全長にして5m近く、全幅においても1.8m後半にもなる大柄なものとなっている。これは10年ほど前のE38系7シリーズに匹敵するほどに拡大しているのだ。昨今の自動車は肥大化の一途をたどる一方で、こればかりはさしものBMWでも逆らえなかったということなのだろうか。だからといって落胆することはない。これだけのボディサイズを有していながら、狭路においても持て余すことがほとんどない。というのも、BMWの車両は車体の感覚の把握がとても容易で、狭路においてのすれ違いなどでの幅寄せも恐恐とせずできるのだ。
     次に、走りについて。BMWに食指を動かされるような方々の大多数の方が、この部分を気にされることと思う。私が乗ったのは、DBA-FR30、直列6気筒3000ccに8速ATの組み合わせとなる528iである。私自身、BMWの現行車種に乗ったのは初めてのことだったのだが、圧倒されてしまった。シルキーシックスなんて懐かしい用語を連想してしまうほど、緻密に回転を重ね快音を奏でるエンジン。ピークパワーにして258馬力とは思えないほど加速にも余裕がある。近年、ダウンサイジングターボエンジンの増加で、踏むとドカンと蹴飛ばされるような加速のマナーを見せるクルマが多いが、それらとは一線を画す加速のマナーである。力強いというより、優しいという表現が合っていそうなそれはフィーリングである。また1.7tから1.8tほどの重量級ボディをそれだけ引っ張り上げるのには、8速ATが間違いなく貢献している。シフトショックが極小で、キックダウンなどの応答性も高い。エンジンとのマッチングも良好であり、これは後席に座って誰かに運転してもらうのは勿体ないと思えるほどである。また足回りなどを始めとするシャシーセッティングも、やはり巧い。ボディ剛性の高さがもたらす恩恵だと思われるが、首都高などでは締まりがあって、路面追従性も高いと思われた足回りが、舗装の面が荒い一般道でも、不快な突き上げなどを車内に伝えてこないのである。Mスポーツパッケージ装着車であったため、ダイナミック・ドライビング・コントロールに加え、ダイナミック・ダンピング・コントロールが装着されていたのだが、これらのモード切替を特に変更せずとも、528iはドライバーの操作に忠実に答え、安心感のある快適な時間を提供してくれる。もちろん、これらを道路状況や走行状態に合わせて切り替えると、明確な変化があり、それらを適宜変更して走ると、このクルマはセダンであることを忘れてしまうようなパフォーマンスを見せてくれるだろう。乗り心地などの面では不利を被るランフラットタイヤを履いていながら、この足さばき。見事という一言に尽きる。
     次に、外装、デザインについてである。先代のE60系がエッジを効かせた既存のBMWとは大きく異なるイメージを抱かせる特徴的なデザインだったのに対し、落ち着きを感じさせ、保守層にも受け入れられそうなデザインとなった。ボンネットやドアパネルに抑揚を効かせてきた部分もあるが、それがとりたてて目に煩いものとはなっていない。先代のように、賛否両論の分かれるようなことはないだろう。
     最後に、内装や装備面について。内装に関しては、ドライバーが運転に集中できるように華美な装飾などは施されておらず、クルマという機械として極めて真っ当な作りこみがされている。あからさまな高級感などは感じられないが、洗練された印象は受ける。シートなどの作り込みはしっかりとしており、乗り込んですぐに個々の体格に合ったポジションが見つけられるであろうし、長時間座っていても身体の各部に鈍痛が溜まるような粗末な仕上げでは決してない。後席もフットスペースは十分に確保されており、身長178cmの私が座ってもヘッドクリアランスも十分に残されている。またトランクスペースも重量配分の適正化のため、バッテリーが移設されているにも関わらず、きちんと容量を確保してあり、セダンのなんたるかを設計者らが把握していることを感じさせる仕上がりとなっている。

5シリーズについての不満な点

  •  まず、2011年に523i及び528iのエンジンが2500cc、3000cc直列6気筒から、2000cc直列4気筒直噴ターボへと換装されてしまった。今や絶滅危惧種となっている貴重な自然吸気直列6気筒エンジンがダウンサイジングの流れを受け、このようになってしまった点は残念である。せめて523iのみに換装を留め、528iは既存のエンジンを継続するなどの変更に抑えてほしかった。
     次に、BMWが採用するiDriveについてである。ナビやオーディオの操作を始め、様々な機能がそこに集約されているが、内包される情報が多すぎて、かえって扱いづらい、必要な情報が取得しづらいという気がしてならない。何台もBMWを乗り継いでいる顧客や車内インターフェイスに詳しい方にはメリットが多いのやもしれぬが、そろそろ歯止めをかけるような動きを見せてほしいとも思う。

5シリーズを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • さすがはBMWの中核を成すモデル。積み重ねてきた歴史も伊達じゃない。鳴り物入りで参入してきたSUVなどとは熟成の度合いが違う。BMWのなんたるかを感じ、真髄を味わうことができる。

5シリーズ関連ページ

  • BMW
    5シリーズ
    2010年03月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの 5シリーズ の試乗レポート・評価

  • セダンのお手本
    ふくさんの投稿

  • 静粛性に優れるサルーン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • BMWらしい走り
    こすげーさんの投稿

  • 欠点のない車
    こすげーさんの投稿

  • 変わらない駆け抜ける喜び
    B2-UNITさんの投稿

  • 王道の完成度
    reireiさんの投稿

  • ハイテクビッグサルーン
    ら〜どさんの投稿

  • 格好良くて速いハイブリッド
    くびとばさんの投稿

  • スーツで乗りたい
    Eくらすさんの投稿

  • 530iは走るセダン好きには安全パイです
    さくらもちさんの投稿

  • Eセグメントセダンのベンチマークとなる車
    くびとばさんの投稿

  • スポーツ高級セダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 快適なディーゼルセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 正統派上級サルーン
    znさんの投稿

  • 長く乗れる車
    gogo3さんの投稿

  • 完成形に近い
    nori_vvさんの投稿

  • 飽きない楽しさが詰まってます。
    Naminori1173さんの投稿

  • 後席も使える実用セダン
    クロノノモモさんの投稿

  • 完成した感がある
    lex50さんの投稿

  • 興奮させてくれる5シリーズ
    こうさるさんの投稿

  • 非常に魅力的
    かぜさんの投稿

  • 歴代最高
    gogo3さんの投稿

  • ディーゼルが本命
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 贅沢なハイブリッドの使い方
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 正常進化の鬼
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 上品なセダン
    セダンloveさんの投稿

  • ディーゼルフォーマル!
    すみれちゃんさんの投稿

  • アッパーミドルの王道!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 手馴れた感じ!
    すみれちゃんさんの投稿

  • ジャーマン 電動アシストセダン
    日本人で良かったさんの投稿

  • ジャーマン ディーゼルセダン
    日本人で良かったさんの投稿

  • ジャーマンセダン
    日本人で良かったさんの投稿

  • ディーゼルだけど静かで快適なサルーン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • ハイブリも良し
    パン君さんの投稿

  • シルキーーー!
    パン君さんの投稿

  • 上質サルーン
    パン君さんの投稿

  • エリートセダン
    smuyh117155さんの投稿

  • けっして牙を剥かない猛獣
    NAIさんの投稿

  • 「スポーツ」と「ラグジュアリー」の融合
    N55B30Aさんの投稿

  • ジャーマン3 Eセグメント車 比較
    N55B30Aさんの投稿

  • ハンドリングを極めたグランドツアラー
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • 長距離走行されるエグゼクティブな方へ
    MT魂さんの投稿

  • ナイスミドルが乗ってそう。
    MT魂さんの投稿

  • 欧州ディーゼル
    まる子さんの投稿

  • 凄いハイブリ
    まる子さんの投稿

  • 完成度が高い
    まる子さんの投稿

  • コスパ高いハイブリッド
    細橋龍宏さんの投稿

  • 大柄なスポーツセダン
    細橋龍宏さんの投稿

  • ディーゼルの魅力
    細橋龍宏さんの投稿

  • モデルチェンジに期待
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • モデルチェンジ待ち・・・
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • モデルチェンジ待ち
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ダウンサイジングラグジュアリー
    sakusakubmwさんの投稿

  • ディーゼルスポーツ
    パン君さんの投稿

  • ドライバーズセダン
    パン君さんの投稿

  • お買い得な価格設定
    パン君さんの投稿

  • 静粛を手に入れたハイパフォーマンス
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 相応の大きさを感じてしまう中型サルーン
    muchachoさんの投稿

  • 535i+10万円ならハイブリッド
    kazuさんの投稿

  • ディーゼルがイチ押しかも
    kazuさんの投稿

  • ライバルと比べても完成度は高い
    kazuさんの投稿

  • ラグジュアリーハイブリッド
    aduma112さんの投稿

  • ディーゼル5シリーズ
    aduma112さんの投稿

  • バランスのとれたセダン
    aduma112さんの投稿

  • 重厚と軽妙
    new-mauさんの投稿

  • 高級車入門
    Johnさんの投稿

  • 環境へ配慮してBMWらしさも残る車
    ファ爺さんの投稿

  • プレミアムセダン
    ファ爺さんの投稿

  • GS450hと対極なハイブリッド
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ランニングコストに優れた高級車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • グランドツーリングラグジュアリー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 熟成されてます。
    FOCUSさんの投稿

  • ディーゼルはエコで快適
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 運動性能も高いが、環境性能アピール大
    直列6気筒NAさんの投稿

  • メルセデスとは違うインパクト
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 美しいプロポーションと素晴らしい走行性能
    直列6気筒NAさんの投稿

  • よく出来たセダン
    クルマニアさんの投稿

  • 好きなら選べ
    tttt12さんの投稿

  • BMWの最安高級車
    ファ爺さんの投稿

  • 贅沢な車のハイブリッド
    みくさんの投稿

  • 燃費の良いミドルセダン
    みくさんの投稿

  • 好バランスのセダン
    みくさんの投稿

  • 2リッターのポテンシャル
    よっしーさんの投稿

  • 動力性能だけなら523よりこっち
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • BMWサルーンで最もまとまりある意匠
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ディーゼルはウルサい
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 4気筒モデルも駆け抜ける喜びは健在!
    DELAYASさんの投稿

  • 無駄なスペック、見栄のハイブリット
    momongaさんの投稿

  • エントリーモデルでストレスレスならこれ
    momongaさんの投稿

  • コンサバティブデザイン復活、車格アップ
    momongaさんの投稿

  • 最も5シリーズらしいドライブフィール
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 乗り心地快適な駆け抜ける歓び
    Rouge RX-7さんの投稿

  • ディーゼルを感じない静寂性とフィーリング
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 出来る大人のスポーティセダン
    kurukurumaniaさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • がじATS さん

      検定ベストスコア: 96 点

      ランキング: 246位

  • 幼いころからセダンに憧れ、今はキャデラックATSクーペに魅せられ、就職を経て、所有する日を夢見る大学生です!!

    投稿者情報

     都道府県:東京都
     年齢:20代
     性別:男性
     職業:学生
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)