N55B30AさんのA6 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015-11-28 17:49:31.0

  • アウディ
    A6
    2011-08-01 00:00:00.0 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • N55B30A

  • ジャーマン3 Eセグメント車 比較

このクルマの評価

  • 総合評価

    5.0
  • 外観デザイン

    5.0

    インテリア

    5.0

    走りやすさ

    5.0

A6についてのオススメポイント

  • 車両本体価格700万円程度のEセグメント3車を試乗しました。

    メルセデス E250アバンギャルド
    BMW 523d Mスポーツ
    アウディ A6セダン 2.0 TFSI クワトロ 4WD

    上記3車種を同時に試乗しましたので、比較を交えながらインプレッション致します。

    外観
    ●メルセデス E250アバンギャルド
    フルモデルチェンジから6年経過しているモデルです。2年前にフェイスリフトをしてフロント及びリアデザインが大きく変わり、最新のメルセデス車のデザインとなりました。
    フロントデザインは現行メルセデスのデザイン言語を踏襲した曲線を基調としたデザインですが、サイド、リアデザインはフェイスリフト前の直線基調のデザインのままとなっており、「ちぐはぐ」なイメージとなってしまっています。特にサイドの直線キャラクターラインであったり、Cピラーの「角張」であったりと、フェイスリフト前の直線基調なデザインの面影が残ってしまっています。

    ●BMW 523d Mスポーツ
    フルモデルチェンジから5年経過、2年前にフェイスリフトを行っています。フェイスリフトしたあとも基本的なデザインは殆ど変更していないため、他のBMWモデルと比べると、今では多少「古くささ」を感じてしまいます。
    しかし、フェイスリフト前のデザインが「コンサバティブ」なデザインであったため、そこまで違和感は感じません。BMWは、「フェイスリフトをしてもデザインが殆ど変わらないにも拘らず、デザインの古さによる違和感をあまり感じさせない」ので、それだけデザインが熟孝されているとも言えます。単純にそれはすごいことだと思います。
    Mスポーツのエアロ、大形ホイールなどにより「迫力」のある外観を作り出しています。

    ●アウディ A6セダン 2.0 TFSI クワトロ 4WD
    フルモデルチェンジから4年、今年フェイスリフトをしています。フェイスリフト前から特徴的なヘッドライトでしたが、フェイスリフト後はアウディ自慢の「マトリクスヘッドライト」に変わっています。
    アウディらしい直線を基調とした華燭のないミニマムでモダンな外観です。

    ※外観にかんしてはデザインの好き嫌いがあるとは思いますが、私はアウディの「華燭のないミニマムでモダンな外観」が一番だと思います。

    内装
    ●メルセデス E250アバンギャルド
    メルセデスらしい、黒を基調とした高級感あふれるデザインです。余計な色を入れず、黒の弾性樹脂・レザー・アルカンタラと、エアアウトレットなどのマットクロームの華燭により、「ドイツ車らしい重厚さ」を表現しています。ウッドトリムもピアノブラックのような黒いトリムとし、アクセントに白いステッチを入れているのは、さすが高級車を作りなれているメルセデスならではです。
    シートの作りも素晴らしいです。多少沈み込みがありますが芯で支える感じのあるシートで、長時間ドライブでも疲れにくいシートとなっています。

    ●BMW 523d Mスポーツ
    よくも悪くもBMWの内装です。ウッドトリムや弾性樹脂などを使い、高級感を出そうとしているのですが、全体的にこの価格帯にしてはチープさが否めません。特にメルセデス E250アバンギャルドと比べてしまうと、その差は圧倒的です。BMW車全体に言えるのですが、同価格帯の他車に対して内装がチープです。その分、「走行性能」や「エンジン」にコストをかけている(だろう)と思います。

    ●アウディ A6セダン 2.0 TFSI クワトロ 4WD
    曲線を基調とした、華燭のないミニマムでモダンなデザインです。インテリアトリムと弾性樹脂を同一面構成とすることでよりミニマムさを表現しています。ナビもポップアップ式となっており、使用していないときは収納され、ダッシュボードからインパネまで1つの「面」が構成されます。レザーやステッチなどを使用せず、この「ミニマムでモダンなデザイン」で「高級感」を醸し出しています。はまる人にははまりますが、「華燭がない」ということで、はまらない人には全くはまりません。

    ※内装にかんしてはメルセデス E250アバンギャルドの「高級感」が圧勝だと私は思います。

    走行性能
    ●メルセデス E250アバンギャルド
    メルセデスらしい「安心、安全、高級感のあるどっしりとした乗り心地」です。動力性能(加速性能)は日常生活では十分なレベルです。加速の立ち上がりも他車に比べ「まったり」としたものとなっています。よく言うと「揺ったりとした」、悪く言うと「もっさりとした」加速感です。ハンドリングもFRらしい素直なものですが、「シャープさ」よりも「まったり、どっしり」としたものです。ブレーキも、踏み込んだ直後から制動力が高い、いわゆる「カックンブレーキ」ではなく、踏めば踏んだだけ効くような、よいブレーキです。
    そういったすべての要素が合わさって、メルセデス特有の「安心、安全、高級感のあるどっしりとした乗り心地」を作り出しているのだと思います。

    ●BMW 523d Mスポーツ
    ディーゼル特有の低回転からトルクフルな動力性能(加速性能)を楽しめます。日常生活では十分過ぎるレベルです。また、ディーゼルエンジンとは思えないような滑らかな回転フィーリングがあるため、スポーツモードでキックダウンをして回転をあげ、ついついスピードを出してしまいます。ディーゼルエンジンであってもBMWの「滑らかなエンジンフィーリング」は顕在です。
    ハンドリングも「シャープさ」があります。「ロードインフォメーションの豊富さ」や「シャープでニュートラルなハンドリング」はこの車がFRであることを強く意識させてくれます。
    「50対50の重量配分」、「フロントミッドシップのエンジン配置」などにより、コーナーリング、ブレーキングが非常に安定しています。ブレキーング時も過度なノーズダイブはなく、車全体が沈み混むように止まってくれます。
    ディーゼルエンジンであっても「運転する楽しさ」を味わうことができます。
    ただし、車体が大きく重いため、「運転する楽しさ」は3シリーズの方が上です。その分、3シリーズにはない「ラグジュアリーな乗り心地」があります。「運転する楽しさ」と「ラグジュアリーな乗り心地」を高次元で達成しているよい車だと思います。

    ●アウディ A6セダン 2.0 TFSI クワトロ 4WD
    動力性能(加速性能)はありますが、BMW 523d Mスポーツのようなディーゼルエンジンの爆発的な加速力はありません。旋回性能は、組成のよいFFらしい「ニュートラル」なもので、かなりの速度域でもなんの問題もなく旋回してしまいます。クワトロの効果もあり、アンダーステアも出ることなく「安定」しています。
    しかし、ハンドルが軽すぎたり、ロードインフォメーションが希薄だったりと、「運転する楽しさ」はありません。フロントヘビーのため、ブレーキング時のノーズダイブも顕著に現れます。
    全体として「精密機械」のように洗練された乗り味ですが、「面白み」がありません。
    また、この車は「アダプティブクルーズコントロール」、「LEDヘッドライト」、「Sラインパッケージ」が標準装備ではないため、他2車に比べ100万円程度高いです。
    私はこの車に100万円高いだけの価値は見いだせませんでした。たぶんこの車は売れないと思います。

    ※私は「運転する楽しさ」と「ラグジュアリーな乗り心地」を高次元で達成しているBMW 523d Mスポーツが頭ひとつ飛び抜けて「よい!」と感じました。
    しかし、私の年齢がもっと上だった場合はメルセデス E250アバンギャルドの「安心、安全、高級感のあるどっしりとした乗り心地」を選択していると思います。

    結論
    外観➡ アウディ A6セダン 2.0 TFSI クワトロ 4WD
    内装➡ メルセデス E250アバンギャルド
    走行性能➡ BMW 523d Mスポーツ
    となりました。
    結局、車に何を求めるかで選択も変わってくるということです。

A6についての不満な点

  • アウディの販売手法は酷いです。
    アウディA6 2.0 TFSI クワトロ、BMW 528i Mスポーツ、メルセデスE300 アバンギャルド、を比べてみると出力はほぼいっしょです。A6は680万円、5シリーズ、Eクラスについては756万円で、一見A6が76万円も安く「お得感」があるように見えます。しかし、A6は「LEDヘッドライト」、「アダプテブクルーズコントロール」、「Sラインパッケージ」といった5シリーズ、Eクラスで標準装備となっている装備が「オプション設定」となっています。この装備を付けると+117万円かかります。A6、5シリーズ、Eクラスで装備水準を合わせようとすると、A6➡797万円、5シリーズ➡756万円、Eクラス➡756万円となり、A6が41万円も高いことになります。
    さらにA6は「LEDヘッドライト」をオプション設定にしていますが、日本に輸入される殆どのA6には「LEDヘッドライト」が装備されていて、強制的にオプションを選ばなければならず、26万円の+となり、実質の車両本体価格は706万円となります。

    アウディはこのような「見せかけの価格は安く見せておきながら、このクラスの標準的な装備を選択すると、オプション価格がはね上がり、実質購入価格は他ライバル車よりも高額となる」という酷い販売手法をとっています。

    実際、「Sラインパッケージ」とするだけで71万円もかかるのはどう考えても「おかしい」です。サスペンション、ホイール、スポーツシートが主な変更点ですが、それだけで71万円も価格が上がるのは「ぼったくり」に近いです。これは「Sラインパッケージ」をあえて選ばせず、ライバル車と同等の価格設定にする「戦略」だと思います。事実、中古車市場を見ると「Sラインパッケージ」のついていない車が半分以上を占めています。

    こんな「顧客を騙す」ような販売手法をとっていると、「ブランド価値」はどんどん棄損されていくと思います。

    恐らく、アウディの今年の販売台数は散々たる結果となるでしょう。これは「排ガス規制問題」の影響だけでなく、「顧客を騙す」ような販売手法をとっていることも少なからず影響していると思います。

    私は、こんな酷い販売手法を行っているメーカーからは、どんなにいい車が出てきたとしても、購入したくありません。

A6を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • ある意味、予想通りの結果でした。それぞれの車にそれぞれのよさがあります。車に何を求めるかでその選択は変わってきます。
    しかし、アウディ A6セダン 2.0 TFSI クワトロ 4WDの「価格の高さ」には驚かされました。諸経費込みの乗り出し価格(値引き前)で830万円程度になります。アウディはよくこの価格設定で販売できているなと感心してしまいます。というか、この価格設定では「売れない」と思います。なぜアウディがここまで強気の価格設定ができるのか疑問です。

A6関連ページ

  • アウディ
    A6
    2011-08-01 00:00:00.0 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの A6 の試乗レポート・評価

  • 決め手が欲しい
    くびとばさんの投稿

  • 日本で使いやすいサイズの高級セダン
    クロノノモモさんの投稿

  • 静かで快適なハイブリッドセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 品のあるセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 美しいスタイル!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 電動エーロクなセダン
    日本人で良かったさんの投稿

  • エーロクなセダン
    日本人で良かったさんの投稿

  • プレミアム・ハイブリッド・セダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 中型プレミアム・セダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • スタイル抜群
    細橋龍宏さんの投稿

  • 簡易ハイブリッド?
    細橋龍宏さんの投稿

  • 丁度いいプレミアムセダン2
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 丁度いいプレミアムセダン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 走る高級セダン
    aduma112さんの投稿

  • 価値観をどこに置くか悩む
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 保守的とも思える安定感
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 取りあえず作りました
    パン君さんの投稿

  • 端正派クワトロセダン
    パン君さんの投稿

  • クールで知的
    michihiro888さんの投稿

  • 安心快適サルーン
    hotominatさんの投稿

  • 上品な中型セダン
    muchachoさんの投稿

  • エコ、クワトロ無、価値観の選択
    momongaさんの投稿

  • クールなセダン
    new-mauさんの投稿

  • クワトロでないのが惜しい
    みくさんの投稿

  • 表情豊か
    みくさんの投稿

  • 美しいアウディの大型セダン
    kazuさんの投稿

  • アウディ製大型ハイブリッドセダン
    kazuさんの投稿

  • シルキーセダン
    uzusio2000さんの投稿

  • ダウンサイジングハイブリッド
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 圧倒的にお洒落です。
    FOCUSさんの投稿

  • ドイツの先端技術
    ファ爺さんの投稿

  • アウディの高級セダン
    ファ爺さんの投稿

  • 美しいミドルセダン
    クルマニアさんの投稿

  • 流麗なルーフのミドルサルーン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • アウディの「ビジネスクラス」
    Yukimasa Kawaiさんの投稿

  • 玄人向け高級車
    lex50さんの投稿

  • ライバルを気にしない独自の価値観
    momongaさんの投稿

  • 名実ともに成長したプレミアムミディアム
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 大きさを感じない出足の良さ
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • N55B30A さん

      検定ベストスコア: 75 点

      ランキング: 49位

  • 「Driving Pleasure」を感じることを生き甲斐とし、日々楽しくすごしている、単なる車好きです! セダン、クーペ、SUV等、色々な車の試乗記を書いていきたいと思いますので、皆さん、「参考になった」チェックを宜しくお願いしますね!

    投稿者情報

     都道府県:東京都
     年齢:30代
     性別:男性
     職業:技術系
     家族構成 : 既婚・子供あり

新着カーソムリエレポート(毎日更新)