ソーイチローさんのデイズルークス の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年08月30日

  • 日産
    デイズルークス
    2014年02月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • ソーイチロー

  • 数値で表せない快適性

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    2.3

デイズルークスについてのオススメポイント

  • 軽自動車の中でも全高1700mmを超すスーパーハイト系の人気は高い。
    座った際の頭上スペースや足元空間は、それこそ何千万円もするような超高級車よりも広く、その開放感がもたらす感動は凄まじいものがあります。

    ただ、そんな驚きはまだまだ序の口。
    ライバルの「スズキ・スペーシア」や「ダイハツ・タント」も室内は同じくらい広い。各社とも軽自動車という枠の中でスペースを拡げようと、強度の高い素材を使うかわりにボディの板厚を薄くしたり、エンジンを小型化し位置を前へ前へと押し出すなど、様々な工夫のおかげで車体も軽くなって、燃費も軒並み30km/リッターに迫るほど。各車の差は僅かしかないのが現状です。

    そうなると、どこで差をつけるか?

    日産の「デイズルークス」(および姉妹車:「eKスペース」)が出した答えは、数値的な広さだけでなく、その“質”にもこだわることでした。

    とくに「リヤシーリングファン」は、このクルマならではの見逃せない装備だ。
    これは、天井に取り付けられているファンが後席に風を送ることで、空気の循環を良くし、車内の温度を均一に保つ効果がある。後席ウィンドウに備わっている「ロールサンシェード」と併用すれば、体感温度は4℃ほど下がるらしい。後席乗員の快適性はもちろん、エアコンの温度を下げすぎることがなくなるので、燃費にも貢献するなど良いこと尽くめではないか。

デイズルークスについての不満な点

  • いまや軽自動車でも付いているのがフツ―になりつつある「自動ブレーキ」の設定がないことは残念です。

    後席を倒すことでフルフラットな荷室をつくれるのですが、シートがかなり重いので、女性にとってはツライものがあります。

デイズルークスを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 「日産・デイズルークス」のバリエーションは標準車のほか、内外装をドレスアップしたハイウェイスターの2種類が用意される。さらに、ハイウェイスターにはターボエンジンの設定がされる。

    今回試乗したのは、標準車の上級グレードにあたる「X(FF):137万7000円」。

    いかにも軽自動車な四角いシルエットながら、フロントタイヤからボディサイド下部を水平に横切り、リヤのフェンダーに向けて一気に上昇するラインをあしらうほか、大型のメッキグリルを配するなど、標準モデルでも十分に存在感がある。

    インテリアもセンターパネルに艶やかな光沢を放つピアノブラックパネルを用いたり、タッチパネル式のエアコンを採用することで、非常にスッキリと洗練されており、ライバル車よりも上質な雰囲気が漂っている。

    ただし、肝心の走行性能にかなり厳しいものが……

    なかでも加速が苦手で、ガーッというガサツな音とともにエンジンの回転数が上がるだけで、なかなかスピードが出ない。車線変更ではスペースにかなりの余裕が必要なうえに、上り坂でちょっとでも減速しようものなら、アクセルをベタ踏みしても再加速には3秒ほどラグが生じる。この点についてはライバル車と比べると天と地ほどの差があると言わざるをえません。購入を検討している方は、ぜひライバルの「スペーシア」と「タント」の自然吸気モデルと乗り比べて頂ければと思います。

    そうなると、「デイズルークス」のオススメは、ターボエンジンを搭載する「ハイウェイスター ターボ(178万4160円)」だと言えます。

    価格は高めですが、搭載されるターボエンジンは3000rpmで最大トルク(98Nm)を発生させるので、先述した街乗りでの不満は解消され、力不足感を感じることはありません。十分に選ぶ価値はあると思います。

デイズルークス関連ページ

  • 日産
    デイズルークス
    2014年02月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの デイズルークス の試乗レポート・評価

  • 新型を待つか
    原さんの投稿

  • 格好いいかも
    ファーウェイさんの投稿

  • 軽自動車でも迫力のある車
    くびとばさんの投稿

  • リアシートの広さ
    syoさんの投稿

  • ひろーい軽
    ふくさんの投稿

  • かなり速い
    nori_vvさんの投稿

  • 広さは正義
    ナベジョーさんの投稿

  • 装備が充実している
    Eくらすさんの投稿

  • 装備も充実
    lex50さんの投稿

  • 日産ミニバン風味を軽で味わう
    reireiさんの投稿

  • 日産版ekSPACE
    TAKさんの投稿

  • 日産と三菱の共同開発になった二代目
    トオルさんの投稿

  • 個性派大空間
    カネ太郎さんの投稿

  • カッコいいスーパーハイトワゴン
    nagaさんの投稿

  • 乗り心地よし
    旭日旗さんの投稿

  • 空間のある軽
    Take on meさんの投稿

  • 軽ミニバン!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 思っていたより
    9879yottuさんの投稿

  • ルークスの実力
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 標準装備が割と良い
    #61 BRZさんの投稿

  • ベーシックファミリーカー
    METAFIVEさんの投稿

  • カッコいいハイトワゴン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 軽自動車初がてんこ盛り
    日本人で良かったさんの投稿

  • 日産ブランドで出ています。
    tanuzouさんの投稿

  • 実用性抜群
    aduma112さんの投稿

  • 日産&三菱連合が作るスーパーハイトワゴン
    まいまいさんの投稿

  • 商品企画の責任
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 日産のハイト軽激戦区への挑戦
    Zero Fighterさんの投稿

  • ユーザーの気持ちが分かっていない
    パン君さんの投稿

  • NMKV第2弾
    AI300さんの投稿

  • 中は高くて広々
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 外見は流麗
    アウピー乗りさんの投稿

  • 走りはしっかりしてる!けど…
    kuma_ottoさんの投稿

  • スーパーハイトワゴン界にNMKVが挑む
    kazuさんの投稿

  • 開放的な室内空間だが走りは…
    kuroiwaruiko1JZさんの投稿

  • 出来はいいが新しい提案が欲しい
    tyhk38さんの投稿

  • 夏場の後席はクラス最高の居住性だが
    のぉーぶるさんの投稿

  • 広くなった三菱と日産共同作
    自動車研究員さんの投稿

  • ママのための子育て支援車
    ファ爺さんの投稿

  • 最後発だけによくまとめられたスペース軽
    クルマニアさんの投稿

  • MOMがWOW!
    Blazeさんの投稿

  • 最後発トールワゴンにふさわしい出来栄え
    monomonoさんの投稿

  • 男の子がルックスで選ぶならアリ
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • スーパーハイトワゴンのど真ん中
    kurukurumaniaさんの投稿

  • “カッコ”はいい…
    viva_georgeさんの投稿

  • 高品質の軽トールワゴン
    みくさんの投稿

  • ファーストカーになりえる軽自動車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 日産らしい軽トールワゴン
    znさんの投稿

  • “欲しい”が詰まった軽自動車
    uzusio2000さんの投稿

  • ライバル最後発の実力派いかに?
    DELAYASさんの投稿

  • 日産らしさはハイウエイスターで
    momongaさんの投稿

  • インテリアの作り込み、使い勝手は最高
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 室内広々!
    ばんくんさんの投稿

  • ハッピーデイズルックス抜群だKARA♫
    遠藤友信さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

  • “クルマ好き×ゆとり世代”のソーイチローです。 若者目線をコンセプトにクルマを評価しています。 ブログ:いつも”ゆとり”をもって http://minkara.carview.co.jp/userid/1524239/blog/ よろしくお願いいたします(*^_^*)

    投稿者情報

     都道府県:神奈川県
     年齢:20代
     性別:男性
     職業:クリエーター系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)