Yukimasa Kawaiさんのランドクルーザープラド の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年08月27日

  • トヨタ
    ランドクルーザープラド
    2009年09月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • Yukimasa Kawai

  • 世界で活躍する骨太なオフロード4WD

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.5
  • 外観デザイン

    2.6

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    3.0

ランドクルーザープラドについてのオススメポイント

  • ・日本市場で1年間の限定で復活を果たした「ランドクルーザー70」のカタログをもらいにトヨタ店に立ち寄ったついでに、ランドクルーザープラドに試乗させていただいた。

    ・簡単に歴史を振り返っておこう。「ランクル」の愛称でよばれる、トヨタが世界に誇るオフロードカー「ランドクルーザー」が産声を上げたのは、1951(昭和26年)。「ジープBJ型」として、現在の自衛隊の前身である警察予備隊に納入する車両として開発されたのが始まりである。しかし、それは予備隊に納入されず(三菱ジープが採用され)、その後「トヨタのジープ」は「ランドクルーザー」として、先進国、途上国問わず世界各地でその活躍の場を広げることとなった。このランドクルーザーという名称、昭和29年につけられ、実は、翌昭和30年に誕生した日本の高級車の代名詞である「クラウン」より前からある名前である。また、ランドクルーザーを日本語訳すると「陸の巡洋艦」となり、英国のオフロード4WDの大家「ランドローバー」(陸の海賊)に対抗する意味でつけられたという逸話もある。
     そんなランドクルーザーシリーズのラインナップは、大きく分けて3系統ある。究極の「道具」としてのモデルが40系→70系(現行)。ステーションワゴン、SUVとしての使い勝手を向上させた大柄なワゴンモデルが、55系→60系→80系→100系→200系(現行)。日本のかつてのレジャーブーム以来、三菱パジェロが好敵手の「プラド」のサブネームが付いたモデルが、70系派生の乗用向けモデル→90系→120系→150系(現行)となっている。どの系統も仕向地に合わせ、いくつものバリエーションが存在する。
     なお、2000年中頃より120系プラドをベースに、往年のランクル40へのオマージュとして米国向けにFJクルーザーがデビューした。FJクルーザーは米国で発表後日本でも並行輸入物が出回るなど人気となり、その後日本でも右ハンドル仕様で正規販売が始まった。
     また、レクサスブランドでは、米国をはじめとする海外市場において、200系ベースのLX(V8 5.7L)、150系ベースのGX(V8 4.6L)が現行ラインナップされている。

    ・さて、150系のプラドは、2009年に発表され、昨年フェイスリフトをはじめとするマイナーチェンジがされた。
    ・グレードは大きく分けて2つあり、TXグレードは2.7L直列4気筒エンジン+4段ATで5人乗りと7人乗りモデルがあり、TZグレードでは4.0LV型6気筒エンジン+5段AT(マニュアルモード付)で7人乗りモデルとなる。全車レギュラーガス仕様。燃費は代表的なものでTXで8.5km/L、TZで7.9km/L。これだけの巨躯なのだから、燃費は悪いのは致し方ないが…。

    ・ラダーフレーム、副変速機(ローレンジ)付き4WD、最低地上高220mm等…ただSUVと表現するよりオフロードカー、クロスカントリーカーと言いたくなる、道なき道にも対応する堅牢さが頼もしい。こんなオフロード性能を日本の路上で発揮することになるのは、冬の大雪のときくらいだろうが、このクルマの性格としてそういったものがあることが「本物の証」であり、好き者の心をくすぐる。ちょうどスポーツカーでいうところのエアロパーツや高性能エンジン、最高速性能とかと同じ要素のものだと筆者は感じた次第。

ランドクルーザープラドについての不満な点

  • ・デザインには好みがあるのは承知の上だが、これがランドクルーザーなのかと疑いたくなるエクステリアデザインである。妙にうねったデザインであまり感心しない。もっとすっきり固まり感があるほうがよかった。

    ・車両重量とエンジン出力に見合っていないブレーキ性能の低さ。その効きの弱さに最初、恐怖感さえ感じた。

    ・先進国向けには、アイドリングストップ機構を装着してもいいのではないか。そうすれば多少の燃費改善につながると感じる。英国の老舗ランドローバーのレンジローバーではすでに標準装備である。

ランドクルーザープラドを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • (試乗車はTZ-Gで市街地+郊外を走行)
    ・オフロード四駆なだけあり、運転席からの視界は高く、見晴らしは良い。

    ・1GR-FE型4.0LのV6エンジン(276馬力/380Nm)は、全長x全幅x全高=4760x1885x1850(mm)、車重2.2トン弱のボディを鋭くは無いが、力強く引っ張ってくれる。これに乗ってしまうと2.7Lモデル(163馬力/246Nm)ではATも4段であることから痛痒を感じるに違いない。

    ・見た目から想像するとおり、九十九折などはあまり得意ではなく、どことなくたゆたう印象であったが、TZグレードに装備される、KDSSシステムのスタビライザーのおかげか、オンロードでは思いのほかロールは少なかった。大きなマッド&スノータイヤを履くわりには、ステアリングの印象も重過ぎることが無くスムーズであった。

    ・乗り心地は、オフロードでの接地性や堅牢性を保つため、リアサスペンションが車軸懸架式であるため、オンロードではリアからの突き上げ感が若干みられた。

    ・ブレーキは前述のとおり、要改善である。

    ・トヨタが世界に誇るオフロード4WD「ランクル」の一員として、これからも守るべきは守り、変えるべきは変え、プラドらしい進化に期待したい。

ランドクルーザープラド関連ページ

  • トヨタ
    ランドクルーザープラド
    2009年09月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ランドクルーザープラド の試乗レポート・評価

  • 世界のベストセラー
    両手にカピバラさんの投稿

  • 豊田本格四輪駆動車
    Black Rainさんの投稿

  • グリルの剛健さ
    Eくらすさんの投稿

  • レクサス並み
    こすげーさんの投稿

  • ランクルに負けない存在感
    くびとばさんの投稿

  • プラドの進化
    両手にカピバラさんの投稿

  • 完成形
    城西さんの投稿

  • ラダーフレームのガソリンSUV
    Technodelicさんの投稿

  • 風格が一味違う
    syoさんの投稿

  • 王者
    ふくさんの投稿

  • 街乗り向きになりました
    くびとばさんの投稿

  • なにげに安く買える
    gogo3さんの投稿

  • 中身が更に進化
    lex50さんの投稿

  • 本格クロカンの血統
    znさんの投稿

  • 本格派志向はディーゼルか
    reireiさんの投稿

  • 静かで乗用車感覚の本格派
    reireiさんの投稿

  • 質実剛健です
    探偵物語さんの投稿

  • プラドシリーズのデフォルト
    塩さんの投稿

  • 頼りになる車
    ヒトチャンさんの投稿

  • 真面目なSUV
    年代物さんの投稿

  • トヨタ高級クロカン
    フィルハーモニーさんの投稿

  • 洗練されたクロカン
    鼻油清右衛門時忠さんの投稿

  • リセール良いSUV!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 満足度の高い車です。
    #61 BRZさんの投稿

  • ディーゼルを使い切る
    旭日旗さんの投稿

  • サブ
    旭日旗さんの投稿

  • オフローダー
    METAFIVEさんの投稿

  • 日本の国土にあったエコなクロカン
    Zero Fighterさんの投稿

  • ディーゼルの破壊力
    日本人で良かったさんの投稿

  • オフロードの貴公子
    日本人で良かったさんの投稿

  • 人気には訳がある
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • オプションは俯瞰カメラで
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • ガソリンは物足りない
    nagaさんの投稿

  • 現実的なサイズのランクル
    nagaさんの投稿

  • 頼もしい車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 本格SUV
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 毎日がアドベンチャー!
    umeo@testdriveさんの投稿

  • バランスの良いランクルファミリー
    まいまいさんの投稿

  • やっと6速AT
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 狭い道、高速道路以外なら十八番
    aduma112さんの投稿

  • くるま愛<リセール
    パン君さんの投稿

  • 日本の国土にあったクロカン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 本格クロスオーバー
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 現実的なサイズの本格オフローダー
    kazuさんの投稿

  • 本格4WD
    AI300さんの投稿

  • 世界最強国産SUV弟分
    自動車研究員さんの投稿

  • 動力性能よし。
    FOCUSさんの投稿

  • ステージを選ばない快適クルーザー
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 流行りに流されない本格SUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 無機質なオフローダー
    ファ爺さんの投稿

  • ちょっと手軽なランドクルーザー
    クルマニアさんの投稿

  • 真面目に作っている
    アウピー乗りさんの投稿

  • トヨタ乱闘 クルーザー級プラド王者
    遠藤友信さんの投稿

  • 高い走破性のオフローダー
    みくさんの投稿

  • 本物のクロカン
    のりさんの投稿

  • 日本でジャストサイズなオフローダー
    momongaさんの投稿

  • 巨大な船
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • Yukimasa Kawai さん

      検定ベストスコア: 100 点

      ランキング: 128位

  • 投稿者情報

     都道府県:静岡県
     年齢:20代
     性別:男性
     職業:その他
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)