しょーいちろーさんのレヴァンテ の試乗レポート・評価

投稿日: 2019年11月23日

  • マセラティ
    レヴァンテ
    2016年05月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • しょーいちろー

  • 官能性と実用性の両立

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.5
  • 外観デザイン

    3.6

    インテリア

    3.5

    走りやすさ

    4.0

レヴァンテについてのオススメポイント

  • 試乗したのはV型6気筒のSモデル。アイドリングから期待通りの太めの排気音を発しドライバーの耳を直に刺激します。カタログ上のサイズは大柄ですが見た目はそう感じません。運転の感覚でも車幅は意外にもわかりやすく、個人差はあると思いますが私はサイズ程の大きさを感じませんでした。運動性能は諸元から想像した通りの豪快な加速が得られ、回転数の高まりと排気音がマッチして更に高揚感が。乗り心地はドライブモードを変えてもそう固く感じることはなく、市街地走行だけですが、コーナーでは適度にロールするも腰高感はほとんど感じません。これはスポーツカーの感覚。短時間の試乗でしたがドライバビリティは総じて好印象でした。後席は私の身長(180cm)に前席を合わせた状態でも不満なく、へッドクリアランスも十分。座面はやや短いものの快適に座れます。トランクもSUVなので相応の広さは確保。官能性と実用性をうまく両立させていると感じました。

レヴァンテについての不満な点

  • 右ハンドル仕様は左足のオフセットがあり、慣れるまではちょっと気になります(ギブリほどではない)。左ハンドルに慣れているユーザーはあえて右ハンドルを選択する必要はないでしょう。ただ、日本人としては今更感があり、右ハンドル仕様を設定しているなら是非改善して欲しいです。ナビやコネクトなどのインターフェイスは、ドイツメーカー各社のそれとはまだまだ差があり先進的ではありません。ラテンの車なので感性重視ということで納得しますが、マフラーのバルブを開けっ放しでは後席乗員の耳障り感は否めません。車好きでない人が後席に乗るときはバルブは常に閉じておくのがマナーでしょうか。

レヴァンテを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 非常に人気があるのですが、それも納得の印象です。認定中古車もかなりの台数が動いているようです。運転好きの心を鷲掴みにする性能と実用性を高次元で融合させています。外観や内装はクルマを選ぶ人の好みですが、良い意味でも悪い意味でも昔のイタ車のアクは感じませんでした。でも、個性は十分です。

レヴァンテ関連ページ

  • マセラティ
    レヴァンテ
    2016年05月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの レヴァンテ の試乗レポート・評価

  • ライバルより速いかも?
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 見た目SUV中身は…
    Technodelicさんの投稿

  • 高級サルーン
    gogo3さんの投稿

  • マセラティの血統
    パン君さんの投稿

  • SUVの中でも格好いい
    こすげーさんの投稿

  • マセラティの注目株
    リメイクさんの投稿

  • エレガントなスポーツSUV
    B2-UNITさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

  • 投稿者情報

     都道府県:茨城県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:専門職
     家族構成 : 既婚・子供あり

新着カーソムリエレポート(毎日更新)