tanuzouさんのEペイス の試乗レポート・評価

投稿日: 2019年01月31日

  • ジャガー
    Eペイス
    2018年02月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • tanuzou

  • ジャガーのコンパクトSUV

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.5
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    3.4

    走りやすさ

    3.7

Eペイスについてのオススメポイント

  • 日本では使いやすいボディサイズに十分な室内空間
    全長約4.4m、幅1.9m、高さ1.65mと車幅は少々広めなものの、CセグメントのSUVとしては約4.4m短い全長は取り回しの良さが期待できますし、室内も大人の男性が4人がきちんと乗れる空間と、実測でとのカバー下約330L程度の実用的なラゲッジスペースももっており、日本では使いやすいサイズです。

    見せかけではない443万円からの価格設定
    ジャガーブラントというバリューに頼らず、イマドキの新型車に求められる、carplayなどスマホ連携するセンターディスプレイはスマホをナビがわりに利用できますし、LEDヘッドライト、自動ブレーキなどの先進安全システムを標準装備としており、豪華装備はオプションとなりますが、良心とプライドを感じる良心的な価格設定です。

    全車4WDシステムを装備
    レンジローバーの技術を利用した本物の走破性をもつ4WDシステムを全車で標準装備しています。

Eペイスについての不満な点

  • あまり良くないカタログ燃費
    9ATなので高速などでの実燃費は良さそうですが、カタログ燃費10.7km/lと燃費はあまり期待できない感じです。

Eペイスを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 試乗車は約総額600万円のSでした。ジャガーブランドのコンパクトSUVはスポーティなイメージ通り、SUVとしては少々低めに設定された車高もあって、コーナーリングでのロールも小さく、静かでパワフルなエンジンはスペックも320NMを1500回転で発生させるエンジンはトルク感がしっかりしていてストレスが少なく山坂に行っても楽しめそうでした。

    個人的にはほぼ同程度の価格のディーゼルモデルの方が、燃費も良くさらにトルクも強いので、どちらを選ぶかと言われたらディーゼルモデルでしょうか。

    新しくなるレンジローバーイヴォーグと共に魅力的で手頃なサイズのSUVですね。

Eペイス関連ページ

  • ジャガー
    Eペイス
    2018年02月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの Eペイス の試乗レポート・評価

  • ジャガーが作ると走りを楽しむSUVになる
    B2-UNITさんの投稿

  • コスパがいい
    Eくらすさんの投稿

  • ベビージャガー
    Technodelicさんの投稿

  • ベイビージャガー
    Black Rainさんの投稿

  • デザインが自由
    B2-UNITさんの投稿

  • スポーツカーなSUV
    reireiさんの投稿

  • ジャガーらしさがもっとほしい
    くびとばさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • tanuzou さん

      検定ベストスコア: 72 点

      ランキング: 27位

  • どちらかというとコンバクトかーが好きです。 国産や輸入の小さめのクルマを中心にご紹介していきます。 まずは、現行車でこれまでレンタカーや試乗等で乗ったクルマをまとめてレビューさせていただきます。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:IT系
     家族構成 : 既婚・子供なし

新着カーソムリエレポート(毎日更新)