Zero Fighterさんのピクシススペース の試乗レポート・評価

投稿日: 2017年09月26日

  • トヨタ
    ピクシススペース
    2011年09月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • Zero Fighter

  • ダイハツ・ムーヴコンテのOEM

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.2
  • 外観デザイン

    3.2

    インテリア

    3.2

    走りやすさ

    3.3

ピクシススペースについてのオススメポイント

  • 軽といえばこのクルマというクルマ。
    今の軽自動車市場は、たくさんのジャンルが存在するが、やっぱり間違いのない軽は、
    ムーヴかスズキワゴンRとなるのではないだろうか。
    そのムーヴの派生車種OEMとなるのが、このクルマである。
    カクカクシカジカの軽規格いっぱいに角ばったボディ。
    四角で構成されたデザインは、後にウェイク等に派生していくが、デザイン性にも非常に富んでいるし、スペースというネーミングがまた見事にはまる。
    走りについては、軽特有の突き上げ感が若干あるもののうまくまとめあげられている。
    ターボがなくともCVTとの組み合わせで、意外とスムーズにスピードがのり、
    あまり昔の軽のような非力さは感じない。
    インテリアについても、質感が随分上がったと思う。
    軽だからという割切りではなく、小さなところまで上質を求めていることが感じられる。
    安全装備についても、普通車顔負けである。
    軽自動車であってもというより、軽だからこそかもしれないが、
    こういった先進の安全装備を搭載していかなければならないのであろう。
    車両価格帯は徐々に高くなってきている軽自動車ではあるが、依然維持費の安さは変わりない。
    これからもこの市場での戦いは激戦区なのであろう。
    その中で間違いのない軽であると思う。

ピクシススペースについての不満な点

  • 車両価格がやや高くなってきており、コンパクトカーよりも高い場合も少なくない。
    質感の向上や安全装備の追加等で仕方ない点はあるのかもしれないが。
    維持費は依然安いというところがメリットか。

ピクシススペースを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • デザイン性に富んだおもしろいクルマ。
    走りも無難で、なかなか所有する喜びがあるクルマ。

ピクシススペース関連ページ

  • トヨタ
    ピクシススペース
    2011年09月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ピクシススペース の試乗レポート・評価

  • リビングスタイル軽カー
    Johnさんの投稿

  • 良い車は画像でみても破綻無し
    平成ジローさんの投稿

  • ベーシックな軽自動車
    パン君さんの投稿

  • 実用的な軽自動車
    ドドンゴさんの投稿

  • 広めの軽自動車
    B2-UNITさんの投稿

  • 広さが自慢
    Take on meさんの投稿

  • カクカクシカジカ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • トヨタ目を引くし、スペースインベーダー車
    遠藤友信さんの投稿

  • ピクピクシスシス
    日本人で良かったさんの投稿

  • 箱テーマの難しさ
    Luv U Tokiyoさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • Zero Fighter さん

      検定ベストスコア: 72 点

      ランキング: 15位

  • 投稿者情報

     都道府県:鹿児島県
     年齢:30代
     性別:男性
     職業:公務員
     家族構成 : 既婚・子供あり

新着カーソムリエレポート(毎日更新)