辛口系男子さんのスカイライン の試乗レポート・評価

投稿日: 2014-06-15 18:45:58.0

  • 日産
    スカイライン
    2013-11-01 00:00:00.0 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • 辛口系男子

  • プレミアムカーにふさわしい全方位ターボ

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.1
  • 外観デザイン

    4.6

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

スカイラインについてのオススメポイント

  • ★試乗したグレード
    スカイライン 200GT-t Type SP (FR, 7速AT)

    【動力性能】
    従来のターボエンジンにありがちだった不自然なパワーの
    盛り上がりなどは感じられず、NAエンジンと同じような感覚で操れる
    自然な挙動が好印象だ。
    低回転域からトルクが出ることもあり、平地での急加速はもちろんのこと、
    上り坂での加速も力強くこなすだけの動力性能がある。

    【乗り心地】
    ハイブリッドとは使っているダンパーが異なるのだが、
    乗り心地としてはハイブリッドと差は感じなかった。
    カッチリしたスポーティーな乗り味。
    Type SPは19インチを標準で履いているのだが、
    段差を乗り越えた時のショックはしっかりと丸められている。

    【居住性】
    Type SPに標準装備されている本革シートはホールド感も適度。
    シートはパワーシートだし、ステアリングも電動調整なので
    ドライビングポジションを細かく合わせられ、運転席の座り心地は上々だ。

    【静粛性】
    エンジン音は、エンジンが暖まるまではワイルド系のがさつな音を
    発していたのだが、暖まってくると雑味のないスポーティーな
    エンジン音に変わってきた。
    透過してくるエンジン音はほどよく抑えられており、
    スポーティーだが決してうるさくはない。
    ロードノイズも、ランフラットタイヤを履いている割には
    あまり気にならないレベルだった。

    【内装質感】
    ダッシュボード、ドアの内張り、アームレストなど、
    目につきやすいところや手を触れやすいところは
    どこを見ても触っても柔らかく仕上げられていて、
    価格に見合うだけの上質感がある。
    シートも標準で本革仕様なのも、内装の質感を引き上げてる感じだ。
    スイッチ類の操作感も良い。

    【装備】
    LEDヘッドランプが標準装備。
    Type SPにはマグネシウム製パドルシフトが付くのも良いところ。
    個人的には全く興味はないが、最近定番の自動ブレーキをはじめとした
    安全支援装備も充実している。

    【カーステ音質】
    標準装備の「スカイライン ホログラフィックサウンドシステム」
    の音質はいたって普通。
    特別優れた部分は無いものの、特に悪いところもない。

スカイラインについての不満な点

  • 【動力性能】
    スペック的にはイマドキの2リッターターボならもう少しパワーを
    絞り出してほしい気はするが、実際に乗ってみた感触では
    充分な動力性能があると感じるので、特に不満はない。

    【乗り心地】
    個人的な好みを言えばもう少し柔らかくてもいいかなとは思うが、
    スポーツグレードの足としてはこれぐらいが絶妙とも感じるので、
    特に不満はない。

    【居住性】
    運転席を自分(身長180cm)のシートポジションに合わせると、
    後席のヒザ周りの余裕はあまりない状態だった。
    このクルマの車体サイズならもう少し余裕が欲しいところだ。

    さらに問題だと感じたのは、後席頭上の狭さだ。
    自分が普通に腰かけた状態で頭上の余裕を計ってみると、
    「手のひらの厚み+α」程度しかなかった。

    【静粛性】
    先にも少し触れたが、エンジンが暖まるまでのエンジン音が、
    がさつな感じがするし音量的にもけっこうなレベルで聞こえるのが、
    この価格帯の新型車としては残念な部分だ。
    エンジンが暖まりさえすれば、エンジンサウンド、静粛性ともに
    いい感じになるだけにもったいないと思う。

    【内装質感】
    特に不満はない。

    【装備】
    ハイブリッドとは動力性能が違うだけかと思いきや、
    よく比較してみるとけっこう装備差がある。

    ハイブリッドとの一番大きな違いは、今回のスカイラインの目玉装備、
    「ダイレクトアクティブステアリング」、
    いわゆる、ステアリングバイワイヤがターボには装備されていないことだ。
    賛否両論あるこの装備だが、ぜひこれはターボにも
    標準装備してほしかったと思う。

    他にも「アクティブレーンコントロール」がターボには付かないことや、
    ダンパーがダブルピストンではない通常のダンパーになるなど、
    細かいところでコストカットされている。

    【カーステ音質】
    個人的には標準装備のオーディオは少し音質的に物足りなさも感じるので、
    できればオプションのBoseサウンドシステムをつけたいところ。
    だが、特に音質へのこだわりがないのであれば、
    標準のオーディオのままでも大きな不満は出ないだろう。

スカイラインを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    イメージと違ったのはエンジン始動後のスタート直後。
    意外なほどにワイルドでがさつなエンジン音が聞こえたので驚いた。
    「こんなエンジンがホントにベンツにも使われているのか?」
    と思ったほどだ。
    しかし、エンジンが暖まってくると音の感じがすごく良くなった。
    昔のエンジンじゃあるまいし、もうちょっと始動直後の感触も
    上質な感じになるように仕上げてほしかった。

  • 運転後の感想について
  • ハイブリッドとはかなりのパワー差があるのは確かで、
    そういう意味ではターボはインパクトに欠けるかもしれないが、
    ターボらしからぬ自然なフィーリングのエンジンで、
    自分としては非常に好印象だった。
    日常の街乗りからツーリングまで、全方位で走りを楽しめるだけの
    動力性能は充分にあると言っていい。

    ハイブリッドとは装備差もけっこうあるものの、
    パワーを除けば乗り味はハイブリッドと共通するテイストだったし、
    価格差を考えるとターボは実に悩ましい選択肢だ。

スカイライン関連ページ

  • 日産
    スカイライン
    2013-11-01 00:00:00.0 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの スカイライン の試乗レポート・評価

  • 王道セダン
    nori_vvさんの投稿

  • 高性能マシンであることは認めるが・・・
    アイランドさんの投稿

  • DセグメントからEセグメントへ移行
    N55B30Aさんの投稿

  • 高排気量ハイブリッドの優良車
    Masayuki Tsutsuiさんの投稿

  • 素晴らしい走りと残念なソフトウェア
    狭霧さんの投稿

  • スタイリッシュなプレミアムセダン
    TAKさんの投稿

  • 和製モンスターセダン
    まいまいさんの投稿

  • 国産セダンの中で一押し
    まいまいさんの投稿

  • ハイブリ韓国車っか!
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 韓国車っか!
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 上級スポーツセダン
    tyhk38さんの投稿

  • 最新鋭ハイブリッドスポーツセダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 日産最新鋭スポーツセダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 最新技術の塊!
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • 対ドイツ車の車
    aduma112さんの投稿

  • 位置づけが微妙?
    aduma112さんの投稿

  • これがスカイライン?
    パン君さんの投稿

  • スカG再来
    パン君さんの投稿

  • エンジンを掛けなければ最高。
    b3_3さんの投稿

  • スカGターボ復活
    znさんの投稿

  • 意外な組合せも、意外な完成度
    momongaさんの投稿

  • プレミアムでスマートな価値観
    momongaさんの投稿

  • ハイパワーハイブリッド
    muchachoさんの投稿

  • これがインフィニティ?
    muchachoさんの投稿

  • 超速ハイブリッドセダン!
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • スカイラインとは?
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • ターボ復活
    AI300さんの投稿

  • 世界最速ハイブリッド
    AI300さんの投稿

  • 八割位で攻めると気持ちイイスポーツセダン
    Daiさんの投稿

  • 4気筒のスカイライン
    赤ベレさんの投稿

  • 国産プレミアムセダン
    のりたまろさんの投稿

  • 先進技術てんこ盛り
    みくさんの投稿

  • 久々のスカG4気筒ターボ
    みくさんの投稿

  • BMWハイブリッド3を超えるか?
    kazuさんの投稿

  • 和製プレミアムセダン
    kazuさんの投稿

  • 「駆け抜ける喜び」のあるハイブリッド
    近鉄かとさんの投稿

  • 我が国のプレミアムスポーツセダン
    9879yottuさんの投稿

  • グランドツーリングで生きる車
    9879yottuさんの投稿

  • 高級車もスポーツカーもこれ1台でOK
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 大きくレベル上がった伝統のスポーツセダン
    tyhk38さんの投稿

  • 乗れば乗るほど虜になる
    ナベジョーさんの投稿

  • バランスのいいスポーティーセダン
    umekichiさんの投稿

  • 日産が誇るスポーツセダン!
    なぐさんの投稿

  • 新技術満載!
    FOCUSさんの投稿

  • 帰ってきたスポーツセダン『スカイライン』
    CIPHERさんの投稿

  • プリウスにレクサスのエンブレム
    ニヨピさんの投稿

  • 久々の2リッターターボ
    自動車研究員さんの投稿

  • 静かでいて速いが未完成な部分もあり…
    kobataka1103さんの投稿

  • 世界戦略プレミアムセダン
    ファ爺さんの投稿

  • 思った以上にスポーティさを感じる車
    まささまさんの投稿

  • 未完の大器
    アウピー乗りさんの投稿

  • インフィニティであること
    たまさんの投稿

  • もしや、最後のスカイラインになるまいな?
    Red lightさんの投稿

  • 伝統と革新の融合
    1モーター・木戸クラッチさんの投稿

  • The 高級車
    Takahide Gotoさんの投稿

  • クルマらしいクルマを楽しむ
    ソーイチローさんの投稿

  • メルセデス製スカイライン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 脱皮のチャンスを逃した車
    MasaKINGさんの投稿

  • スカイラインである必然性は分からないけど
    Leaperさんの投稿

  • 高級高性能のスポーツセダン
    pf01さんの投稿

  • 課題は多いがリプログラムで化ける余地あり
    足るを知るはトムさんの投稿

  • メルセデススカイライン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 世界で戦えるジャパニーズセダンに進化
    自動車研究員さんの投稿

  • 走れるハイテクセダン
    フーガとフィットさんの投稿

  • 高級車になってしまったスポーツセダン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 国産優等生FRセダン
    ファ爺さんの投稿

  • インフィニティでいいかな。。(笑)
    クルマニアさんの投稿

  • セダンのパイオニア
    Hideyukiさんの投稿

  • スポーティなフーガです
    あくびさんの投稿

  • 未来的ハンドリングセダン
    Yukimasa Kawaiさんの投稿

  • 世界に誇れるFRスポーツセダン
    uzusio2000さんの投稿

  • 欧州高級車を徹底的にベンチマークしている
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 21世紀のスカイライン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • "技術の"スカイライン
    Blazeさんの投稿

  • 名は体を表す?
    SUMIKAZUさんの投稿

  • ハイテク全部入りマシン
    znさんの投稿

  • リアル グランツーリスモ
    Red lightさんの投稿

  • 良くも悪くもリニアすぎる
    ExcitingDressyさんの投稿

  • スカイライン図解ラインナップ!!
    遠藤友信さんの投稿

  • 足踏Pブレーキでコンセプトがぐらつく
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 家族連れで走りも楽しみたい人向け
    gogo3さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • 辛口系男子 さん

      検定ベストスコア: 80 点

      ランキング: 60位

  • 自分が購入する(買い替える)クルマの候補を選ぶために、 新型車が出たらよく試乗に行きます。 なので、常に「購入者視点」での厳しい目で試乗レポートを書いています。 買う可能性のないクルマへの「試乗のための試乗」や、 このサイトでの単なる「ポイント稼ぎのための試乗」は 一切していません。

    投稿者情報

     都道府県:大阪府
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:その他
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)