tanuzouさんのエクリプスクロス の試乗レポート・評価

投稿日: 2018-04-18 13:06:01.0

  • 三菱
    エクリプスクロス
    2018-03-01 00:00:00.0 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • tanuzou

  • 本気のコンパクトSUV

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.4
  • 外観デザイン

    3.6

    インテリア

    3.3

    走りやすさ

    3.3

エクリプスクロスについてのオススメポイント

  • ゆとりのエンジン
    最大トルク24.5kgを2000~3500回転で発生するダウンサイジングターボエンジンは2.5Lクラスを超えるゆとりのトルク感により、違和感少なめなCVTと相まってスムースで力強い発進加速が得られます。

    主力グレードにはヘッドアップディスプレイが標準装備
    Gグレード以上ではヘッドアップディスプレイが標準装備されて、スマホ連携としてCARPLAYなどが利用でき、ナビがなくともスマホでナビ画面の表示が可能です。
    このクラスの欧州車の現行モデルでは、日本仕様でも一般的になっている、はヘッドアップディスプレイとスマホ連携がやっと国産車でも標準搭載されるようになりました。ナビの使い勝手はイマイチな部分もありますが、見た目のスマートさ、ムダで情報の古い専用ナビを省略できるなどメリットの方が多いです。

エクリプスクロスについての不満な点

  • 燃費がイマイチそうなこと
    試乗でしたので燃費もよくないのを割り引いても6km/lと燃費計は示していました。
    たとえばプジョーの1.6Lエンジンの3008が試乗でも9km/l程度を示したのとはだいぶ違うようです。
    プジョー3008の1.6Lエンジンは最大トルク24.5kgを1400~3500回転と600回転も低いレンジから使え、1500回転程度でしっかりとトルクが出るのとは違うため、燃費の差が出るのかもしれません。

エクリプスクロスを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 4WDのG+に試乗しました。ライバルのCH-Rの1.2Lダウンサイジングターボ仕様と比べると明らかにパワフルなエンジンは、無段階ではなく8段のATのように変速するらしく、CVTの違和感は少なくなっていました。
    ハンドリングの良さや実燃費などではプジョー3008には及ばない感じがしましたが、総額300万強程度でトップグレードのクルマが買えること、当たり前にスマホ対応してきた点では、国内仕様では不出来なパナソニックのナビに固執して、本国ではCARPLAYに対応するのに対応していないプジョー3008よりもエクリプスクロスの方が好ましいですね。

    BセグメントSUVのCX-3やヴェゼルに近い総額で買える、CセグメントSUVとしてはコスパも良くてオススメではないかと感じました。

エクリプスクロス関連ページ

  • 三菱
    エクリプスクロス
    2018-03-01 00:00:00.0 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの エクリプスクロス の試乗レポート・評価

  • 使えるツーリングSUV
    Daiki Takayamaさんの投稿

  • 走りのSUV
    Noriさんの投稿

  • 三菱らしさとスタイリッシュさ
    nagaさんの投稿

  • 三菱SUV次男坊_あか抜けた弟
    Johnさんの投稿

  • 信頼の三菱技術で作ったコンパクトSUV
    reireiさんの投稿

  • 三菱の本気
    TAKさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • tanuzou さん

      検定ベストスコア: 72 点

      ランキング: 26位

  • どちらかというとコンバクトかーが好きです。 国産や輸入の小さめのクルマを中心にご紹介していきます。 まずは、現行車でこれまでレンタカーや試乗等で乗ったクルマをまとめてレビューさせていただきます。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:IT系
     家族構成 : 既婚・子供なし

新着カーソムリエレポート(毎日更新)